Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クォン・サンウがファンミーティングツアー最終公演を渋谷公会堂で開催!故郷に帰ってきた気分です。

2015/7/10 22:12

2015.07.01取材:記事/RanRan Entertainment

写真/(C) Kwon Sang Woo Japan Official Fanclub All Rights Reserved

 

11年ぶりにチェ・ジウと共演したドラマ「誘惑」が日本でも注目を集めている クォン・サンウが、東京、名古屋、神戸の3都市でファンミーティングツアー「Kwon Sang Woo The Stage 2015」を開催。7月1日には東京・渋谷公会堂にて、ファンミーティングツアーの最終公演を行った。

Press_ksw1_0048a

大歓声ときらめくペンライトの灯りに迎えられステージに登場したクォン・サンウは、約1年ぶりのファンミーティングに満面の笑みで会場の歓声に応えた。「神戸、名古屋、東京と来たわけですが、新幹線に乗って自分の故郷へ帰ってきたような気がします。新幹線では日本の景色も楽しめますし、シートもいいですしね(笑)」と新幹線での移動を楽しむ様子を語った。また、日常生活について「大体7時か8時に起きる」と話し、「息子のルッキをスクールバスに乗せなくてはいけないので、仕事がない限りはそれをしなくちゃいけないんです」と子供に優しいパパの顔を覗かせた後、「ですから、この3日間はぐっすり寝られて気持ちいいです」と本音をチラリともらして会場は大爆笑。

続いて、9つのコーナーリストのお題の中からクォン・サンウが好きなテーマを選ぶという企画コーナー。神戸・名古屋のファンミーティングから選んできたため、まだやっていないテーマということで、クォン・サンウが最初に選んだのは「『誘惑』トーク」。チェ・ジウと共演したドラマ「誘惑」について「チェ・ジウさんは、周りのスタッフや共演者にも良く接してくれるので、女優の中でも最高だと思います」と語り、「ドラマの序盤にある香港シーンの撮影では時間に余裕があったので、チェ・ジウさん、イ・ジョンジンさんと3人で楽しい話をした」というエピソードも明かした。続いて、「誘惑」と「天国の階段」の名場面を比較するコーナーでは、「走るシーン」「シャワーシーン」「キスシーン」をそれぞれ映像を見て比較。「天国の階段」の映像には、ファンは懐かしさを感じながらも大盛り上がりとなり、クォン・サンウは「キスシーンは『誘惑』のほうが良かったですね」と感想を語っていた。

Press_ksw1_0692a

また、この日はクォン・サンウが客席に降りて、直接ファンからの質問を受けるコーナーもあり、客席のあちこちから質問の手が上がった。クォン・サンウと同じ兄弟のお子さんを持った女性から、「どうしたらサンウさんのような大人に育ちますか?」という質問には、「決して裕福ではなかったけれども、最善を尽くして育ててくれました。今も遊びに行くと電話をすると、何時間もかけて食事の用意をしてくれます」と語り、「母がしてくれたことを、自分の子どもたちにもしてあげたいと思います。そうすれば愛情たっぷりな子供になると思います」と話すと会場に大きな拍手が沸き起こった。また、今後は中国で撮影があるという予定と、秋には最新映画「探偵」のプロモーションに取り掛かり、そして「年末には新しい作品でお目にかかれれば」というサプライズな報告も!

 Press_ksw1_0952a

続く歌のコーナーでは、「恋しくて」、「君を想うこと」の2曲を披露、その爽やかな歌声に会場は酔いしれた。プレゼント抽選会が行われたあと、後半は「あなたの夢を叶えます」というコーナーや「チャレンジ!サンウ」などでファンとの触れ合いを楽しみ、終始お茶目でサービス精神旺盛なクォン・サンウに会場は笑いっぱなしだった。

なかでも盛り上がったのが「チャレンジ!サンウ」コーナで、クォン・サンウが逆立ちでステージをウォーキングするという肉体パフォーマンスを披露!シャツをパンツに入れた後、軽々と逆立ちで歩いて見せるクォン・サンウに会場は大歓声を贈った。「逆立ちの形がキレイ!」とMCに褒められると「自分では見えないので(笑)」と答え、「子供の頃はジャッキー・チェンを見て、僕も大人になったらジャッキーのような俳優になりたいなと思っていたので、逆立ちもよくやっていました」と明かし、「皆さんも家でやってみてください!血液循環がよくなります!」とファンにも強く逆立ちを薦めていた。

その後、抽選で選ばれた6名がそれぞれクォン・サンウと力を合わせて風船を割るという企画では、風船を割るコツをつかんだクォン・サンウが、超高速で1分という規定時間内に全ての風船を割ってしまった。その力強いクォン・サンウにファンは「すごい迫力で驚きました!」と驚きつつも、割れた風船を大切に持ち帰って行った。

Press_ksw1_1130a

最後に、「今日はシトシトとロマンチックな雨の降る中、良い朝を迎えました。いつも変わらぬ姿で、僕を応援して下さる皆さんに感謝しています。韓国に帰っても、皆さんは僕を守ってくれる盾のように力になる、そんな存在です。僕は皆さんのお名前を全て覚える事はできませんが、見慣れたお顔がたくさんあります。今後も皆さんのために、良い作品を選び、その作品を通していい俳優として演技をしていきたいと思っています」と挨拶した。

そして、締めくくりは「ひとりごと」「Etude」の2曲を熱唱し、ファンも総立ちで手拍子をし大いに盛り上がった。「気持ちとしては大きく踊りたかったんですが…(笑)以前は終わりがちょっと悲しかったりしたんです。でもこの『Etude』を歌うようになってから、とても明るい気持ちでさよならできるようになりました!」とジョークを交え「今日はありがとうございました!とても楽しかったです!今日の日を忘れません!」と最後に日本語で挨拶をし、クォン・サンウは明るい笑顔でステージを後にした。

セット・リスト

1 恋しくて

2 君を想うこと

3 ひとりごと

4    Etude

■ファンクラブ情報

クォン・サンウ ジャパンオフィシャルファンクラブ    www.ksw-fc.jp

■今年もバースデーイベント開催!

7月11日(土)よりチケット一般発売開始。

『KWON SANG WOO BIRTHDAY SHOW 2015』

・8月1日(土)<昼公演> 11:00開場 12:00開演

<夜公演> 17:00開場18:00開演

・東京プリンスホテル 鳳凰の間

・お問い合わせ:Mdash(バッドニュース)Tel:03-6416-1515(月〜金10:00-18:00)

■今回のイベントの模様を“衛星劇場”で最速放送!

「Kwon Sang Woo The Stage 2015」

・衛星劇場

・8月16日(日)11:00~12:30

・8月26日(水)12:00~13:30

■クォン・サンウ主演ドラマ「誘惑」

8月20日(木)衛星劇場で放送スタート!

毎週(木)23:00~25:30(2話連続放送)

 

 

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up