Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヴァイオリンを持ったレディーガガ”と呼ばれる踊るヴァイオリニスト リンジー・スターリングにインタビュー!<後編>

2015/2/28 04:10

2015.02. 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

YM5_8463のコピー

 

―映像をYouTubeにアップするということは、ご自分の考えですか、それともどなたかのアドバイスがあったのですか?―

自分の作った曲を皆さんに聴いてもらうために、ありとあらゆることをしました。オーデションを受けてみたり、レコード会社に曲を送ってみたりといろいろとしましたが誰にも認められないというフラストレーションを感じていた時に、デヴィン・グラハムと出会いました。彼は映画を作っていたのですが、自分のYouTubeチャンネルを立ち上げているプロのYouTuberだったんですね。彼からやり方を教えてもらって自分で投稿するようになったんです。そこの場においては、誰からもだめだとか言われませんし、自分がやったように形ができますし好きだと言ってくれる人がいましたし、そんな場があると知ってはじめました。

―素人とは思えない素晴らしい動画ですが、すべて自分のイメージでおこなっているのですか?―

最初の頃は、私は大学生だったしお金もないし、デヴィン・グラハムとチームを組んで一緒にやろうということになりました。それから彼とお付き合いを始めたのでいろいろと便利でした。(笑)

私は映画も勉強していたので、彼が撮影してくれてたものを私が編集するということで、お互いの才能を交換し合うという形でした。住んでいる所がユタ州だったので自然に溢れロケーションには事欠かない所で、少し行けば素晴らしい自然のなかで撮影できるところがありますし、セットを探してくるのもつくるもの自分たちでしましたし、衣装も自分たちで作ったりと全て手作りしました。

人間クリエイティブでいれば、いろんなことが無いところからできるんですよね。

 

YM5_8455のコピー

―映像のイメージはどこから出てくるのですか?突然?―

アイディアがパッと突然出てくるときもありますが、私は映画が好きなので映像の中から逆に曲のアイディアが出てくることもありますし、ネットでいろいろ見ているうちに何か自分のアンテナに引っかかるものがあったら『アイディア』というホルダーが作ってあるので、そのホルダーに入れています。その中には、コスチューム、髪型、ロケーション、風景、いろいろな自分の中のアンテナにひっかかったアイディアが入っているので、そこから引き出しています。

―日本で発売される『クリスタライズ』の雪の中の映像のアイディアはどのような時に?―

『クリスタライズ』、『ドラゴンエイジ』はノルウェーの山の中で撮影しました。『シャドーズ』もそうですが、自分はアリゾナの砂漠育ちなのになぜか、寒い雪山のシューティングのビデオが多いですね~(笑)。

映像作りが大好きなので、そのためなら寒さも我慢するわ~(笑)と思い、撮影しました。

―今までで一番印象的な作品はなんです?―

『ドラゴンエイジ』ですね。凄い寒さでしかも風が強い中での撮影だったので、崖の上で演奏するシーンは「ひょっとして自分は風で飛ばされてしまうんじゃないかと思う恐怖心と戦いながらの撮影でした。念のため下でクルーがスタンバイしてくれて。それから岩の上を走ったりとスタッフもかなりハードな撮影でしたが、とても良い思い出でしたし出来栄えも素晴らしいもになったので苦労の甲斐がありました。

 YM5_8458のコピー

―作曲するときのスタイルは?またどんな時に曲ができるのですか?―

作曲する時は、これから作曲すると準備してから集中して作曲するタイプです。

―『さくら』の曲のイメージは?―

日本のカルチャーが大好きなので、そのイメージで再現したいと思いました。

着物風の衣装だったり、桜の美しさを日本絵画のような世界に表現したいなと思いました。

―衣装はご自分で?―

デザインは自分でしました。

―可愛い衣装でしたね―

嬉しいです。

―動画再生7億回ということに対してどう思われますか?―

凄いことだということは自分でもわかります。ネットの力って凄いなあと思います。そこで自分のアートを発表することで、多くの人、世界中の人の目に触れるのですからね。今こうして自分の大好きなことに対して取材を受けているのですから、本当に凄いことだな~と思います。

―これからどんなことに挑戦していきたいと思いますか?―

実は毎日、一日一日もう少し時間があればいいな~と思って過ごしていています。行きたい国が沢山ありますし、これからオーストラリア、ドバイ、南米、ヨーロッパ、アメリカと周ります。それから来年にはニューアルバムを作りたいと思っていることと、できたら1か月に1本、自分のYouTubeチャンネルに動画をあげていきたいと思っていてゴールはいっぱいあります。でも、冷静さを失わないようにと自分に言い聞かせています(笑)。

 YM5_8481 (1)のコピー

 

一問一答

1、好きな食べ物

シリアル

2、好きな色

オレンジ

3、好きな男性のタイプ

背が高くて痩せている人

4、朝型、夜型?

夜型

5、朝起きたら一番最初にすること

瞑想

6、こだわりは?

洋服のセンス

7、ヴァイオリン以外に好きなことは?

家族とゲームをすること。コンピューターゲームではなくて、トランプとかね

8、オフのときは何をしますか?

ディズニーランドに行きたい。

日本のディズニーランドは横を通っただけ~(笑)。

9、日本で行ってみたいところは?

ディズニーランド!

―3月7日のコンサートは―

凄くエネルギッシュです。ステージを駆回りロックショーみたいなコンサートだと思いますから普通のヴァイオリンコンサートだと期待してくると違います。みんなが帰るときには笑顔になれるようなコンサートになると思います。

―ファンの皆さんにご挨拶をお願いします―

ファンの皆さんのおかげでこうして日本に来れましたし、応援のおかげでこうして好きな音楽ができて、夢をかなえられたのもファンの皆さんのおかげです。

ですから皆さんも自分を信じて夢をかなえてください。

YM5_8485のコピー

 

インタビュー後記

来日直ぐに沢山の取材を受けていらしてお疲れのところ、快くインタビューに応じて頂きましてありがとうございました。エネルギュッシュな動画からは想像もつかないほど小柄でチャーミングな方で、どこにあのパワーが秘められているのか不思議でした。それから、ゲーム音楽の主人公などのコスプレが大好きだそうですよ。「夢は待っているのではなく、つかむもの」という言葉はとても心に残りました。夢をつかむために努力を惜しまない姿がとても素敵ですね。

■来日公演

2015年3月7日(土)@東京Zeppブルーシアター六本木

OPEN 17:00 / START 18:00

http://www.creativeman.co.jp/artist/2015/03lindseystirling/

オフィシャルサイト

http://www.universal-music.co.jp/lindsey-stirling/

リンジー・スターリングさんの サイン入りチェキを2名様にプレゼントいたします。
RanRan EntertainmentのTwitterでこの情報をツイートしてくださった方、またはフォローして下さった方、ダイレクトメールにてお申込みください。抽選で3名様にプレゼントいたします。
双方でフォローしておりませんとダイレクトメールでお申込みできませんので、フォローがまだの方は「フォロー希望」とご連絡下さい。
RanRan Entertainment TwitterURL https://twitter.com/ranranentame
【記載事項】
1. リンジー・スターリング希望
2.お名前
3.お送り先
【募集締切】  3月16日(月)

1-2
CD

踊る!ヴァイオリン[限定盤][SHM-CD][+DVD]

発売日: 2015.02.11

価格(税込): ¥3,780

品番:UCCS-9041

2のコピー
リンジー・スターリング – 踊る!ヴァイオリン [通常盤]

CD

踊る!ヴァイオリン [通常盤]

発売日: 2015.02.11

価格(税込): ¥3,024

品番:UCCS-1172

関連記事


Page Up