Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「大国男児スペシャルLIVE“BLACK&WHITE”」を開催!“ WHITE”公演レポート!その1

2013/3/28 03:10

0O6C0121のコピー
韓国内の様々なコンテストでそれぞれグランプリを受賞してきたミカ、カラム、ヒョンミン、インジュン、ジェイの5人で構成される平均年齢19歳、クリーミー系アイドル 大国男児が3月20日ZEPP TOKYOにて単独ライブ「大国男児スペシャルLIVE“BLACK&WHITE」を開催した。

昼の部「WHITE」ではオリジナル曲を、夜の部「BLACK」では大国男児自らがセレクトしたJ-POPの全編カバーライブを行った。階まで満席のZEPP会場は熱気に包まれ、待ちきれないファン達が開演前から彼らの名前を大合唱し、白いペンライトを大きく振っていた。舞台上に組まれた2階部分から元気に登場した彼らは、息つく間もなく3曲を熱唱した。激しいダンスナンバーで、5人には舞台が狭すぎるようだ。特にジェイのダンスパフォーマンスは圧巻!

歌詞の中で「君が好きだ」というフレーズの時、ヒョンミンが客席を指さして歌うと会場は大盛り上がり。「好きだ!好きだ!」と熱唱し、会場と一体となった。「Blue Sky」ではミカが自転車で登場。実はミカは自転車に乗るのがあまり上手くないので「今日は大事な挑戦でした」と語った。この後、会場から選ばれた2名とチェキを撮るプレゼント。

新曲「イエロー」は甘いバラードで、ダンスパフォーマンスの時とはうって変わり、直立不動で素晴らしい歌唱力を披露し、「White Love」では、5人の絶妙なハーモニーを聞かせた。

0O6C0221のコピー
質問コーナーでは日本語はどこで習って、どうやって覚えるのかという質問に、インジュンは「最初はドラマで雰囲気をつかみ、それから覚えたらすぐにスタッフと話します。使わないとすぐ忘れるから」と答えた。彼らの日本語がうまいのはこうした見えない努力が生んだものだろう。

自分が一番かっこいいと思う時は?という質問に、カラムは「シャワーをした後、髪を乾かしながら鏡を見るとき」と答え、恥ずかしそうに実演し、会場を沸かせた。

また、5人が自分自身で買ってきたプレゼントの抽選が行われ、幸運なファンがそれぞれのプレゼントを手にした。

LIVEは佳境に入り、この後は一気に盛り上がる時間だ。「準備体操はできてますか?」という掛け声とともに、ダンスナンバーが続き、「バレンタイン・ファイター」では間奏部分でファンのそろった掛け声が印象的だった。

ラストナンバーは3/13発売されたセカンドアルバム「On The Way」から「夢まであと・・」が披露された。

いま、大国男児は夢に向かってる途中で、皆さんも学校、仕事、受験など頑張っていると思います。努力は絶対に裏切らないです。みんなと夢に向かってがんばろうという意味を込めて選びました。」と語った。

 

関連記事


Page Up