Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 」アワードセレモニー開催!<セレモニー編>

2015/6/17 02:09

2015.06.15 取材:記事・写真/RanRanEntertainment

2015年6月15日(月)、東京・渋谷ヒカリエホールにおいて、4日(木)から14日(日)まで開催されていた米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア (略称:SSFF & ASIA)のアワードセレモニーが盛大に開催された。<セレモニー編>

審査員の冲方丁、奥田暎二、要潤、河瀬直美、チョン・ウソン、藤原紀香らが審査員をつとめた。

9J9A0176のコピー

1-9J9A9876のコピー

受賞作品

【CGアニメーション部門】

★優秀賞

『ベンディート・マシン V – 引金を引け! 』

( Bendito Machine V ‐Pull the Trigger ) ジョシー・マリス (Jossie Malis)監督

監督:とてもこのような素晴らしいショーを頂きまして、とても驚いています。この映画にかかわった方々に感謝申し上げます。

 1-9J9A9896のコピー

【ミュージック部門】

★UULAアワード…藤原伊織監督『しおり』

監督:今日、京都から東京見物するつもりで来ました。受賞できてとてもびっくりしています。曲の可愛らしさが出せればよいかなと思って作りました。

 

★シネマチックアワード…山岸聖太監督『生きてゆく 完全版』、アーティストのKANA-BOON

監督:KANA-BOONの皆さんとは何本かお仕事していますが、普段は馬鹿馬鹿しいものを作っていて今回真面目な作品で受賞できて嬉しいです。

KANA-BOON:普段は曲を作ったりライブ活動をしていて、演技をするというのはちょっと気恥ずかしいのですが、グットくる作品でした。このような素晴らしい場に素晴らしい作品でデビュー時からお世話になっている山岸監督と一緒に参加させて頂けてとても嬉しいです。

 

1-9J9A9943のコピー

★シネマチックアワード特別賞…ARATA監督「疾走れ!ミライ」…GLAY

監督:この映画はGLAYみなさんのサクセスストーリーをもとに作品を作りました。GLAYの皆さんが親身になっていろいろ考えてアイディアを出してくださったり、また北海道の皆さんにもとても協力して頂いて本当に感謝しております。

GLAY:今回僕たちは映画には出演していないのですが、監督から僕(TERU)の実家を使わせてほしいと言われた時は驚きましたが、作品が完成されて実際にTAKUROと出会い、リハーサルをしていた部屋が使われていたので高校時代を思い出しました。夢をみて頑張っているバンドマンの皆さん、この映画をみて頑張ってほしいと思います。

 【Fashion Short of the Year

『ハリウッド・ポートフォリオ』(Hollywood Portfolio) Jason Bell監督

『未来から来た息子』

1-9J9A9972のコピー

【「AKB×Short Short」project

北原里英(NTG48) 茂木忍(AKB48)中西智代梨(AKB48)

北原:初めての挑戦で、とても良い経験になりました。まだ9本中4本しか撮り終えてないので完成がどんな作品になるか楽しみです。

茂木:映画に出演するのもレッドカーペットを歩くのも初めてなので、手汗が凄くて緊張しています。

中西:私は映画が大好きで。お休みの日は良く映画を観ています。その大好きな映画に自分が出演することが信じられず夢のようです。ミスティリアスな役だったので難しかったのですが、皆さんにこの人怖いなと思って頂けたら嬉しいです。

9J9A0015のコピー

【インターナショナル部門】

★優秀賞

『父親』(Father) ロットフィ・アコー (Lotfi Achour) 監督

監督:このような賞を頂けて大変嬉しいです。日本という国は私にとって夢の国でした。今回、東京に来るということを周りの友人に話しましたら、とても羨ましがられました。この作品は私にとってとても大切な作品です。親子関係を中心にして描きました。アラブの世界では悲観主義と楽観主義がごちゃ混ぜになっている状況にあります。そんな中で親子の関係、血の繋がりというものを描くことによって人間的な物語を表現したいと思いました。

この賞をチュニジアにいる私の友人に捧げたいと思います。

【アジア インターナショナル部門】

★優秀賞

『キミのモノ』(Cloudy Children) レザ・ファヒミ(Reza Fahimi) 監督

監督:私は初めて日本に来日しました。今回このような賞を頂き大変光栄に思います。この作品はイランでも様々な賞を頂きましたが今回、海外で賞を頂くのは初めてになります。本当にありがとうございました。

【ジャパン部門優秀賞】

■優秀賞

『こころ、おどる 』(Kerama Blue) 岸本 司 (Tsukasa Kishimoto)監督

監督:言葉を超えて一つになれるものを作りたいと思ってきました。ご協力頂いた皆様感謝申し上げます。

9J9A0055のコピー

9J9A0050のコピー

1-9J9A9705のコピー

【ネスレ新作オリジナルショートフィルム『恋する占女リータ』完成発表】

別所哲也:今回、タイでオールロケがおこなわれたラブコメディーです。

園田俊郎監督:の撮影は機材等日本と同じようにできましたが、何しろ暑くて…。キャストの汗を抑えることが大変でした。

浅見れいな:バンコクが初めてでしたが、暑いところが大好きなので楽しかったです。ホテルに着いてすぐにマラソンしていました。

大和田健介:タイでは僕はボロボロだったのですが浅見さんに助けて頂きました。占いは信じるほうですよ。

IVAN:私も占いを信じるので占女リータの気持ちはよくわかります。何かこれを見て感じて頂けたら嬉しいです。

監督:ラブコメディーと言っても人の内面を見せる作品になっています。インターネット上で3話に分かれて配信されます。女性の方をターゲットにしていますが、男性の方も是非見て頂ければと思います。

第一話 公開中

第2話 6月22日公開

第3話 6月29日公開

http://nestle.jp/entertain/nestle_theater/koisen/

9J9A0092のコピー

【グランプリ】

『キミのモノ』(Cloudy Children) レザ・ファヒミ(Reza Fahimi) 監督

監督:今、夢を見ているようです。協力してくださったイランのスタッフの皆様、子供たちに感謝申し上げます。撮影していた7日間は私たちスタッフ一同、子供の視点になって世界をみていました。私をこのような場所に立たせてくださった関係者の皆様に感謝申し上げます。

9J9A0161のコピー9J9A0030のコピー

9J9A0128のコピー

ショートフィルム上映情報

SSFF & ASIA2015がユナイテッド・シネマでいいとこ取りのグランプリ作品だけを集めた「グランプリプログラム」

http://www.shortshorts.org/2015/topics/news/ja/3107

期間:2015年6月24日(水)~26日(金)

会場:ユナイテッド・シネマ豊洲(東京)

ユナイテッド・シネマ豊橋(愛知)

ユナイテッド・シネマ福岡(福岡)

「 受賞プログラム」をブリリア ショートショート シアターで上映!

http://www.brillia-sst.jp/theater_program/short_shorts_film_festival_asi_8/

SSFF & ASIA 2015大阪開催が決定!

http://www.shortshorts-osaka.org/2015/

関連記事


Page Up