【後編】咲妃みゆ インタビュー! ミュージカル『GHOST』再びヒロイン・モリーに!初演からの変化が楽しみです。

2021/2/26 17:15

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

125rs


――初演の時の反省点とは?


自分の身の回りのことでいっぱいいっぱいでした。宝塚歌劇団卒業後第一作目ということもあって、お稽古場での居方もわからなかったし、歌劇団以外の舞台でのマナーなどもゼロからお勉強という状態でした。キャスト同士のコミュニケーションの取り方も。劇団に所属していると何年も一緒に関係性を築いて作品に携わっていけるのですが。正直、自分を保つので精一杯でした。それがある意味モリーの一生懸命さの表現に繋がっていたのかもしれませんが、今回はもうちょっと大人になって、周囲への優しさ、思いやりを持ち合わせた、しなやかな柔軟性のある女性を表現したいと思います。

 

131rs


――今回に向けて準備したことは?


これは『GHOST』に限らずですが、準備し過ぎないようにしようと思っています。

――自然体でということでしょうか?

そうですね。どの作品も集合日前夜は、緊張と興奮で、脳が活性化されてしまって眠れなくなるので、その時点で自然体ではないですよね(笑)。だから、舞台上に限らず、稽古場のスタッフさん、キャストさんと何気ない会話の中でも心は常に解放しておくというのが常日頃の目標です。身構え過ぎずに、ただ純粋に台本を1ページ目から最後まで繰り返し繰り返し読んで懲り固め過ぎずに、稽古場に向かうということを心掛けています。

 

124rs


――演出のダレン・ヤップさんからはどんなお話がありましたか?


稽古をリモートで観ていただいた時に、「本当に大人になったね」と言ってくださいました。「成長過程を見守ることができるのも、僕にとっては本当に嬉しいし光栄なことです」と、その言葉ですごく救われました。ダレンさんがいてくださるから、私はどんな挑戦も厭わずに、新たな気持ちで『GHOST』という作品に向き合っていけると思えました。私に限らず、キャスト、スタッフの皆さんの新たな挑戦をダレンさんは、全て受け止めて下さり、その上で「じゃあ、こうしたらいいんじゃない?」とアドバイスをくださり、一切否定をなさらないんです。本当は日本に来ていただいて、直に演出を受けたいのですが、それが叶わない今、リモートでご一緒するダレンさんは最大限に私達に寄り添って下さるので、不思議と距離を感じないんです(現在オーストラリア在中)。

 

117rs


――作中、数々のナンバーがありますが、お好きな楽曲は?


いっぱいあるんですが、やっぱり大ヒット映画のテーマソングでもあった『Unchained Melody』は今作品の中でも形を変えて何度か登場するので、その色合いの変化もお客さまに楽しんでいただけたらなと思います。すごくグッと来るシーンでその曲が登場するんです。私自身、おそらく胸いっぱいで涙が溢れちゃうだろうなと想像してます。

 

106rs


――ところで、咲妃さんご自身は“ゴースト”の存在を感じることはありますか?


感じられたことがなくてー、感じてみたい半分、ちょっとおっかない半分、って感じです。でも確実にいらっしゃると思います!感じ取る能力がなくて、申し訳ないけれど、いらっしゃるとは思います!(笑)

 

096rs


――最後になりましたが、ファンの方、作品を観に来て下さるお客さまに向けてメッセージをお願いいたします。


2018年を経て、2021年の『GHOST』は新キャストさんも加わり、更にブラッシュアップされてお客さまにお届けできると思っています。「劇場に足をお運びください」と声を大にして言い辛いけれども、エンターテイメントに触れる事、楽しむ事を恐れないで欲しいと思います。私たちとしましては、両手を広げていつでもウェルカムで劇場でお待ちしております。

――ありがとうございました。

102rs

前編~https://ranran-entame.com/ranran/73321.html

 

ミュージカル『GHOST』
脚 本・歌 詞:ブルース・ジョエル・ルービン
音 楽・歌 詞:デイヴ・スチュワート&グレン・バラード
演 出:ダレン・ヤップ
翻 訳:寺﨑秀臣
訳 詞:高橋知伽江
出 演:浦井健治、咲妃みゆ/桜井玲香(Wキャスト)、水田航生、森公美子ほか
製 作:東宝/WOWOW
東京公演:3月5日(金)~3月23日(火) 日比谷シアタークリエ
愛知公演:4月4日(日)  愛知県芸術劇場大ホール
大阪公演:4月9日(金)~4月11日(日) 新歌舞伎座

公式サイト https://www.tohostage.com/ghost/

【ストーリー】
温厚で誠実な銀行員のサム(浦井健治)は、芸術家である最愛の恋人モリー(咲妃みゆ/桜井玲香)と幸せな日々を 送っていた。ある夜、外出先から家路を辿る道中にモリーは「あなたと結婚したい」とサムに打ち明ける。これまで彼女が避けていた突然の結婚の話題に戸惑いを隠せないサム。そんな彼にモリーは「愛してる?」と問いかけてもいつも曖昧に答え、なぜきちんと言葉にして伝えてくれないのか不安な気持ちをぶつける。 ―――その時、暗がりから一人の暴漢が二人に襲いかかる。サムは男と揉み合いになり、動転し狼狽するモリーの声が響き渡るなか、一発の銃声が夜の路地を引き裂いた。 必死の追送も敢え無く、闇の中へ消え行く男の姿を見やったサムがモリーの元へ戻ると、そこには彼の名前を呼び続け縋り泣くモリーと、血だまりに沈む自分の姿があった―――

 

9J9A3723-2s

プレゼント

ランランエンタメではサイン入りチェキをプレゼントいたします!
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)【前編、後編】の両方の記事を、ツイート後にダイレクトメッセージで申し込む
(3)
①咲紀みゆさんチェキ希望
②お名前
③ご住所
④ご年代
⑤ご意見ご希望
を書き頂きご応募下さい。
<応募締切>
2021年4月 12日(月)23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。当選発表には少しお時間を頂戴いたします。ご了承ください。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

(文:高橋美帆/写真:篭原和也)

 

関連記事


Page Up