Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハリウッドの裏側をブラックユーモア満載に描いた傑作戯曲 日本初上演決定!田中哲司主演 舞台『サメと泳ぐ』

2018/3/6 02:24

ハリウッドの裏側をブラックユーモア満載に描いた傑作戯曲

日本初上演決定!田中哲司主演 舞台『サメと泳ぐ』

サメと泳ぐ_4shot_l-(002)s

千葉哲也演出、田中哲司主演の舞台『サメと泳ぐ』が2018年9月に東京・兵庫にて上演されることが決定した。94年にハリウッドで映画として製作され(邦題「ザ・プロデューサー」 主演:ケヴィン・スペイシー)、07年にロンドン・ウエストエンドで舞台化(主演:クリスチャン・スレイター)され、いずれも大きな話題を呼んだ作品で、日本初舞台となる。

オリジナル映画版の脚本・監督を手掛けたジョージ・ホアンが、ルーカス・フィルムでのインターン、コロンビア映画副社長のアシスタントとして働いたほか、パラマウントピクチャーズ、ワーナーブラザーズなどを渡り歩き、自身が見聞きしたハリウッドでの実話から着想を得て、皮肉とユーモアたっぷりに書き下ろした衝撃作である。

今作では、読売演劇大賞優秀演出家賞を3度受賞し、深い洞察力に裏打ちされた類まれな手腕で高く評価される千葉哲也が演出を手掛ける。出演は、権力を振りかざす大物映画プロデューサー・バディ役に田中哲司、脚本家を志す新人アシスタント・ガイ役に田中圭。カリスマ的存在と純朴な青年の強烈な上下関係を抜群の実力派の二人が演じる。また、情熱と野心を秘めたフリープロデューサー・ドーン役には、強さと柔らかさを合わせもつ野波麻帆。演出の千葉哲也自身も映画会社会長・サイラス役で出演する。

舞台『サメと泳ぐ』
公演時期:2018年9月
東京公演:世田谷パブリックシアター 
兵庫公演:兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール 他、ツアー公演を予定
企画・製作:関西テレビ放送  <関西テレビ放送開局60周年記念公演>

 

関連記事


Page Up