Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

A- PRINCE(エープリンス)独占インタビュー!

2012/10/16 02:57

MBLAQ(エムブラック)のジオが作詞、作曲を手掛けた「You’re the only」を先行公開して話題となり、13日に日本で初のショーケースをおこなう新人アイドルグループ A- PRINCE(エープリンス)のみんなさんにソウルの事務所でインタビューに応じて頂きました。

スンジュン、シユン、ソンウォン、ミンヒョク、ウビン

 

Q:A-PRINCEという名前の由来は?

スンジュン:Amazing, Awesome, Ace, Absolute などの意味を含んだAと、PRINCE(王子)を合わせたA-PRINCEには、童話の中のお姫様を救い、人々の心を暖かく包む素敵な王子のように人々の心と目と耳の王子になろうという意味が込められています。(一同オーッと拍手!)

Q:メンバーそれぞれに「○○プリンス」というニックネームもあるとか、教えて頂けますか。

ミンヒョク:はい、僕はジェントルプリンスです。

ソンウォン:僕はセクシープリンスです

スンジュン:僕はハッピープリンスを担当してます。

シユン:僕はキュートプリンスです。

ウビン:僕はまだ決まってないんです(メンバーが日本語で「まだです!」と発言)


これからデビューするA-PRINCEについて皆さんに一人一人自己紹介お願いします。

まず最初にリーダーのソンウォンさんからお願いします。

ソンウォン: リーダーのソンウォンです。23歳です。

Q:ニックネームはありますか?

ソンウォン:サンフラワーです。僕が昨年から始めたツイッターの中でロシアのファンの方がつけて下さいました。

Q:ロシア語ができるのですか?

ソンウォン:いえ、できません。A-PRINCEの映像を見て下さったロシアのファンの方「ひまわり」という意味でつけてくれました。

Q:ご兄弟は?

ソンウォン:3男1女です。僕が次男です。幼い時は、余りいうことを聞かない子でした(笑)。兄は28歳で、僕の下の弟は18歳なんで、一番下の妹は小学校2年生です。まだ小さいので、よく妹の面倒をみていました。

Q:妹さんは可愛いでしょうね。

ソンウォン:ええ、とっても可愛いです!

Q:幼い時から歌手になりたかったのですか?

ソンウォン:幼い時はコメディアンになりたかったです。(笑) 周りの人を笑わせるのが大好きでしたので。特技はビートボックスで、歌の他に披露できる事はないかと思い、個人的に練習しました。趣味は花の写真を撮ることです。

Q:どんなふうに花の写真を撮るのですか?

ソンウォン:道を歩いている時に花を見かけると、皆が先に行ってしまうのにも気づかず夢中になってを撮影してしまいます。辛い時に写真を見て癒されています。

Q:特別好きな花はありますか?

ソンウォン:黄色いバラです!写真で見るととても綺麗ですよ。写真を撮影する事自体が好きです。以前はカメラに夢中になっていましたが、今は進むべき道を見つけたので、カメラに夢中になることは無くなりました。

それからドライブするのが好きで、父の車を借りてドライブに行きます。都市ではなくて風景が綺麗な自然の多いところに行くのが好きです。風に吹かれると気分が良いですよ~。

Q:そこで花の写真を撮るのですね(笑)

ソンウォン:そうですね(笑)

Q:理想の女性のタイプは?

ソンウォン:目鼻立ちのはっきりした人です。芸能人というよりも、童話に出てくる白雪姫とか、ポカホンタスのような高貴な感じの美人が好きです。まだ芸能人の人とは会う機会がないのでなかなか表現が難しいですね。

Q:デビューのきっかけは?

ソンウォン:道でスカウトされました。中学校1年から高校1年まで3年間位オーディションを受け続けて、高校1年生からエープリンスになるまで練習生生活を続けてきました。練習生生活が長かったです。辛い時期もありましたが、この道をあきらめずにきました。

Q:それでリーダーとなってデビューを果たしたのですね。

ソンウォン:はいそうですね!(笑顔)


Q:次はラップのミンヒョクさん、お願いします。

ミンヒョク:はい、ラップのミンヒョクです。20歳です。ニックネームはジェントルマンです。

Q:ニックネームの由来は?

ミンヒョク:僕がジェントルマンだからですね(笑) 周りの方が皆さんそう言って下さるのでこのニックネームになりました。

Q:皆さんが認めるジェントルマンなんですね(笑) 兄弟は?それから芸能界に入ることに関してご家族はどうでしたか?

ミンヒョク:兄弟は姉が一人います。家族は自分のやりたい事ならやってみなさい。と応援してくれています。

Q:いつ頃から歌手になりたいと思ったのですか?

ミンヒョク:高校生の頃からいろいろな歌を聞いたり公演を見るのが好きでした。常にMP3を耳から離さず聞いていて、そのうちに僕も歌をうたう人になりたいと思うようになりました。

Q:オーディションに合格してこのメンバーに選ばれたのですか?

ミンヒョク:はい、僕は練習生だった時期はなく、オーディションの機会があると聞いて受けたら一度で合格しました。

Q:どんな曲が好きですか?

ミンヒョク:ラップとかバラードですね。

Q:趣味は?

ミンヒョク:趣味はショッピング。服やアクセサリーなどを見るのが好きで、買わなくても見るだけで楽しくてストレス発散になります。時間が合えばメンバーともショッピングに行きます。

Q:有名になったら何を買いたいですか?

ミンヒョク:香水を買いたいですね。

Q:理想のタイプ?

ミンヒョク:愛らしい人です。美人じゃなくて、行動や仕草が愛らしい人ですね。

Q:女性は外見ではないんですね(笑顔)^^

ソンウォン:僕もそうですよ!(笑顔)

 
Q:次はスンジュンさんお願いします。

スンジュン:18歳です。ニックネームは「鹿」なんです。目が似ているといわれて、メンバーが付けてくれました。

ソンウォン: 黒い瞳にいつも涙が浮かんで似てるんですよ。ほんとに良く泣きます~。(笑) 感受性が豊かなんですね。

Q:一人っ子だそうですが、ご両親の反対はなかったのですか?

スンジュン:初めは母が反対でした。父は若い時に僕と同じような夢を持っていたので賛成してくれました。母は心配して反対していましたが、僕が説得し続けて今では母も応援してくれています。

Q:趣味は?

スンジュン:映画鑑賞とネットサーフィンです。映画は週に1,2本は観ます。ネットでは僕らのファンカフェなどを見て、どんな内容が上がっているかを見て楽しんでいます。

Q:日本でショーケースを行うということについて、ファンの方からの反応はいかがですか?

スンジュン:早く会いたいと言って下さっているので、良い姿をお見せしたいです。

Q:特技は?

スンジュン:特技はヌンチャクです。他には運動が大好きなのでサッカー、バスケットボール、ゴルフ、テニス、バトミントン、テコンドー・・・と沢山しました。(「わぁ~凄い!」とメンバー一同叫ぶ)。ヌンチャクはテコンドーを習った時にしました。

Q:外見からは想像もできませんね(笑)

スンジュン:あとはマジックが好きですね。

Q:え~!マジックもするのですか?

スンジュン:中学生の時から興味があったので学校のクラブに入り、マジックについて考えたり研究したりしていました。そして、よく皆の前で披露していました。

Q:理想のタイプは?

スンジュン:清純な人ですね!もちろん可愛いに越したことはないですが(笑)、心が広くて理解力のある人が良いですね。

Q:スンジュンさんを理解してくれるような人が理想なんですね。お母さんみたいな?年上の女性?

スンジュン:ははは・・そうですね(笑)

Q:オーディションに合格でしてメンバーになったのですね?

スンジュン:はい。 一回で受かることができました。


Q:シユンさんお願いします。

シユン:17歳です。ニックネームはまだないんです。

ソンウォン:風船?(笑)

Q:ファンの皆さんにつけて頂くとよいかもしれませんね。ご家族は?

シユン:1男2女で、姉が二人です。

Q:ご家族は歌手になる事についてどうでしたか?

シユン:初めは反対していましたが、オーディションに合格してからは応援してくれています。

Q:歌と踊りのどちらが好きですか?

シユン:どちらも好きですね。

Q:歌手を目指したのはいつから?

シユン:小学校のころからなりたいなぁ~と漠然と思っていましたが、なろうと決心したのは中学生の時です。友達の前で歌ったりしていました。

Q:趣味は料理と服のリフォームだとか、凄いですね~。

ソンウォン:彼は合宿でも週末になるとチャーハンなどを作ってくれます。美味しいですよ。

Q:うわ~!料理が好きなのはお姉さんたちの影響?

シユン:そうですね。母と姉が作っている横で一緒に作ってました。

Q:どんな料理が得意ですか?

シユン:簡単に作れるものが得意です。

ソンウォン:トッポッキがとっても美味しいですよ!

Q:あとは服のリフォームですね

シユン:着れなくなった物を簡単にリフォームします。

Q:好きな女性の理想は?

シユン:もし喧嘩をしても、愛嬌で気分をほぐしてくれるような人が良いです。

Q:優しそうで喧嘩しそうには見えませんけど(笑)。オーディションに合格してメンバーになったのですか?

シユン:はい。そうなんですが、リーダーのソンウォン兄さんの推薦もあって入ることができました。(とソンウォンと二人で手を取り合う)

★そうでしたか、リーダーの強力な推薦だったのですね(笑)。

 

Q:最後に末っ子のウビンさんお願いします。16歳の高校生ですね。それからニックネームが「ゾンビ」とかどうして?

ウビン:(メンバー笑う) はい、本名がジョンビンというので、そこから来たニックネームです。

Q:可愛いくて想像できないニックネームですね。(笑) ご家族の反応はどうですか?

ウビン:兄が一人います。母は応援してくれています。

Q:まだ16歳だから勉強も頑張らないといけない時期ですね。

ウビン:はい、勉強も頑張っています!(笑)

Q:趣味は映画鑑賞だそうですが、今までに観た映画の中で一番印象深いものは?

ウビン:キム・ミョンミン先輩主演の映画が大好きです。

Q:皆さん演技することに関心があるのですか?

ソンウォン:はい、あります。全員演技の指導も受けています。

ミンヒョク:機会があれば何でもできる自信があります!

Q:皆さんいろいろと準備しているのですね。

メンバー:はい!

Q:理想のタイプは? 学校でとても人気があると伺いましたが?

ウビン:理想は純粋な人が良いですね。人気ですか?男子学校だったのでそれはないですね(一同笑)

Q:聞いた話では、よその学校から見に来る子がいたとか?

ウビン:はい、若干いましたね(メンバーがオーッと驚く)。それから純粋な人っていうのは、飾らなくてもそれだけで綺麗な人が良いという意味です。 (照れながら答える)


Q:自分の長所と短所について教えて下さい。

ソンウォン:長所はどんな人とも早く仲良くなれるところで、短所はせっかちで気分屋なところです。

ミンヒョク:長所は心が広くて、自分が言うのもなんですが情が深く良い子です。心が広いんです(笑)。短所は短所がないところです(笑)

スンジュン:長所は他の人の悩みを聞いてあげるところで、学校でもよく人の話を聞いては理解しあうというか、そういうのが好きなほうです。短所はせっかちで小心者のところですね。些細なことで他の人が傷つかないことでも僕は気になってしまうほうですね。

シユン:僕の長所は明るくて楽天的なところです。短所は小心者でとってもとってもナイーブです。

Q:悲しいドラマを見ても泣いてしまったりしますか

シユン:そういう事は無いですけど。(笑)

ウビン:長所は明るいところで、短所は小心者で・・・。初めて会う人には人見知りするというか、近づけないんです。A型なので・・。

Q:なんだかみんな小心者なんですね~(笑)

全員:大爆笑!

Q:現在、合宿しているそうですが、各自の役割分担はありますか?

ソンウォン:宿所で一緒に生活しています。僕は監督役です(笑)

ミンヒョク:役割は特になく、みんなで交代でおこなっています。合理的ですよ。

Q:喧嘩したりしませんか?

ミンヒョク:気分の悪いことがあれば話し合って解決するようにしています。喧嘩はしませんね。

Q:部屋割は?

ソンウォン:今は僕とスンジュンが一緒です。一ヶ月前まではシユンと使っていたんですが、ほぼ一ヶ月交代で使っています。僕はベッドを愛しているので(笑) いつも同じ部屋にいて、他のメンバーが1ヶ月交代で使います(笑)

Q:父親役、母親役は誰ですか?

ウビン:やはりチームリーダーのソンウォン兄さんが父親のような役割で、繊細なミンヒョク兄さんが母親役ですね。頼もしいです!

Q:お父さん(リーダー)とお母さん(ミンヒョク)は仲が良いですか?(笑)

ソンウォン:部屋は別に使ってますが、仲は良いですよ。(一同爆笑)


Q:メンバーの中で一番お洒落な人は?

ソンウォン:それぞれ個性がはっきりしていて、皆お洒落だと思います。

スンジュン:ソンウォン兄さんが一番お洒落です。

シユン:エ-プリンス全員お洒落ですね

Q:出かけるとき準備するのが早い人と遅い人は?

ソンウォン:僕が一番早くて、ミンヒョクとシユンが遅いです(笑)

ミンヒョク:そんなに急ぐ必要はないじゃないですか(笑)、ゆっくり行きましょう。(笑)

Q:寂しがり屋は誰ですか?

ソンウォン:ミンヒョクが一番寂しがり屋ですね。

ミンヒョク:僕です・・・

スンジュン、シユン、ウビン:ミンヒョク兄さんです!

Q:メンバーの中で一番いじける人は誰ですか?

ソンウォン:スンジュンが一番よくいじけます。小さなことでもよくいじけます(笑)

ミンヒョク:ソンウォン兄さんがちょっとよくいじけます。

スンジュン:僕が一番いじけます。

シユン:僕が一番いじけると思いますが、スンジュン兄さんも(笑)

ウビン:今のところはスンジュン兄さんかな~?

Q:日本で行ってみたいところはどこですか?また、食べたいものは?

ソンウォン:東京タワーを見てみたいです。食べてみたいのは蕎麦!

ミンヒョク:僕は温泉に行きたいです。そしてお寿司をお腹いっぱい食べてみたい。

スンジュン:北海道に行ってみたいです。食べたいのはラーメン。いろいろ食べ比べてみたいですね。

シユン:ディズニーランドに行ってみたいです。食べたいものはたこ焼き。

ウビン:東京の道を歩いてみたいです。ラーメンを食べたいです。

Q:日本のファンの皆さんにメッセージをお願いします。

このように僕たちA-PRINCEに沢山の関心を頂き、ありがとうございます。

これからも沢山の応援をよろしくお願いします。僕たちもカッコ良い姿をお見せできるように頑張ります! いつもお元気で~!

★来日間近のお忙しいところ、事務所に伺ってのインタビューでした。13日に日本でおこなわれるショーケースの準備で毎日15時間も練習しているとのこと、毎日がアッという間に過ぎてしまうそうです。初めはとても緊張していたようですが、だんだん和気藹々とした雰囲気で写真撮影時は楽しそうにポーズをとってくれました。スタイル抜群で踊りのセンスも抜群の彼らの今後が楽しみですね。

関連記事


Page Up