Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミュージカル『僕らのイケメン青果店~チョンガネ~』出演!ZE:Aのミヌ、BOYFRIENDのドンヒョンに単独インタビュー編

2015/1/18 11:50

2015.01 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

2015年2月16日~22日まで、サンシャイン劇場にて行われる韓国ミュージカル『僕らのイケメン青果店~チョンガネ』に出演するフレッシュな4人のアイドル! CROSS GENEのセヨン、TEENTOPのリッキー、ZE:Aのミヌ、BOYFRIENDのドンヒョンに単独インタビューを行いました!

それぞれのアイドルグループとしての活躍のみならず、ミュージカルで演技者として飛躍する彼ら。韓国公演ですでに舞台を経験したCROSS GENEのセヨンとTEENTOPのリッキー 、そこにZE:AのミヌとBOYFRIENDのドンヒョンも加わり、日本公演でのフレッシュな顔ぶれに期待も膨らみます。後編はZE:Aのミヌ、BOYFRIENDのドンヒョン編を送りいたします。

SMJ_1579のコピー

ZE:Aミヌ編

明るくはじけた姿で、ZE:Aとしてもユニット活動もこなしてきたミヌ。大阪でのミュージカル経験もあり、インタビューを通して今回のミュージカルで更に飛躍したい意気込みを感じさせられました。おじいさまとおばあさまとの記念写真を、携帯の待ち受けにしているほど家族思いで、目上の人を思いやる気持をインタビュー中も感じさせられたミヌ。この日のインタビューでも、現場に真っ先に到着して張り切っていた誠実な姿が印象的でした。

SMJ_1660のコピー

Q:自分のチョルジン役ではなく、他の役でやってみたいと思うキャラクターは?

ミヌ:どの役も一度はやってみたいなという気持もあるんですが、しいて言えばジファン役をやってみたいですね。朝は青果店で仕事をして夜は他の仕事をしに行くんですが、毎日一生懸命生きようとする姿が本当にかっこいいと思います。ただお金のためにだけでなく、家族のために懸命に生きて努力していく、一度そういった役柄が出来たらいいなと思いました。

Q:家族思いなんですね。

ミヌ:はい、祖父、祖母とも元気ですし、僕が幼いころから父親がいつも“お爺さんお婆さんを敬わないといけない”と教えを受けてきたので、家族を気遣うほうだと思います。そういった部分で、このミュージカルを見た時に共感できる部分や何か心に感じる部分があったのでとても魅力のある作品だと感じました。残念ながら今回は日本だけでの公演なので両親にも見せることが難しいんですが、僕がもっと努力して必ず招待できるようにしたいですね。

Q:もしミュージカルの主人公たちのように会社を作るとしたらどのようなものを作ってみたいですか?

ミヌ:あ、最近そんな話をよくしていたんですが、まぁ大きく欲張らずに小さなカフェやトースト屋さんみたいな、沢山の人たちがよく利用してくださるようなお店、もしくはBarなどもやってみたいなと考えたことはありますね。

Q:今まで見たテレビや映画、舞台などで影響された部分ややってみたいという演技や影響を受けたことがありましたか?

ミヌ:ZE:Aのメンバーが出演したミュージカルを見に行くと刺激になりますね。ヒョンシクの出演した『ボニー&クライド』もとても楽しく、上手だなと思いました。彼は僕より年下だけれども負けていられないなと思いましたね。現在ドンジュンが出演している『オール・シュック・アップ』というミュージカルもコミックっぽいけれどもうまく消化している彼を見ながら僕もミュージカルをするにあたって自信感を持ってやらなければと思わされました。

SMJ_1665のコピー

Q:今年2015年どのような年にしたいですか?ZE:Aは以前“1年に一人は必ず人気者になる”というジンクスがありましたが、今年は“ミヌの年”にしたいというお気持は?

ミヌ:そうですね、今年は意欲的に行きたいですね。いろんなことを避けずにすべてのことに

飛びつきたいという気持です。そこにぶつかりながらうまく出来ないとしてもぶつかりながら実力が上がると思うし、今まではちょっと臆病になっていたんじゃないかと思うんです。かといって他のメンバーがうまくいくことに心を痛めていたということはなくいつも応援してきたんですが、今年は自分自身にももっと意欲的にチャレンジしていきたいと思っています。

Q:今年の具体的な目標については?

ミヌ:まず今回のミュージカルの成功です。グループでは日本でユニットとしての公演やアルバムも発売されますし、1月は21日には日本でZE:A Jの公演を行います。2月には東京と大阪で

ZE:Aのコンサートがあります。僕はミュージカルにも出演しますから2月は2,3週間日本に滞在することになりそうです。

今後の目標としては、今回のミュージカルだけにかかわらず、他の作品にも出演する機会をいただけるなら一生懸命がんばりたいです。ミュージカルとZE:Aの活動、どちらもうまく行けばいいなと思っています。がんばります!

SMJ_1652のコピー

BOYFRIENDドンヒョン編

BOYFRIENDとしての音楽活動で年末を忙しく過ごしたドンヒョン。この日も4人の中では独特な雰囲気を持った彼は、インタビュー中お腹がすいたねと話が始まると「何を食べますか?僕は今日は豚足(ジョッパル)を食べるつもりです」と話して周囲を笑わせていた。どのような役柄も受け止める準備が出来ている意欲的なドンヒョンの魅力に迫ります。

SMJ_1713のコピー

Q:自分のユンミン役ではなく、他の役でやってみたいと思うキャラクターは?

ドンヒョン:僕は僕の役柄が一番気に入っています。

Q:ユンミン役が最高ですか?

ドンヒョン:はい!その通り!(笑)

Q:では他の役柄でこういったキャラクターを演じたいというものはありますか?

ドンヒョン:僕はドラキュラのような役をやってみたいですね。今 BOYFRIENDとして活動中の曲でも目にカラーレンズを入れて歌の舞台ではそういったコンセプトでやっていますが、僕自身とても気に入っていて、ドラキュラのような役を演技でも是非やってみたいなと思っています。(カラーレンズは痛くないのかという質問に)ぜんぜん大丈夫です!目は健康でなくちゃ(笑)

SMJ_1755のコピー

 Q:もしミュージカルの主人公たちのように会社を作るとしたらどのようなものを作ってみたいですか?

ドンヒョン:僕はファンの皆さんからよく「肌の管理をどうしているの?」と聞かれるんですが、皮膚美容関係でめずらしい男社長!『イケメン化粧品店』とかね(一同笑)僕たちメンバーも一緒に。

Q:お肌の管理は実際どうしているんですか?

ドンヒョン:まずすぐに化粧落としをして、化粧品を沢山持っているのでそれをちゃんとつけています。(本当にきれいな肌をしていました)

Q:今まで感動を受けたステージやミュージカル、ドラマ、映画などありましたか?

ドンヒョン:はい、僕は全ての作品において感銘をよく受けるほうなんですが、どの作品も好きなんですが、最近では映画で『国際市場』という映画を見ながら号泣してしまいました。それほどまでに人の心を動かす映画は久しぶりでとてもよかったです。

Q:外見で見せるものよりも内面から心を動かすような作品のほうを好まれますか?

ドンヒョン:僕はどちらも好きです。僕は全てのジャンルを愛しています(笑)産業的なもの

芸術的なものなどの区別なく、それぞれの魅力があると思うのでどれも好きです。嫌いなものはあまりないです。

Q:今年2015年どのようなことに挑戦してみたいですか?

ドンヒョン:こうしてミュージカルを通して演技をすることになりましたが、様々な活動に挑戦したいし、日本で新しいアルバムを出します。長い間の空白の期間があり、日本のファンの皆さんがずいぶん待っていらっしゃるので、よいアルバムを通して日本でコンサートをしようと思っています。ファンのみなさんに直接お会いしたいです。個人的な目標として、今年は日本でも音楽だけでなくミュージカルのように積極的に活動をしていければと思っています。日本語での演技もしてみたいですね。後、札幌に行ったことはあるんですが、雪祭りの時期に行ったことがなかったので是非いつか行ってみたいです!

SMJ_1735のコピー

短い時間の中でも各自の個性が見えた4人のインタビューとなりました。今回のミュージカル公演で彼らのミュージカルに対する思いや各自の魅力を十分感じていただけること間違いなしです。是非、直接体験してみて欲しいミュージカル『僕らのイケメン青果店~チョンガンネ』に乞うご期待!

SMJ_1550のコピー

★★★ミュージカル『僕らのイケメン青果店~チョンガネ』

会場サンシャイン劇場

〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ 文化会館4F  / 03-3987-5281

< access >東京メトロ有楽町線 東池袋駅6・7番出口より地下通路で徒歩5分、JR池袋駅より徒歩15分

日程

2015年2月16日(月)~22日(日)

全12回 上演時間100分(休憩なし) ※開場は各開演の30分前 ※日本語字幕あり

キャスト

テソン役      ミン・ウヒョク

ミンソク役     イム・ガンソン

ジファン役     セヨン(CROSS GENE)、ハン・スンヒ ※ダブルキャスト

ユンミン役     ドンヒョン(BOYFRIEND)

チョルジン役    リッキー(TEENTOP)、ミヌ(ZE:A) ※ダブルキャスト

マルチガール   イ・ミョンファ、ホ・ウンミ

チケット

チケット料金  全席指定 10,800円(税込) ※未就学児童入場不可

【一般発売】

発売日 1月29日(木)10時~

チケットぴあ

http://pia.jp/t/(PC・携帯共通)

0570-02-9999(Pコード:441-201)

イープラス

http://eplus.jp/(PC・携帯共通)

ローソンチケット

http://l-tike.com/(PC・携帯共通)

0570-000-407(オペレーター対応:毎日10時〜20時)

0570-084-003(Lコード:35415)

チケットホン松竹

0570-000-489(オペレーター対応:毎日10時〜18時)

サンシャイン劇場

窓口販売(10時30分〜18時、※発売日初日1/29(木)のみ10時~)

【当日券の販売について】

各公演開演60分前より、販売いたします。

当日券ご購入のお客様は、開演90分前より当日券窓口にお並びになってお待ちください。

尚、当日券販売開始時に、お求めの方の人数が、販売可能数を超えた場合は、抽選となります。

抽選となった場合は、お一人様1枚のみの購入になりますので、ご注意ください。

抽選方法は、開演60分前に整理番号札をひいていただき、整理番号順に販売させていただきます。

*お支払いは現金のみとなります。クレジットカードはご利用いただけません。

*チケット料金  当日券 10,800円

備考

※未就学児童入場不可

※車いすにてご来場予定のお客様は、当日のスムーズなご案内の為、あらかじめ【お問合せ:キョードー横浜】

までご連絡ください。

お問合せ

キョードー横浜 045-671-9911(日・祝除く 10時〜18時)

主催     LIVE corporation、アミューズ、キョードー横浜

企画製作  LIVE corporation

後援     TOKYO FM

새 파일 15_1のコピー

새 파일 15_8のコピー

出演者のサイン入りチェキを各1名様にプレゼントいたします。
RanRan EntertainmentのTwitterでこの情報をツイートしてくださった方、またはフォローして下さった方、ダイレクトメールにてお申込みください。
双方でフォローしておりませんとダイレクトメールでお申込みできませんので、フォローがまだの方は「フォロー希望」とご連絡下さい。
RanRan Entertainment TwitterURL https://twitter.com/ranranentame
【記載事項】
1. 希望
2.お名前
3.お送り先
【募集締切】  2月16日(月)

関連記事


Page Up