Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キム・ハヌル&チャン・グンソク映画『きみはペット』初日舞台挨拶!

2012/1/23 04:17


1月21日、東京・有楽町TOHOシネマズ日劇1にてドラマCMなどで大活躍しているアジアのプリンス チャン・グンソクとラブストーリの女王 キム・ハヌルが共演した小川彌生原作人気コミックを映画化した「君はペット」が公開初日を迎え舞台挨拶が行われ主演の二人が登壇した。
まず最初にハヌルが、「皆さんにお会いできて 本当に嬉しいです。今日の公開初日に たくさんの方に来て頂きまして ホントにホントにホントに嬉しいです。皆さん どうか楽しんで御覧ください。」と笑顔で挨拶。


チャン・グンソク、「こんにちは チャン・グンソクです。 今まで 記者会見場やコンサートステージの舞台上での挨拶でしたが、今回は映画館の中に記者の方々と一緒にいるので、なんか本物の俳優になった気持ちです」と挨拶、すかさずMCが「本物の俳優ですよ~」と発言、会場から盛大な拍手が送られていた。


MC:キム・ハヌルさんは緊張はしていますか?

ハヌル:いつもは緊張しますが、今日は緊張と言うよりも 胸がときめいています。


MC:チャン・グンソクさんは今日お集まりの皆さんの熱い視線を感じながら どんなご気分ですか?

グンソク:そうですね、少し前まで緊張で ブルブル震えていましたが、日本で公開するので、すごく気持ち良いです。でも緊張しています。


MC:映画について。まず キム・ハヌルさん、美貌のアラサー エリートキャリアウーマンという役を演じられましたが、演じられてみて自分と共感する部分は ありましたか?

 ハヌル:まずは実年齢と劇中の年齢が似ている事と、私もまだ結婚はしていないところが似てます。それから頑張って仕事をしてるというところも チ・ウニと似ていると感じます。チ・ウニは仕事を一生懸命頑張っていて外見で誤解されたりします。頑張って仕事をすると あの良い姿だけを見せられるとは限らないと思います。でも本当は悩みを抱えていたり 誰かに頼りたいと思ったりする内面もあるのではないかと思います。そんなところが私と似ていると思いました。

MC:プリンスと称されているグンソクさんですが、今なぜ?プリンスがペット!を演じられたのでしょうか?

グンソク: 正直 お金がなかったです。 しょうがなかったです。(大爆笑)

MC: うそばっかり(笑)

でも こちらのペット役の台本を頂いた時や最初、お話があった時はどのようにその作品をみましたか?

グンソク: たぶん楽しみたいかな?という気持ちが有りました。 シナリオの中でも 主人とペットみたいな関係で同じ家に住んでいるみたいな、色々とエピソードがあり楽しいと思いました。


MC:グンソクさんがペットを演じましたが、実際にキムハヌルさんのペットになったとしたら何をしてあげたいですか?

グンソク:ハグをしてあげたい。次はチャンスがあれば 色々な事もできると思います。(笑い)

MC:ハヌルさん、今グンソクさんがハグをしてあげたいと言われましたがいかがですか?

ハヌル:私自身 気分が良ければ それも嬉しいと思いますが あまり気分が乗らない時は イマイチかな?と思います (大爆笑)

MC:君はペット…色々な沢山の素敵なシーンが出てきますが、これは楽しかったな! もしくは、これは大変だったな!というエピソードは?

ハヌル:今回撮影したシーンの中で 劇中でチャン・グンソクさんを弟だと見間違ってしまって、おしりを叩くってシーンがあるんですが、実はまだお互い親しくなかったので、ぎこちない雰囲気があって、ちょっと叩きにくいなあと思っていましたが、チャン・グンソクさんご本人は御覧の通り茶目っ気たっぷりで、「大丈夫だよ! 叩くだけじゃなくて ちょっと揉む感じでもいいよ!」なんて言ってくれまして楽しく撮影が出来ました。


MC:何故 グンソクさんは 揉んでもいいよ!ってハヌルさんに おっしゃったんですか?

グンソク: お金が必要だったからです

MC:1月23日は旧正月という事になります。日本では年が明けて初めての書初めという行事がありますが、お二人にも今年の抱負を書初めをして頂きました。


MC:ハヌルさんから書初めを見せて 頂きたいと思います。

ハヌル:私は『気絶』と書きました。 文字通り気絶というのは 余りにも驚いて気絶してしまう事を意味します。日本で『君はペット』が公開され嬉しいという気持ちと、日本で観客が500万人くらい入って私がびっくりして気絶するくらい嬉しという想いを込めて『気絶』と書きました。


MC:チャングンソクさん、見せて頂けますか?

グンソク:(笑いながら)『笑www』

MC:笑う、wwwもくっついてますね…パソコンの中で あんな感じで打ちますが、何故 笑うという漢字にしたのですか?

グンソク:仕事の時や疲れた時でもずっと笑いながら、笑顔でいれば何でも楽しくできると思います。この映画を見て笑顔になって欲しくて(笑)

終始ファンの熱い声援に応え、お茶目で素敵なチャン・グンソクと可愛いキム・ハヌルの掛け合いが楽しく映画の楽しさを彷彿とさせた会見だった。

★2月11日、京セラドーム大阪で『きみはペット』プレミアムイベントが開催

★1月21日より、映画『きみはペット』全国大ヒット上映中!

★http://www.kimipe-movie.jp


photo:Yasuhiko Akiyama

関連記事


Page Up