Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「大国男児スペシャルLIVE“BLACK&WHITE”」を開催!”BLACK”公演レポート!その2

2013/3/28 05:24

IMG_2263のコピー
「楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいますね。次の曲が最後になりました。」とカラムが言うと、会場からは「え~~~~!?」という声が上がった。「今日は来て下さって本当にありがとうございます。もっと成長した大国男児をみなさんにずっとおお見せしたいです。」(ヒョンミン)

「正直、歌は好きだけれど実力はまだ足りないと思っています。今日、本当に初めてメインで歌うという経験ができました。みなさんのおかげだと思います。」(ジェイ)

「僕たちの歌を聞いて下さる方がいるからこそ、がんばれるし力も出ます。みなさんのおかげで成長することができたが、まだまだ高い夢に向かってがんばりますので応援お願いします。」(カラム)

「今回のライブはとてもいい勉強になりました。色々な魅力を持っていることをみなさんにお見せできたと思います。新しい挑戦を続けてもっともっと成長したいです。」(インジュン)

「スーツどうですか?(会場から、似合う~!カッコイイの声)こういうスーツを着た姿を見たら、みんな成長したな・・・と思いました。みなさんのおかげで、こうやって成長して舞台にいます。これからもどんどん挑戦したいです。」(ミカ)

「最後の曲は、みなさんと歌いたくて選んだ曲です。たぶん全員知ってると思うので、一緒に歌って下さい。」と紹介され「世界に一つだけの花(槇原敬之)」を会場が一つになって歌い、公演が終了した。

IMG_2245のコピー
すかさずアンコールを求める声が沸き起こり、その声が広がって、会場を埋め尽くした頃にバンドのイントロに続き、ジャケットを脱いだ大国男児のメンバーが壇上に登場。大きな歓声に迎えられ、階段を下りて舞台へ。

「♪I LOVE YOU~」と、尾崎豊の「I LOVEYOU」を歌いだすと、ファンからは喜ぶ声も上がった。途中、感激したインジュンが顔を上に向けて、涙を必死にこらえる姿が。歌い終わると、ヒョンミンがインジュンに駆け寄ってハグをする一幕も。「泣かないと思ったのに。」と悔しそうなインジュンは「大国男児がこうやってワンマンライブができて本当に嬉しいです。」

ここでバンドのメンバー紹介があり、最後に「そして、タンバリン担当、ヒョンミンです~!すばらしいテンポ感でした。」「また呼んで下さい~」とのやり取りに笑いが巻き起こる。

「先ほど歌った『I LOVE YOU』は、韓国でもとても有名なんですが、日本語で、日本で、歌うことができて本当に感動しました。」(カラム)「次の曲が本当に最後の曲なんですが、みなさんとジャンプしながら歌おうと思って選んだ曲です。みなさん、準備はよろしいですか~!?」

「大国男児ワンマンライブ、最後の最後の曲です。」と「小さな恋の歌(モンゴル800)」をメンバー全員、そして、ファンも全員ジャンプしながら楽しそうに歌って、BLACK公演のすべてが終了した。

「みなさん、本当にありがとう!」「みなさんが応援してくれるから、がんばることができます!」会場のすみずみまで手を振り、お礼を言いながらメンバーは舞台から名残惜しそうに去って行った。

セットリスト

1、My Treasure (清水翔太)

2、キセキ(GReeeeN)

3、glamorous sky (中島美嘉)

4、桜(河口恭吾)

5、瞳を閉じて(平井堅)

6、ただ・・・逢いたくて(EXLIE)

7、レイニーブルー(徳永英明)

8、いとしのエリー(サザンオールスターズ)

9、Only Human(K)

10、ラブソング(サンボマスター)

11、素直(槙原敬之)

12、ここにしか咲かない花(コブクロ)

13、世界に一つだけの花(槙原敬之)

14、I LOVE YOU(尾崎豊)

15、小さな恋の歌(モンゴル800)

関連記事


Page Up