Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2AM…遂に日本初登場!!

2010/8/9 04:24



2AM…歌唱力だけでなく才覚あふれるトークと才能で人気沸騰中のボーカルアイドル!!遂に日本初登場!!

今年、韓流ミュージックフェスティバル2010は、K-POPを担う実力派アイドルグループが集結する!! K-POPファン待望の2AMの日本初ステージは必見だ!韓国でも大人気のアイドル達が競演するスペシャルドリームコンサートは、札幌と東京2ヶ所で開催される!!

今年日本初登場の2AMは Rain(ピ)、<Wonder Girls(ワンダーガールズ)>などを輩出したパク・チニョンがプロデュースし、アイドル全盛の韓国において、一線を画す歌唱力抜群の4人組グループ。

「2AM」は、一日に起こった多くの感情と感覚を振り返る時間である深夜2時にちなんでつけられた。

長期間に渡る練習期間を経て、2008年パク・チニョン作詞・作曲のバラード曲『이 노래(この歌)』で念願のデビューを果たす。JYPの練習生という華やかさの裏にある彼らの涙と汗の雫、甘美なメロディーと切な歌詞は一体となって感性を刺激し、聴く人の胸に感動を呼んで多くの支持を得た。

2ndシングルアルバム『友達の告白』では、強い男たちに変身。男性美を強調したR&Bは、女性ファンを中心に人気が爆発した。

2010年大韓民国最高の作曲家パン・シヒョクの出会いで誕生した、2AMの3枚目のミニアルバム『죽어도 못 보내(死んでも離さない)』は、2010年上半期に最も期待されるプロジェクトで、注目の的となり、多くの関心を呼んだ。

『잘못했어 (悪かった)』は、ダンス曲でありながらバラード以上に、愛への感性を表現した特別な曲だ。

通常のアイドルグループでは見られない優れた歌唱力を持った4人は、歌唱力だけでなく才覚あふれるトークと才能で、各芸能番組でも大活躍だ。

南アフリカW杯の公式アルバム『Listen Up!  The Official 2010 FIFA World Cup Album』へアジア代表として参加することも決定し、その時に感じた多様な感情を入れた音楽活動を広げていけとの願い通り、今、アジア全土のみならず世界中に活躍の場を広げ、飛躍しようとしている。

そんな彼らが、遂に初来日!「韓流ミュージックフェスティバル」に登場する!!



今を時めくアイドルグループ“2AM”の日本初ステージは、K-POPファン待望のステージとなる事だろう!!

■ チョ・グォン(조권)<リーダー>:1989年8月28日生まれ

■ イ・チャンミン(이창민):1986年5月1日生まれ

■ イム・スロン(임슬옹):1987年5月11日生まれ

■ チョン・ジヌン(정진운):1991年5月2日生まれ

韓流ミュージックフェスティバル2010は・・・・・

今年もK-POPの熱い感動を再び魅せる「韓流ミュージックフェスティバル2010」を開催致します。

出演は日本初登場の2AMはじめ、大国男児、MBLAQ(札幌のみ)、Sistar(東京のみ)という韓国を代表するトップアイドルグループ達。今、韓国で最も注目される実力派アイドル達が集結するスペシャルドリームコンサートは、K-POPファンの期待を集める話題性抜群のステージとなることでしょう。

又、本公演はNPO法人日韓文化交流会が取組むアジア貧困地域子供教育支援チャリティ-プロジェクト(GFSC)のチャリティーもかねて行う予定です。
当チャリティ-K-POP行事を通じて今回の日韓友好協力プログラムが発展し、そしてさらに貧困地域の子供達へ協力できるきっかけとなれるようたくさんのご理解とご声援をお願い致します。

当行事を通じて待ちに待った韓流ファン達へ感動的で忘れる事のできない特別なプレゼントにしたいと思います。
つきましては当行事が今年もも引き続き盛上げ発展していけますよう温かい応援とPRなどをお願い申し上げます。
<詳しくは・・・NPO法人 日韓文化交流会 までhttp://www.japankorea.org/>

韓流ミュージックフェスティバル2010

札幌公演
日時:2010年9月18日(土)
会場:札幌市民ホール
開場:14:00 開演15:00
東京公演
日時:2010年9月20日(月)
会場:渋谷C.C.Lemonホール
開場:14:00 開演15:00
チケット特電:050-5538-0304 begin_of_the_skype_highlighting              050-5538-0304      end_of_the_skype_highlighting
詳しくは・・・NPO法人 日韓文化交流会 までhttp://www.japankorea.org/

関連記事


Page Up