Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ノ・ミヌ、来日イベント開催!~日本のファンと絆で結ばれたい!~

2012/3/30 10:33

ドラマ『僕の彼女は九尾狐』や『パスタ~恋ができるまで~』などに出演し注目を集め、人気沸騰中の俳優兼歌手のノ・ミヌが、3月20日東京・中野サンプラザにて『ノ・ミヌ Global Peace with Music 2012 ~僕たちのKIZUNA~』を開催した。


同イベントは、自らも日本人の祖父をもつノ・ミヌが、国連承認のNGO団体・国連の友アジアパシフィックによる東日本大震災被災者への支援活動に賛同して出演を快諾したもの。

ロックバンド「TRAX」の元ドラマーでもあり、ミュージシャンとしての実力も知られているノ・ミヌは、イベントの企画制作から積極的に参加。熱いステージを展開しファンと深い「絆~KIZUNA~」を繋いだ。


ピンクのペンライトが大きく揺れる中、ギターを手にミヌが登場!『Crazy World』でライブがスタートすると、いきなり総立ちとなり最初からヒートアップ。続けて『We Rock』『Come On』のパフォーマンスで、一気にミヌ・ワールドに引きずりこまれた。


オープニングビデオを当日朝5時半までかけて作ったというミヌは、「少しずつファンが増えていると感じているから頑張らないとね。オレ、頑張ってるよ!」と意気込んだ。

今回のコンセプトは“ノナナランド”。「日本の患者(ファンのこと)が、バナナとバナナの人形をたくさんプレゼントしてくれるので、ノ・ミヌ+バナナ=nonanaで、その国の将軍になろうと思いました。」と笑った。


最新ドラマ『フルハウスTAKE2』の撮影も始まり、多忙の中の来日。ドラマについて「名前はイ・テイクでオレ様。アジアのTOPアイドルグループでダンス歌手という役柄なので、ダンスを猛練習しました。」と紹介。「踊って~」との声に、照れながらも歌とダンスを披露し会場を沸かせた。


ライブでは、中学の時に日本のドラマを見て好きになったというLUNASEAの『I For You』や、作ったばかりの曲として『春を迎えて』などをしっとりと歌い、『Merry Christmas Mr.Lawrence』のピアノ演奏、「TRAX」時代を彷彿させる力強いドラム演奏を披露。ロックからバラードまで、そして、ギタリスト、ピアニスト、ドラマーと、何をやっても完璧なミヌを見せつけ観客を魅了した。


また、会場からファン1人を選び、即興で歌を作りピアノの弾き語りでプレゼントするなど、微笑ましい場面も。アンコールではパラパラダンスを一緒に踊り、『僕の彼女は九尾狐』のパロディー映像も飛び出し、まるでおもちゃ箱をひっくり返したような楽しい時間を過ごした。


なお、ミヌは今回のイベントグッズ販売収益の一部を被災地域に寄付したことにより、国連本部から感謝状が授与された。「昨年の大震災は本気で心配でした。日本の皆さんに希望と僕のエネルギーをあげたくて『大切なあなた』という曲を作りました。昨年のライブでこの曲を披露したあと、被災されたファンの方から“エネルギーをもらえた”と言ってもらいました。もっと力になりたいと思い、今日のイベント開催となりました。みんな頑張りましょう!みんな一緒に幸せにいきましょう。」と日本へのメッセージを伝え、会場からは温かい拍手が送られた。


イベントの終演後には、ファン全員とのハイタッチ会、抽選によるハグ会やツーショット写真会などで、さらに交流を深めた。


<セットリスト>

1. Crazy World

2. We Rock

3. Come On –Original

4. I For You (by LUNASEA)

5. Merry Christmas Mr.Lawrence-(by Sakamoto Ryuichi)

6. 愛する人

7. 春を迎えて

8. First Snow

9. あなた無しに私がどうやって生きて行くの?

10. 大切なあなた

11. DJ Solo

12. DJ Drum Solo

13. ドツ

14. Come on Baby Ver.

関連記事


Page Up