Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

佐藤浩市×渡辺謙 『Fukushima 50』 緊迫した撮影現場が映し出された初映像到着!

2019/7/18 11:13

佐藤浩市×渡辺謙 『Fukushima 50』 

『Fukushima-50』解禁用素材s

2011311日午後246分、東日本大震災発生。そして福島第一原発事故。日本人誰もが経験し、全世界が震撼した3.11の関係者90人以上への取材をもとに綴られたジャーナリスト、門田(かどた)隆将(りゅうしょう)渾身のノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」(角川文庫刊)原作の映画『Fukushima50』(フクシマフィフティ)が、20203月に全国公開される。

主演の佐藤浩市は原子炉から最も近い中央制御室(通称・中操)を指揮する12号機当直長、伊崎利夫を、そして共演の渡辺謙は福島第一原発所長の吉田昌郎を演じている。死を覚悟し、世界初となる危険なベントを志願する前田拓実役には吉岡秀隆、緊急対策室で総務班として作業員の安全確保に尽力する職員、浅野真理役に安田成美と日本を代表するキャストが名を連ねる。

監督は同じく『沈まぬ太陽』で第33回日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞し、社会派・骨太な作風に定評のある若松節朗、そして脚本はNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の前川洋一、音楽は『日本沈没』『レッドクリフ』シリーズの岩代太郎が担当する。

koichi_sato1ken_watanabe1

公開された特別映像では、緊迫した撮影現場の様子が映し出され、緊張感ある現場からスタッフ・キャスト陣の作品へ向き合う本気、そして映画の高い完成度が垣間見えるものとなっており、30秒という短さでありながら、圧倒的な熱量を帯びた映像に仕上がっている。

特別映像(30)https://www.youtube.com/watch?v=B5kPwrxp–U

公式サイト:https://fukushima50.jp
©2020Fukushima 50』製作委員会

関連記事


Page Up