Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パク・ギウン来日記者会見!ファンも参加!

2013/3/5 11:18

ドラマ「フルハウスTAKE2」のガンフィ役で、今までとはちょっと違った魅力をふんだんに表現した演技で日本でも人気急上昇の俳優パク・ギウンが、日本で初ファンミーティングを開催することになり、前日の3月1日(金)東京新大久保のK-PLUSにて抽選で参加資格を得たファンも招待して記者会見を行った。9J9A9870-2のコピー
会見の司会は歌手のJONTE。ユーモアあるトークで会場を盛り上げた。黒とグレー系のロック歌手ふうなラフなスタイルで会場にパク・ギウンが登場すると会場から「ギウン~~!!」と駆けつけたファンから大きな声援が飛び、その声援に笑顔で答え会見は始まった。

Q:今日、空港にもたくさんのファンが駆けつけてくれていたようですが、日本に着いた印象は?

A:かつて日本へは観光や撮影で来た事はありましたが、プロモーションで来日したのは今回が初めてです。空港に多くのファンが来てくだりとても嬉しかったです。時間の都合上、一人一人の方々とご挨拶することができなくて、それがちょっと残念でした。

9J9A9583-2のコピー
Q:明日3月2日に日本で初めてのファンミーティングが行われますが、お気持ちは?

A:実は本当に緊張してしまって、昨晩は2時間ほどしか寝むれませんでした。近くで見ると目が充血してるのがわかってしまうかもしれません。明日、いよいよ日本で初めてのファンミーティングを開催することになりましたが、ベストを尽くして準備してきたので楽しみです。それから、イベント的なことより皆様との出会いの場という気持ちですので、皆さんも是非楽しんでいただけたらと思っています。

Q:ドラマの中でもアイドル歌手としての役をなさいましたが、音楽にとても興味があるように感じられますが、歌手としての活動をする希望はありますか?

A:実は私はとても音楽を聴くのが好きですし、韓国でも歌手や音楽関係の友人がたくさんいますが、その方々が、音楽についてやいろいろなことを私にアドバイスを求めてきます。その理由として、自分自身が日ごろ演技をするにあたっても非常にたくさんの音楽を聴きながら演技に臨んだりしているからだと思います。そしてその親しい友人たちを見ながら歌手というのはこういう人たちがなるんだな?と、つくづく身にしみて感じておりますので、歌手になるという計画はないです。でも、とにかく音楽が大好きです。

9J9A9762-2のコピー
Q:「フルハウスTAKE2」の中でダンスをするシーンがとても多くて、共演のノ・ミヌさんとパク・ギウンさんが、もの凄くダンスを練習したと伺いましたが、実際にはいかがでしたか?

A:実は、二人ともダンスが全くダメなんですね(笑)お互い背が高くて、なかなかポーズが決まらなくて、上手にダンスをするということを早い段階で諦めてしましました。そのかわり一生懸命順序を覚えて臨みました。クローズアップシーンでは、演技力でカバーしました。後半は、色々な編集作業を上手にしていただいたので、綺麗な絵が撮れていたのではないかなと思います。

Q:「フルハウスTAKE2」では金髪にされたり、破格的な姿を見せていらっしゃいましたが、役づくりでの工夫とか参考にした方とかはいらっしゃいましたか?

A:私は役作りのときに特定の方をモデルにしたりとか、参考にすることはないのですが、ある程度のイメージは考えます。今回は、作家さんのほうから「愛らしい感じで」とのご指定がありました。服装はスタイリストさんにお任せし、声のトーンは、普段の自分の声は若干低めのトーンですが撮影中はワントーン高くして、あとはメイクの力は大きかったですね。10年近く俳優業をしていますが、後輩たちにアドバイスできるとしたら本当にメイクの力は凄いと思うと言いたいです。メイクはアイテムなんです。それから、踊りの部分ではよくBEASTの踊りを参考にしなさいと言われましたが難しかったです。(笑)

9J9A9703-2のコピー
Q:ファンを大切にしていらっしゃいますが、海外のファンからのプレゼントで嬉しかったものを教えてください。

A:本当にファンの存在はありがたいです。時には、こんな僕なのにこんなにたくさんファンがいてくれるのだろう?と思ったりしています。そして海外のファンの方がたくさん共感してくれて嬉しいです。ツイッターにもあげたことが有りますが、中国の私の追っかけファンが、僕が中国に入国してそして出国するまでの、すべての軌跡の写真をアルバムにして作ってプレゼントしてくれました。ある場所では、絶対にここには来てないだろうなと思っていた場所もあったのですが、なんとその場所の写真もありまして、きっと邪魔にならないように配慮してくれ、影ながら応援してくれたのだろうと思いました。そのプレゼントが一番嬉しかったです。

9J9A9919-2のコピー
パク・ギウンからファンへのメッセージ

「今日は、このように沢山の方が来てくださりありがとうございます。そして私はファンとのコミュニケーションが大好きです。韓国のファンの中では、長年私のファンの方々は名前も住んでいる場所も知っているんです。先ほどの中国の追っかけファンの名前も知っているくらいです。今後、限界はあるかもしれませんが、日本のファンの方々ともしょっちゅう会って挨拶するぐらいになりたいなと思っています。明日のファンミーティングは、頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

会見最後にはプレゼント抽選会が行われ、3名のファンにパク・ギウンのポラロイド写真を直接壇上で渡された。

日本で初めてのイベントにむけてのたくさんの抱負と今までのファンとのかかわりを、じっくり語ってくれたパク・ギウンの暖かい人柄に日本のファンたちもますます彼への応援に熱がはいることは間違いない。

パク・ギウン1stファンミーティング HAPPY SMILE! KIWOONG  S’World

3月2日(土)一ツ橋教育会館

関連記事


Page Up