Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京映画祭開幕!豪華ゲストがグリーンカーペットに登場!

2011/10/27 01:01


10月22日、東京・本木ヒルズ において第24 回東京国際映画祭が開催され、、豪華ゲストが402 名、グリーンカーペットの一般観覧人数は5000 人、マスコミの数も640 を超え、大変な賑わいを見せ、華やかに第24 回東京国際映画祭が開幕致しました。

依田チェアマンの開催宣言で華やかに開幕致しました。心配された雨も上がり、恒例の約200M のグリーンカーペットに、ジャッキー・チェンさん、江角マキコさん、中川翔子さん、岡田将生さん、榮倉奈々さん、役所広司さん、小栗 旬さん、阿部 寛さん、中井貴一さん、溝端淳平さん、黒木メイサさん、ヴィム・ヴェンダースさん、山田孝之さん、ミラ・ジョヴォヴィッチさんなど国内外の豪華ゲストが登壇した他、芦田愛菜さんが可愛らしい着ぐるみの人形と供に登場。そして、フラガールやスケート少女たちの団体や、飛行船が登場。また野田佳彦内閣総理大臣、枝野幸男経済産業大臣が登場し、華やかななかにも厳粛なカーペットとなりました。


グリーンカーペット終了後、TOHO シネマズ六本木ヒルズ SCREEN7で行われたオープニングセレモニーでは、依田チェアマンが開幕宣言。その後、依田チェアマンは「今回は映画の持つ力、夢、希望を与えられる映画祭にしたい。
“TIFF ARIGATO プロジェクト”をテーマに皆様に感謝を伝えたい」と挨拶。また、野田佳彦内閣総理大臣が登壇し、「映画は本当に素晴らしいし、いい映画は永遠に残ります。その感動を、国境を越えて分かち合うのが、映画祭の意義だと思います。第24 回のこの東京国際映画祭を通じて、この東京から感動の渦が世界に広がることを期待したい」と述べた。


出演作から、特別オープニング作品『1911』より代表してジャッキー・チェンさんが「僕の特別な作品「1911」が特別オープニング作品に選ばれたことを大変光栄に思います。東京国際映画祭が大成功することを願っております」と述べ、公式オープニング作品『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』よりミラ・ジョヴォヴィッチさんが「日本に戻ってこられて本当に嬉しいけれども、36 時間しかいられないことが悲しい」と述べました。


関連記事


Page Up