Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イザベル・ユペール主演!映画『アスファルト』9月3日(土)より公開決定

2016/6/7 11:11

第68回カンヌ国際映画祭特別招待作品として上映され、高い評価を受けた『ASPHALTE』がこの度、日本公開タイトル『アスファルト』として9月3日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開が決定した。また、フランス映画祭2016にても先行上映され、本作の主演を務めるイザベル・ユペールが映画祭の団長も兼ね、来日する。

ASPHALTE_mainS

監督は『歌え!ジャニス★ジョップリンのように』の監督を務め、俳優・作家としても活躍する、サミュエル・ベンシェトリ。子供時代をパリ郊外の団地で過ごしたという経験をもとに執筆された自身の小説を原案に、どこかカウリスマキ作品を思わせる、静謐さの中に可笑しみを兼ね備えた独特の映像詩を織り成した。そんな多才な監督のもとに集まったのは、フランス映画界を牽引する名女優イザベル・ユペール、国をまたいで活躍するヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、ハリウッドから参加のマイケル・ピットと豪華キャスト。さらに監督の息子でジャン=ルイ・トランティニャンの孫にあたる新星ジュール・ペンシェトリの見せる瑞々しい存在感をはじめ、個性的な俳優たちが異色の組み合わせで展開する化学反応がゆるやかに、しかし確実に胸を打つ。スタッフは、抑えめの色づかいながら空間のとらえ方が素晴らしい撮影をピエール・エメが務めた。音楽は監督の盟友ラファエルが担当して、抒情的なメロディを生み出した。

ASPHALTE_sub1S

ASPHALTE_sub2S

『アスファルト』は9月3日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー。

関連記事


Page Up