Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

蒼井優×竹内結子×松原智恵子×山﨑努出演 中野量太監督の最新作『長いお別れ』

2019/1/24 12:17

蒼井優×竹内結子×松原智恵子×山﨑努出演 

中野量太監督の最新作『長いお別れ』

ティザービジュアル_メイン素材としてご紹介くださいs

『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞受賞作家:中島京子の同名小説を映画化。最新作『長いお別れ』(5月全国ロードショー)には、蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努が出演。ティザービジュアル、15秒特報が公開された。

父、昇平の70歳の誕生日会。久しぶりに集まった娘たちに告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった―。日に日に記憶を失っていく昇平の様子に戸惑いながらも向き合うことで、自分自身を見つめ直していく家族たち。そしてある日、家族の誰もが忘れかけていた“愛しい思い出”が昇平の中に今も息づいていることを知る・・・。

認知症になった父を取り巻く“東(ひがし)家”の次女:芙美役には蒼井優。長女:麻里役には竹内結子。母親:曜子役には松原智恵子。そして、認知症を患う父親:昇平役には山﨑努。また、麻里の息子:崇役にはオーディションで抜擢された蒲田優惟人が決定した。

日本映画界を代表する豪華キャストが、認知症の父と過ごす7年間の日々を時に泣き、笑い、悩みながら前に進んでいく東家として丁寧に演じ、観る者すべてに深い感動を与える。

公開されたティザービジュアルは、本作の印象的なシーンである遊園地のメリーゴーランド前にて、東家の記念写真を意識して撮り下ろされたもので、楽しそうな家族たちの中で、認知症により状況がわからずに一人しかめっ面をする父親が印象的。

15秒特報では、「ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間」というナレーションと共に、東家の面々の泣き笑いの表情が映し出される。なぜかメリーゴーランドに乗る父を見守る家族たちの様子に、「あんた誰だ?」「麻里だけど」というくすっと笑えるやり取りもあり、ユーモアも交えたおかしみのある映像となっている。

本作は5月に全国公開される。

配給・制作:アスミック・エース 
©2019『長いお別れ』製作委員会 
公式サイト:http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/ 
15秒特報:https://youtu.be/9RWbwK_r8jc

関連記事


Page Up