Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

TRF25周年プロジェクト「DANCE REPUBLIC~The devotion~」公演でSAM、ETSU、CHIHARUが初総合演出!

2017/9/20 12:25

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

2017年9月18日(祝・月)竹芝ニューピアホールにて、TRF25周年プロジェクト「DANCE REPUBLIC~The devotion~」と題した公演の最終日が開催され、公演前にTRFのSAM、ETSU、CHIHARUがフォトセッションと囲み取材に応じ、熱い想いを語った。

DSC_0067a

この公演はTRFがデビュー当初から実現したかった『ダンサーのダンサーによる舞台』をTRFが25周年を迎えることをきっかけに立ち上げたとのこと。今までのようにライブで踊るということではなく、一つの作品としてダンスを残していくという作業をこれを機会に毎年やっていきたいし、若いダンサー達の出口にもなればよいのではないかと今後のダンスシーンに対する願いが感じられた。



セリフが無く、ストーリーをダンスパフォーマンスだけで表現するこの舞台に立つのは、TRFの他、さまざまなジャンルの最強ダンサー達と500名の応募の中から選ばれた、50名ほどのダンサー。最年少は8歳、最年長はSAM55歳、総勢81名の出演者が繰り広げる舞台は圧巻。DSC_0062a
ハウス、クランプなど現在のストリートダンスには欠かせないジャンルのシーンも多く盛り込まれており、ダンスの可能性を広げる至高のエンターテインメントに仕上がっている。近年ではダンスDVDの大ヒットで再注目されているTRF。新しい活動がどんどん活発になるとのことなので、常に注目して行きたい。

関連記事


Page Up