Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

タカラヅカを彩ったトップスター集結!『SUPER GIFT!』稽古場公開。剣幸、安寿ミラ、こだま愛、森奈みはるが久々のコンビ復活に熱い想いを語る。

2015/9/6 09:43

2015.08.27 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

8月27日(木)梅田芸術劇場10周年を記念して公演される舞台『SUPER GIFT!』の記者会見と楽曲披露が都内にて行われ、元月組トップスターの剣幸、こだま愛、元花組トップスターの安寿ミラ、森奈みはる、それぞれの宝塚現役時代のコンビが集結し、公演への意気込みを語った。

 9J9A7035-2

この公演は梅田芸術劇場10周年を記念して、宝塚歌劇歴代スター達からのSUPER GIFT!と称してその他、杜けあき、姿月あさと、湖月わたる、星奈優里、彩乃かなみらのメンバー、そして各回のスペシャルゲストとして紫苑ゆう、涼風真世、一路真輝、稔幸、愛華みれ、真琴つばさ、和央ようか、水夏希、大和悠河、壮一帆などが出演。宝塚歌劇ファンには必見の舞台である。

会見場に4名の元トップスター達が登場し、コンビ復活の感慨深げな表情で心境を語ってくれた。

9J9A6993-2のコピー

剣幸「たくさんの方々が(会見に)いらしてくださりありがとうございます。梅田芸術劇場10周年の公演は、私にとっても宝塚の久しぶりの演目なので、皆様の前で演じることをとても楽しみにしています。」

9J9A6944-2のコピー

安寿ミラ「20年前に、森奈(みはる)と劇場で退団公演させていただきまして、20年ぶりに、まさかまた、二人であの歌を歌うとは思ってもみませんでした。懐かしんでくださる方々もたくさんいらっしゃると思います。」

9J9A6910-2のコピー

こだま愛「やはり宝塚は私にとってのベースであって、ここで学んだことがあるから今の自分があると思っています。そしてこのような素晴らしい機会に、懐かしい場面の再現というものがあったり、あとは今の自分を見ていただけるような場面もあるので、とても楽しみです。」

9J9A7014-2a

森奈みはる「私も今回たくさん上級生の方々や懐かしい方々、そして下級生たち。そして安寿さんと20年ぶりにご一緒できることを本当に幸せに思っております。この幸せをかみしめて失敗しないように頑張りたいと思います。」

9J9A7138-2のコピー

改めて男役に取り組んでみて、新しい発見があったかどうかの質問に対して剣幸は、以前は宝塚の中でしか自分を表現していなかったが、その後色々な作品に携わってきた今の役の捉え方が変わった、そして退団後に自分が積み重ねてきたものを、この舞台に反映されていたら良いのではないかとコメント。

9J9A7171-2のコピー

男役になるときにスイッチが入るのかどうか?の問に剣幸は「入れてます!」と力強く答えた後、安寿ミラが「全然入ってません。(隣で相手役の森奈がうふふ!と笑う)無意識に入っているのかもしれないけれど、自分は男か?!」とのコメントをすると一同が大爆笑になる場面も。

9J9A7190-2のコピー

すっかりコンビの息も戻った空気感の中で、稽古に熱が入っていることは間違いなさそうだ。この会見とフォトセッションの後、会場を稽古場に移して場面の披露が行われた。

♪「街灯によりかかって」ME AND MY GIRLより(剣幸 こだま愛)

♪「ベサメムーチョ」ファンシー・タッチより(安寿ミラ 森奈みはる)

♪「マンボ」ファンシー・タッチより(安寿ミラ 森奈みはる)

9J9A7273-2のコピー

9J9A7257-2のコピー

キャストより公演への心境と見所について

剣幸「懐かしい 『ME AND MY GIRL』の中から久しぶりに、サリーが幻想的に出てきてダンスを踊って又、いなくなるというところまでの一連を、今回させていただきますのでスイッチを入れます!」

こだま愛「この『ME AND MY GIRL』は一年間同じメンバーでロングランとなった作品で、同じ役をずっと一年していて凄く役と距離が近くなって、役と自分が交差するくらい、月組で創っていったものです。ちょっと曲を聴いただけでその気分になれるというところがあります。幻想的に出会う場面で、お久しぶりに剣さんと目が合う瞬間は鳥肌が立つくらいです。幸せだな~と感じながら踊らせていただいております。素敵な場面になるよう頑張っています。」

9J9A7284-2のコピー

安寿ミラ「『ベサメムーチョ』も『マンボ』も『ファンシー・タッチ』というショーからだったのですが、私はロンドンでも(この演目を)やらせていただいたのですが、やはり(森奈)みはるとの方が印象に残っていました。『マンボ』は久々にあんな激しい曲を踊るのか?とびっくりしましたが、振りも名倉先生が新バージョンで素敵な振りがついています。時間的には短くなっていますが、久しぶりに踊っています!5分で大汗かいています。本当にロングランされていた素晴らしいミュージカルなんだと感じ、その一端を自分たちが担うことができて嬉しいです。」

森奈みはる「本当に久しぶりに昔の場面を再現できて、そして以前『マンボ』を私は踊っていなかったのですが、(え?そうだっけ?と隣で安寿が驚く)今回は躍らせていただくことになり、踊っているヤンさんがかっこいいな!と思って。そしてそれを見て頑張って出て行ったら足が絡まって(笑)さっきまで練習していたので、頑張ります!

会見のダイジェストと場面公開動画もあわせてご覧ください!

9J9A7314-2のコピー

会見のダイジェストと場面公開動画もあわせてご覧ください!



SUPER GIFTfrom Takarazuka stars

【構成・演出】三木章雄 【音楽監督】吉田優子(宝塚歌劇団)

【出演】 剣幸 壮けあき 安寿ミラ 姿月あさと 湖月わたる

     こだま愛 森奈みはる 星奈優里 彩乃かなみ

【東京公演】

2015年9月12日(土)~27日(日)東京国際フォーラム ホールC

【大阪公演】

2015年10月3日(土)~8日(木)梅田芸術劇場メインホール

http://www.umegei.com/supergift/

公式ツイッター

@supergift_10th

 

関連記事


Page Up