Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ソン・スンホン主演ドラマ「男が愛するとき」制作発表会が開かれファンも声援!!

2013/3/29 01:46

MBC[ウイタレー。 サ邯鉎メ カァ]チヲタロ 046のコピー
3月27日、ソウルの63ビルディング3階ジュニファ-ルームにて、MBC水木ドラマ「男が愛するとき」制作発表会が開かれ、主演のソン・スンホン、シン・セギョン、チェ・ジョンアン、ヨン・ウジン、キム・ソンオ、チョ・ジェリョンが会場に姿を現した。ホールには日本、中国などからのソン・スンホンを始めとする出演者のファンから送られた米花輪で溢れており、海外から訪れたソン・スンホンファンたちが会場前のロビーにつめかけ、ドラマへの期待を高めていた。

MBC[ウイタレー。 サ邯鉎メ カァ]チヲタロ 304のコピー
新ドラマ「男が愛するとき」は、死亡したボスの女と恋に落ちた一人の男が、また別の若い女性と出会うことから巻き起こるストーリーを描くメロドラマだ。冷徹でかつ寂しく生きてきたテサン(ソン・スンホン)が貧しい家庭環境の中で明るく生きるミド(シン・セギョン)との切ないラブストーリーが期待される。

会場には国内外の数多くの媒体が集まり会場内を埋めつくす中、午後2時に出演者が登場した。まずフォトタイムが行われ、続いてドラマ紹介の映像が流された。

MBC[ウイタレー。 サ邯鉎メ カァ]チヲタロ 056のコピーMBC[ウイタレー。 サ邯鉎メ カァ]チヲタロ 196のコピー
会場には国内外の数多くの媒体が集まり会場内を埋めつくす中、午後2時に出演者が登場した。まずフォトタイムが行われ、続いてドラマ紹介の映像が流された。

変わるストーリーですが、これほどまでに熾烈に愛せて苦しめられるという世界をすべてお見せできると思うので個人的にも期待しています」と自らの役について説明した。今回シン・セギョン演じるミドとどのような恋に落ちるのかに興味をそそられた。

MBC[ウイタレー。 サ邯鉎メ カァ]チヲタロ 395のコピー
ミド役についてシン・セギョンは「頑固で自尊心の高い、華麗に生きたい欲望を持つが、現実が厳しいことで物質的なことにはしります。でも愛する男性と出会うことで葛藤していくそんな役です」と説明した。今回のミド役は、ソン・スンホン演じるテサンとヨン・ウジン演じるジェヒとの間での葛藤が生ずる難しい役どころといえそうだ。ソン・スンホンはシン・セギョンとの共演に関しては「今回初めての共演ですが、若いけれどもとても成熟した演技を見せるのでむしろ僕が学ばされるほどです。今後お見せしていく内容が沢山ありますが、僕としても今後が楽しみです」とドラマへの期待感を語っていた。

MBC[ウイタレー。 サ邯鉎メ カァ]チヲタロ 079のコピー
また、チェ・ジョンアンは死んだボスの恋人でもありながら、テサンをずっと思い続けるぺク・ソンジュ役。ミドと恋に落ちるテサンを取り戻そうとありとあらゆる行動をとる。ソン・スンホンはチェ・ジョンアンとの共演に関して「僕とジョンアンさんのデビュー作品であったシートコム[男3人、女3人]でも恋人役で一度共演しているんです。初めての相手役だったんですが、10年後また伝統メロドラマで共演できて感慨深いですね」と伝えた。

MBCでは「アラン使徒伝]にて演じたチュウァル役を演じたヨン・ウジンは、今回明るく活発なイ・ジェヒ役を演じる。「前回のチュウァルと今回のジェヒは相対的なキャラクターですが、どちらも僕に似ていないと思います」と話し、本来は人見知りするタイプであることを明かした。

また放送ではシャワーシーンも登場し、鍛えられた腹筋をみせたことに関してソン・スンホンは「今回は楽にしたらだめですかと監督に頼んだのですが(笑)ソン・スンホン体ができてないといわれそうなので今後一生運動していこうと決めました」とエピソードを伝えていた。

MBC水木ドラマ[男が愛する時]は4月3日から韓国にてスタート。

MBC[ウイタレー。 サ邯鉎メ カァ]チヲタロ 150のコピーMBC[ウイタレー。 サ邯鉎メ カァ]チヲタロ 173のコピーMBC[ウイタレー。 サ邯鉎メ カァ]チヲタロ 101のコピーMBC[ウイタレー。 サ邯鉎メ カァ]チヲタロ 030のコピーMBC[ウイタレー。 サ邯鉎メ カァ]チヲタロ 223のコピーMBC[ウイタレー。 サ邯鉎メ カァ]チヲタロ 254のコピー

関連記事


Page Up