Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

フィルムフェスティバル&アジアに北原里英が登壇、松井玲奈さんと共演してみたい!

2015/6/13 12:20

2015.06.12 取材:記事・写真/RanRanEntertainment

2015年6月12日、東京・二子玉川ライズにて、米国アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)2015』の第四回観光映像大賞授賞式と、「AKB ShortShorts」プロジェクトの製作発表が行われた。

9J9A9282のコピー

映画祭が行われるのは今年で17回目。なかでも2012年から行われている観光映像大賞は、各都道府県で制作された観光プロモーション作品により各地域にまだまだ眠っている新たな魅力を映像として残し、創造性、振興性、話題性に富んだ作品に「観光映像大賞」が授与される本映画祭の中でも目玉の一つとなっている。

9J9A9190のコピー

9J9A9106のコピー

今回選ばれたのは、京都の海や山など、自然の魅力を葉加瀬太郎の奏でる美しいメロディーに載せて映像化した『もうひとつの京都』。

出演をした本上まなみは自身も現在京都に住んでいるとのことで、「少し足を伸ばせば美しい景色、食べ物などがたくさんあります。これで取り上げていただき、京都に行ってみたいなと思ってくれる人が増えると思うと嬉しいです。」と、自身も再発見することとなった京都の新たな魅力をPRしつつ、授賞の喜びを語った。

 9J9A9160のコピー

また、今回用意された特別賞には、自らを見つめ直す旅に出たフォトジャーナリストの女性が富山県の南砺に趣き、ゆったりとした時間の中で心の変化が現れてゆく様子を描いた『懐かしき未来への旅in南砺』がノミネートされた。

 9J9A9286のコピー

受賞2作品の上映の後、AKB48グループメンバーが1人ずつ主演し、1作10分の作品が9つ制作されるという「AKB ShortShorts」の製作発表が行われ、ゲストとして先日の総選挙での躍進が記憶に新しいNGT48の北原里英が登壇した。

自身も映画が大好きとのことで、ショートショートフィルムの魅力を尋ねられると、「短い分、良さが凝縮されていて見応えがあります。(先ほど授賞式のあった)観光映像大賞のほうは今回存在を知り、日本って良いなと思いました。」と語った。

9J9A9293のコピー

今回演じたのはコメディ要素の強い役とのことで、女優を目指すことを表明している上で演じてみたい役を尋ねられると、「ミステリアスな役がやってみたいです。学校のクラスで一匹狼な役とか。・・・学生は厳しいかな?」と笑いを誘った。

また、共演してみたいメンバーとしては先日グループの卒業を発表したばかりのSKE48の松井玲奈を挙げ、「女優さんを目指すとのことなので、どこかで共演できたら素敵ですよね。」とエールを送った。

9J9A9214のコピー

続く囲み会見では、やはり先日のAKB48総選挙のことに話題が集中。選抜メンバー入りしたことに関して、「2年間選抜から離れていたので嬉しいです。前回指原がセンターのとき選抜に入れなかったのですが、今回は入れてそれも含めて嬉しいです。」と1位に返り咲きをした親友・HKT48の指原莉乃についても語った。

前年の順位、そして票数を大きく上回り、11位という高順位を記録した要因を尋ねられると、「NGT48に移籍することで、今いるファンの方たちも、手ぶらでは行かせられないなと思ってくださったのかな」と分析。「中堅まだまだやれるぞ!」と勢いをつけた。

9J9A9334のコピー

また、自身がキャプテンを務め始動するNGT48をどんなグループにしたいかと聞かれると、「1番遅いスタートなので、追いつけ追い越せ精神で、すぐにでも追いつけるように。」と語り、自身も”新潟の女”になるために気を付けていることは、「雪国なので、恐らく色白の子が多いかなと思うんです。わたくし、見ての通り黒い方なので、今年の夏は焼かないでおこうかな」と自虐ネタも交えて盛り上げた。

最後に映画祭を通じての今後の展望を尋ねられ、「このプロジェクトを通じて、今後AKB48から1人でも多く女優さんを排出できたらいいなと思います。」と、グループ全体のことを考えたコメントを残し、すでにキャプテンの顔も垣間見える会見となった。

9J9A9346のコピー

 ショートショートフィルムフェスティバルは今月14日まで開催。また、本日発表されたAKB ShortShortsプロジェクトは2016年、本イベントと連動した横浜みなとみらいのショートフィルム専門映画館、『ブリリア ショートショート シアター』をメイン館に全国順次公開予定。

全9作で、すでに撮影済みの4作を含む全ての詳細は9月9日にHPにて明かされる。

 

関連記事


Page Up