竜星涼、犬飼貴丈W主演 映画『ぐらんぶる』 青春映画になくてはならない名コンビ再び!矢本悠馬&森永悠希参戦

2020/7/20 08:00

映画『ぐらんぶる』矢本悠馬&森永悠希 参戦!

矢本&森永_解禁素材-(002)

竜星涼、犬飼貴丈W主演の映画『ぐらんぶる』に矢本悠馬、森永悠希の出演が解禁となった。矢本&森永といえば、競技かるたに懸ける高校生を描いた眩しすぎる青春映画『ちはやふる』シリーズで人気キャラクターを演じた黄金コンビ。そんな2人が全力脱衣系“青春”グラフィティ『ぐらんぶる』に参戦する。

二人が演じるのは、伊織(竜星)と耕平(犬飼)に接近し、千紗(与田祐希)とお近づきになることを目論む大学生、山本真一郎と野島元。原作でも度々登場する世のリア充を憎む隠れた人気キャラ。さらに今回、ブラジャーを被った矢本&何かを必死に訴えかける森永のカオスな状況の新場面写真も解禁となった。

英監督から直接オファーを受けた矢本は、「原作ファンの自分は、たとえワンシーンの出演であろうと出たい!と思いました」と喜びを語っている。そして、監督から「一緒にやりたい役者を考えといて!」とキャスティングを託された矢本が迷わず選んだのが森永悠希。そんな森永は「再び英作品に参加できることが嬉しかったです。蓋を開けてみればまたカオスだなぁ・・・と(笑)。矢本君との久々の共演も嬉しかったです」とコメント。伊織が千紗と付き合っていると勘違いをして伊織の部屋に押しかけた2人が、とある衝撃の光景を目撃。その衝撃たるや思わず矢本がブラジャーを被るほどで…!?そして現実逃避のため、遠い目で「大学生になったら…」という夢の数々を突然語り始めるまでになってしまった矢本を、現実に引き戻すため必死になだめる森永だったが…。果たして2人に一体何があったのか!?矢本&森永だからこその安定&息のあったエンドレスボケは爆笑必至、そして青春映画の象徴的(!?)の1シーンとなっている。

笑いで暑さを吹き飛ばす映画『ぐらんぶる』は8月7日(金)全国公開される。

 

「ぐらんぶる」本ポスター

配給:ワーナー・ブラザース映画
©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

関連記事


Page Up