Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

チャン・グンソク、キム・ハヌル主演映画『きみはペット』ソウルショーケース開催!

2011/10/23 12:40


10月10日、ソウルロッテワールド・ガーデンステージにて、映画『きみはペット』のショーケースが行われ、主演のチャン・グンソクとキム・ハヌルが登壇し、ファンとの楽しい時間を過ごした。



キム・ハヌルはグレーのミニドレスにショートブーツ、チャン・グンソクは黒のスーツにリボンタイのスタイルで登場すると、早くから駆けつけたファンたちの大歓声があがり、チャン・グンソクは投げキッスで応えた。

 
チャン・グンソクは、「映画の撮影が終わっても、キム・ハヌルさんを『ご主人様~』と呼び、キャラクターの“モモ”が抜け切れない。」と明かし、「キム・ハヌルさんのリードで濃いキスシーンが撮れました。」と撮影の思い出を語ると、会場からは嫉妬(?)の悲鳴が上がった。

「僕は幼い頃から、撮影、家、図書館の往復で恋愛する時間がなくて・・・。俳優は経験が大事。経験不足なので、これからはたくさんのキスの経験が必要だと思う。」と言って会場を沸かせた。

さらに、「愛する人ができたら、演じたキャラクターのように愛嬌をふりまいたり、冗談を言って楽しい遊園地のような彼氏になりたい。」と微笑んだ。



一方、キム・ハヌルは、「今回の役柄は、今まででもっとも自分に近くて自然に演じることができた。感情移入もスムーズにできたと思う。」と映画の出来に満足感を示した。

「チャン・グンソクさんを殴るシーンが多かったのですが、彼が本当に痛がっていて・・・楽しかったです(笑)。」とエピソードを披露すると、「あきれちゃいますね」とグンソク。終始、笑いの絶えないトークを繰り広げた。





プレゼントコーナーでは、当選者をギュッと抱きしめたり、シャッフルダンスを披露したりと、サービス満点のグンソクにファンはメロメロの様子だった。

 映画『きみはペット』は、韓国で11月に公開、日本では2012年1月21日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて、全国公開される。


関連記事


Page Up