Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

間宮祥太朗、桜井日奈子などキャスト8名勢揃いし、お互い自己紹介!映画『殺さない彼と死なない彼女』完成披露上映会

2019/10/18 11:06

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

映画『殺さない彼と死なない彼女』の完成披露上映会が1017()、東京・新宿バルト9にて行われ、W主演の間宮祥太朗、桜井日奈子、共演の恒松祐里、堀田真由、箭内夢菜、ゆうたろう、金子大地、中尾暢樹、そして小林啓一監督が登壇した。

319A6090s

左から:中尾暢樹、ゆうたろう、箭内夢菜、桜井日奈子、間宮祥太朗、恒松祐里、堀田真由、金子大地、小林啓一監督

 

原作は若者を中心に絶大な支持を得ている漫画家・世紀末による四コマ漫画。小坂(間宮)と鹿野(桜井)、地味子(恒松)ときゃぴ子(堀田)、八千代(ゆうたろう)と撫子(箭内)のカップルにキーパーソンであるイケメンくん(金子)とサイコキラー(中尾)が関わって、3つの物語が予測不能に絡み合っていくという新しいかたちのラブストーリー。

319A6156s

間宮は「“殺さない彼”なのに殺しそうなスーツで来ました。皆可愛らしい青を着ていて、ちょっとお恥ずかしいです」と挨拶、さらに「この映画は人間関係の最小の数2人の話だと思っていて、自分にとってその1人の存在がどれだけ大きいかが映画から伝わればいいかなと思います」と語った。

また、桜井は「キャスト全員が揃うのは今日が初めてだったので、皆さんのことを知れたらなと思います」と挨拶した。

そして、キャスト同士の自己紹介を兼ね、作品のタイトルに因んで、各人がどんな彼、彼女なのかを「〇〇ない彼」「〇〇ない彼女」という形でなのかをフリップで発表した。

間宮は「あまり感情が顔に出ない彼」。「マネージャーから『いい仕事が決まった』と電話がかかって、マネージャーはテンションが高いのに、そのときの僕の反応がどうも気に入らないらしいんです。すごく怒るんです。『ヤッターって、無いの?』。人はそれぞれ反応の出し方があるので・・・。サプライズもあまりうまく反応できなくて」と明かす。桜井は「(間宮は)現場では、何を考えているか分らない。あまり話しかけてほしくないタイプの方なのかなと思ったし、素の顔で話しかけられると冗談なのか冗談じゃないのかよく分らなかった」と撮影時を振り返った。

319A5783s

桜井は「捨てられない彼女」。「服やいただいたものだと余計に捨てられないですし、いつか使うだろうと思ってどんどん取っておいてしまう」と語る。間宮は「僕は結構捨てるほうですけどね。今の話を聞いて、やたら何かをあげてみようかな。絶対いらないものを延々とあげ続けて、捨てられずに増えていくという新手の嫌がらせができるなと思いました」と会場を笑わせた。

319A5881s

「普段眼鏡をかけていて久々に眼鏡の役を演じた」という恒松は「なかなか切れない彼女」。「3歳からバレエをやって、7歳から仕事に入ったので、なかなか切れなくて、髪が!地味子ちゃんの画がショートカットだったので、これは切れるぞと思ったら、監督から『桜井さんと揃えてほしい』と言われ・・・。(映画での)私の後ろ姿を見て本当はショートにしたかったんだろうなと思いながら観てください」と残念がっていた。

319A5796s

堀田は「間宮さんをいじれない彼女」。間宮の「どういうこと?」に、堀田は「他の作品で、幼馴染をやらせていただいたときに、いじりにいじられた。走り方が変だとか女優なのに歯が汚いとか・・・」いじらっぱなしだったそうで、やっと「今日、変な服着てますね」といじり返していた。

319A5945s

箭内は「選べない彼女」。「私はすごい優柔不断なんです。最近は二択、yesnoだったら選べるようになったんですけど、自分でも面倒くさいです」と自虐。桜井も「気持ち分る。私は二択でも迷って必ず後悔します」と同調した。

319A5970s

ゆうたろうは「可愛くない彼」。「かわいいだろ」の指摘に反発した。「この業界に入って初めて載った雑誌にはピンクの服に、チークして、頭がマシュマロ。そのイメージがずっとついてきている。体がちっちゃいので、ナヨナヨしていると思われがち。イメージどおりじゃないですよとここに宣言したかった」と切実に訴えた。

319A5804s

金子は「起きられない彼」。ゆうたろう「子供みたい」、中尾「最悪!」、恒松からは「そう言えば、オーディションに遅刻してパジャマで来てた」などと非難を浴び、反省しきりだった。

319A6016s

中尾は「気にしない彼」。「僕は、あんまり、怒ることがない。例えば、電車の中で異臭がすごい人がいるとか。自分の中で言い訳を探す。この人は朝4時から深夜2時まで3日続いているんだろうなと、ポジティブに変換できるんです」と解説すると、周りはシーンとなって大笑いとなった。

最後に間宮は「(原作の)世紀末さんの視点は泣けるとか泣かそうとかそういういやらしさを感じさせない優しく、ありのままの原作。それを小林監督が脚本に興し、このメンバーで映画を撮り、僕も観た時には綺麗な映画だと思いました。監督が自然光で撮った美しいカットの数々、長回しで撮ったありのままの映しになっています。泣かせる映画にはなっていないので安心してください。本当に1人と1人の“2人”という話なので、自分の中にそういう人が浮かぶといいなと思います」と締めくくった。

映画『殺さない彼と死なない彼女』(配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン)は1115日より新宿バルト9他で全国公開される。

 

関連記事


Page Up