ペ・ヨンジュン、2PMテギョン、ウヨンら出演ドラマ『ドリームハイ』イベントに、ファン熱狂!

2011/9/5 10:42

ペ・ヨンジュンが初プロデュースし、“RAIN”“2PM”を生んだ敏腕音楽プロデューサーのJ.Y.Parkとタッグを組み、韓国№1大ヒットとなった青春ドラマ「ドリームハイ」のDVD発売記念イベント『ドリームハイ プレミアムイベント2011』が、9月4日さいたまスーパーアリーナにて開催され、ドラマ出演者のオク・テギョン(2PM)、ペ・スジ(miss A)、キム・スヒョン、チャン・ウヨン(2PM)、JOO、J.Y.Park、そして、ペ・ヨンジュンが出演した。

本イベントは、9月28日発売の「ドリームハイ DVD BOX Ⅰ&Ⅱ」を予約購入者から先着12,000名が招待され、ライブやトーク、プレゼント抽選会などでファンとの交流を深め、楽しい時間を過ごした。チャン・ウヨン(2PM/22)、JOO(読み:ジュ/20)、キム・スヒョン(23)、ペ・スジ(miss A/16)、オク・テギョン(2PM/22)

 イベント第1部は、<DREAM HIGH PREMIUM SHOW CASE LIVE>

テギョン、スジ、スヒョン、ウヨン、JOOが、“Dream High”の曲でオープニングを飾り、続いてJ.Y.Parkが“忘れられない君”を熱唱。その他、ドラマを彩った歌とダンスパフォーマンスで華やかなステージを披露した。                            J.Y.Park(読み:ジェイワイパーク/39)、ペ・ヨンジュン(39)

第2部は、<ドリームハイ スペシャル ファンミーティング>

大きな拍手で迎えられる中、出演者が次々とステージに登場。最後にペ・ヨンジュンが登場すると、一段と大きな歓声が上がった。

9か月ぶりの来日となったペ・ヨンジュンは、「家族の皆さま、こんにちは。日本の皆さまの事をとても心配していました。こうして皆さまの素敵な笑顔を見ることができて安心しました。」と日本語で挨拶。3月の東日本大震災の後、日本に向けていち早く応援のメッセージを送り、10億ウォンの寄付をしたペ・ヨンジュンも、笑顔で安堵の様子を見せた。

 まずは、ペ・ヨンジュンとJ.Y.Parkの友情トークから。日頃から友人として付き合っているという2人だけあって、終始リラックスムード。

ドラマ制作のきっかけを、「学園ドラマを作ってみたいと思っていたところ、同じようにジニョン(J.Y.Park)も考えていたと知って、一緒にドラマを作ることになった。ジニョンがいなければ、このドラマは出来なかったと思う。」とペ・ヨンジュンが語ると、J.Y.Parkは、「ヨンジュンがパートナーでとても心強かった。ドラマ制作を通じより絆が深まった。」と伝えた。

そして、「このドラマを通して、若い人たちには勇気をもって夢を追いかけてほしい、大人も夢を見失わないでほしいという気持ちを伝えたい。」とコメント。

今回のドラマで俳優デビュ-となったJ.Y.Park。「ヨンジュンの丁寧なアドバイスがとても助けになった。絶対にいい演出家になると思うので、ずっと勧めている。」と称えると、ペ・ヨンジュンは、特別出演となった経緯を「かつて負傷したところの調子が悪くて、最後まで出演できなかった。申し訳なく思っている。」と説明し、残念がった。

 そして、J.Y.Parkが親しい友人の立場から、「ヨンジュンは、いろいろ欠点もあって、可愛くて守ってあげたくなるタイプ。まず相手のことを考えて話そうとして、悩んでいるところがあるので、もっと自分の気持ちをそのまま出せばいいのに。」と話すと、ペ・ヨンジュンが「ジニョン、これからは、君には気兼ねなく何でも言うよ。」と、そっとJ.Y.Parkの背中に手を添える微笑ましい一幕も。“ヨンジュン”“ジニョン”と呼び合う2人。ビックスターの対談とは思えない、穏やかな雰囲気が会場を包んでいた。

もし、キリン芸術高校が実際に存在したら、入学を希望するかの問いに、ペ・ヨンジュンは、「ぜひ入学して、ダンスや歌を一生懸命勉強したい。」と笑い、会場を沸かせた。オク・テギョン(2PM/22)、キム・スヒョン(23)、ペ・ヨンジュン(39)、J.Y.Park(読み:ジェイワイパーク/39)、チャン・ウヨン(2PM/22)、ペ・スジ(miss A/16)

続いて、テギョン、ウヨン、JOO、スジ、スヒョンらが、自ら選んだベストシーンをバックに、楽しいトークを展開。

テギョンは、第一話のヘミとの運命的な出会いを選び、アクションシーンも満足気。

ウヨンは、第一話での自身の初めての出演シーンを選び、「初めての演技で、英語のセリフシーン。英語の勉強は2PMのメンバーのニックンとテギョンに助けてもらった。」と明かした。スヒョンは、耳の病気を発病し、絶望するシーンを選び、「サンドン役から、色々なことを学ぶことができた。」と振り返った。

 撮影風景や、NG特集の映像なども紹介され、撮影中NGを一番多く出したのは、スジとのこと。スジは、「笑い上戸なので、どうしてもすぐに笑っちゃうんです。」と肩をすくめてお茶目な笑顔をみせた。また、ペ・ヨンジュンについて、「怖いくらいのカリスマを感じた。」と存在感の大きさを語った。

 ラストは全員で「ドリームハイ韓国語バージョン」を合唱。ペ・ヨンジュンとJ.Y.Parkも再びステージにあがり、「ドリームハイを愛して下さってありがとうございます。」と挨拶し、「これからも皆さんの愛に応えるため、ベストを尽くして作ります。」と、『ドリームハイ2』の制作が準備されていることも発表された。

最後に、ペ・ヨンジュンの呼びかけと共に会場全員そろって「ドリームハイ!」のかけ声で終演となった。

 ドラマ『ドリームハイ』・・・・未来のスターを夢見る若者たちが挫折や葛藤を抱えながらも夢に向かって成長し、恋愛、友情を描く青春ラブストーリー。ペ・ヨンジュンが芸能高校の理事長役で3年ぶりにドラマ出演し、日本でも大人気の野獣アイドル2PMのテギョン、ウヨン、missAのスジ、IU、T-araのウンジョンとK-POP人気アーティストが多数出演し、本物のスターがドラマの中で迫力ある音楽やダンスシーンを魅せ、スターに駆け上がっていく過程のリアリティさもみどころ。



 「ドリームハイDVD-BOX Ⅰ」「ドリームハイ DVD-BOX Ⅱ」は9月28日発売

DVD公式サイト: http://mv.avex.jp/dream-high/ (PC、Mobile共通)

 ◆twitter ハッシュタグ(#ドリハイ)をつけて、ツイートしよう!        http://twitter.com/k_avex

◆facebook DVD「ドリームハイ」公式ページ            http://www.facebook.com/DreamHighJp

関連記事


Page Up