チョ・インソン&キム・ボム登場!最新ドラマ『その冬、風が吹く』プレミアムプロモーション開催!! ~記者会見編~

2013/6/30 09:04

完璧な容姿と感性あふれる演技力で、韓国のみならず日本、アジア各国で絶大な人気を誇るチョ・インソン8年ぶりの新作主演ドラマ『その冬、風が吹く』の日本上陸を記念したプレミアムプロモーションが、6月29日、東京・渋谷公会堂にて開催され、主役を務めるチョ・インソンとキム・ボムが登壇した。

9J9A9823-2のコピー
 『その冬、風が吹く』は、日本のドラマ『愛なんていらねえよ、夏』を原作に、孤独な人生を生きる男女が出会い、互いの心の傷に共鳴しながら惹かれ合っていく姿を描いた究極のラブストーリー。『愛の群像』や『パダム・パダム~彼と彼女の心拍音~』をはじめ、数々の名作メロドラマを生み出した名脚本家ノ・ヒギョンと、絵画のような美しい映像や視覚的効果を得意とするキム・ギュテ監督という豪華スタッフが集結。『冬のソナタ』の再来との呼び声も高く、チョ・インソン、ソン・ヘギョ、キム・ボムらのビックスターの共演により韓国でも大きな話題を集め、同時間帯の視聴率競争で1位を独走するヒット作となった。

本作では、金のために正体を偽る詐欺師オ・スにチョ・インソン、心を閉ざした女オ・ヨンをソン・ヘギョ、オ・スを義兄弟と慕う弟分ジンソンをキム・ボムが繊細かつ大胆に演じている。

9J9A9199-2のコピー
この日の公演には、スカパー!及びKNTV視聴者、チョ・インソンのファンクラブ会員ら1,800人が招待され、イベント前に公開記者会見が行われた。

会場が暗転すると、ステージに飾られた大きなパネルが引き上げられ、チョ・インソンとキム・ボムがステージ中央に登場!いきなり目の前に現れた二人に、会場は驚きにも似た大きな歓声があがった。

9J9A8956-2のコピー
淡いピンク色のスーツに白のシャツで優しい雰囲気のチョ・インソンと、紺色のスーツに白のカットソーをスッキリ合わせたキム・ボム。超イケメンのツーショットに大興奮の中、質疑応答がスタート。

9J9A8835-2のコピー
Q:本作品のオフォーを受けたとき、どう思われましたか?

チョ・インソン:私にとって、出演を断る理由が全くありませんでした。素晴しい作家の先生と監督、そして、ソン・ヘギョンさん、キム・ボムさんと共演できるということで、この作品を選択しました。

キム・ボム:私はこの作品の準備の時期に、中国で別の作品の撮影をしていました。自分が出演できるとは思っていなかったので、心の中で応援をしていたんです。すると、中国にいるときに、キム・ギュテ監督から直接お電話をいただき、とてもありがたく思い出演を即決しました。

9J9A9023-2のコピー9J9A9392-2のコピー
Q:このドラマは特に映像の美しさと、ドラマチックな音楽が印象的ですが、いかがですか?

チョ・インソン:私が、そのような美しい作品の足を引っ張ってなければ幸いです。撮影監督、照明監督をはじめ、全てのスタッフの皆さんと俳優が一丸となって努力をした結果、ステキな作品が仕上がりました。現場ではスタッフの皆さんに力をもらって、僕たち俳優も一生懸命演じることができました。

9J9A9452-2のコピー9J9A9517-2のコピー
Q:印象に残るセリフやシーンはありますか?

キム・ボム:今回の作品は、本当にステキなシーンやセリフがあまりにもたくさんあって、1つとして見逃したくないね・・・と俳優同士で話していたんです。演技をしていても幸せでしたし、自分が出演していないシーンでも、いつも楽しみで放送を欠かさず観ていました。

9J9A9268-2のコピー
Q:涙のシーンで、特にこだわった点は?

チョ・インソン:涙を流すというのは本当に大変なことなんです。

本物の涙ですか?

チョ・インソン:ぜんぶ本物の涙ですよ。本当に大変なシーンなので、絶えずスタッフの皆さんの気遣いと配慮があってシーンが完成しました。相手のセリフによく耳を傾けて感情移入をしていきます。ですから、美しい涙のシーンが生まれたのは、相手役のおかげだと思っています。ソン・ヘギョさんやキム・ボムさんのおかげであり、逆にそれが僕になることもあるわけです。

MCチョ・インソンさんは、本当にプロフェッショナルで、気さくな方で魅力的ですね~。

9J9A9316-2のコピー
チョ・インソン:(大照れになりながら)今、ご覧いただいている通りです(笑)。

キム・ボム:僕も1人の力では不可能だったと思います。現場ではスタッフの皆さんの配慮がありました。そして、いつも僕の目の前にはインソン兄さんがいてくれたので、兄さんを見ているとスムーズに感情移入ができたんですね。ですから、オ・スだからこそ、あの涙ができたんだと思います。

9J9A9213-2のコピー
チョ・インソン:僕たちはプライベートでも兄弟のような間柄なので、劇中でも違和感なく演技しやすかったんです。そのおかげでいい映像が出来あがったのではないでしょうか。

Q:チョ・インソンさんから見て、キム・ボムさんとジンソンの共通点は?

チョ・インソン:ボム君はよくお兄さんたちになついて慕ってくるので、ジンソンに似ています。ただ、実際のボム君は劇中のジンソンより、やや落ち着いているところが少し違いますね。なので、ドラマの中で明るくテンションを上げていくのは、きっと大変だったのではないかな?(笑)。僕たちは普段から兄弟のようなので、ドラマではボム君の普段の感じが反映されているのではないかと思います。

9J9A9627-2のコピー
Q:キム・ボムさんから見て、チョ・インソンさんとオ・スの共通点は?

キム・ボム:オ・ス兄さんのイメージは、そのままインソン兄さんでした。僕は昔からジンソンのようにインソン兄さんに憧れていましたし、盲目的に好きでした。だからジンソンの気持ちもよく理解できたんです。違う点があるとしたら、インソンさんは本当にイタズラ好きで茶目っ気があるところですね。でも、僕にとってオ・スは100%インソン兄さんです。

チョ・インソン:女性に詐欺をはたらくという事を除いてですよ!(笑)。

9J9A9342-2のコピー
チョ・インソンが、今回来日したのはイベントの4日前だったいう。MCから、チョ・インソンさんは、プライベートでもよく来日し、日本でのびのび過ごしていらっしゃるようですが本当ですか?と尋ねられると、「はい、よく渋谷や原宿をぶらぶらしていますよ。以前、キム・ボム君の東京でファンミーティングがあったときも、そこにおじゃまして二人で一緒にお茶を飲んだり買い物をしましたよ。」と、笑顔で気さくに話すインソンだった。

9J9A9150-2のコピー
最後に多くのカメラフラッシュを浴びて、二人揃ってフォトセッションを行い、ファンイベントへと続いた。

現在、KNTVで好評放送中のドラマ『その冬、風が吹く』は、8月28日からTBS「韓流セレクト」で放送スタート。9月3日よりDVDレンタル開始、9月18日にはセルDVD-BOXが発売される。

9J9A9056-2のコピー
<ストーリー>

大企業、PLグループ会長が意識不明の重体となり、一人娘で唯一の家族であるオ・ヨン(ソン・ヘギョ)は視覚障害を持っていたため、後継者問題が浮上する。ヨンは幼少期に家を出た兄からの手紙を受け兄に会いにいくが、そこにいたのは兄と同姓同名の友人で詐欺師のオ・ス(チョ・インソン)だった。その矢先、オ・スは横領した疑いで組織のボスに追われ、一緒に逃げるはめになったヨンの実兄は車にはねられ死んでしまい、オ・スは警察に拘束される。1年後に出所したオ・スは、100日以内に組織から横領した大金を返さなければ命はないと脅迫される。一方、ヨンは、父が亡くなり名ばかりの会長の座につくことに。ある日、PLグループの顧問弁護士がオ・スを訪ねてくる。会長の息子と間違われたオ・スは、弟分のパク・ジンソン(キム・ボム)と組み、“財閥の御曹司”として、PLグループ会長宅に乗り込む。はじめは金目当てで妹ヨンに近づいたオ・スだったが…。

【セルDVD

2013年9月18日発売 DVD-BOX 1(第1話~8話収録)¥15,960

2013年10月2日発売 DVD-BOX 2(第9話~16話収録)¥15,960

【レンタルDVD

9月3日 1~4巻

9月18日 5~8巻(最終巻)※各巻2話収録

発売元:ポニーキャニオン・TBS

<キャスト>

オ・ス:チョ・インソン

オ・ヨン:ソン・ヘギョ

パク・ジンソン:キム・ボム

ムン・ヒソン:チョン・ウンジ(A Pink)

ほか

<スタッフ>

脚本:ノ・ヒギョン

演出:キム・ギュテ

 

 

関連記事


Page Up