イ・ジョンジンがMBCドラマ『百年の遺産』プレミアムイベントに登場!!

2013/11/12 12:16

ドラマ『百年の遺産』で、苦境に立たされたヒロイン・チェウォン(ユジン)を温かく見守り、陰ながら支える御曹司セユン役を演じて、女性視聴者を魅了したイ・ジョンジン。そんな彼が11月3日(日)、東京・六本木、ラフォーレミュージアム六本木にて開催された「MBCドラマ『百年の遺産』プレミアムイベント」(主催:MBC/KJ-net http://www.kj-net.jp)に登場し、日本のファンとの交流を楽しんだ。

百年遺産イベント 2のコピー

オープニングは、映像にて楽屋にいるイ・ジョンジンが映し出され、「もう時間ですね。ちょっと待っていてください」と言いながら歩き出し、しばらくしてステージに登場。ファンの歓声を浴びる中、「こんにちは、イ・ジョンジンです。このように公式的に日本に来たのは本当に久しぶりです。今回はドラマ『百年の遺産』で日本に来ることができました。今日は来て下さってありがとうございます」と挨拶をした。

まずは近況などを聞くトークコーナー。プライベートでよく日本に来ていることについて聞かれると「今年の夏、7月8月は札幌にいました。それに四国の松山、鹿児島県の屋久島にも。屋久島は宮崎駿さんがインスピレーションを受けて絵を描いた場所と聞いたので僕も行きました」と語り、日本のどんなところが好き?との質問には「日本に来ると自由になれる、そんな気がしています。一人で出歩くことも多い。以前、『逃亡者PLAN B』の撮影で日本に来た時は、Rain(ピ)さんと一緒に歩いていたら写真を撮られてしまいました。僕一人の時は撮られたことはないですが(笑) 日本に来ると“つるとんたん”(うどん店)、ドン・キホーテなどに行きますね。お刺身も好きですし、北海道ではカニを食べました。日本の食べ物は本当に美味しくて、何でも食べちゃうなぁ」と日本通をアピールした。

百年遺産イベント 5のコピー

韓国での視聴率が35%超えた『百年の遺産』。演じながら心掛けたことについて「何か特別な準備をしたというわけではなくて、共演陣や演出のみなさん、そうそうたるメンバーが集まってできた作品なんです。そんな環境の中で息を合わせて楽しく撮影をしたという姿が役柄に盛り込まれて、ドラマをご覧になった視聴者のみなさんに伝わったのだと思います」と語った。続けて、撮影で印象に残ったことについて「撮影は去年の12月から今年の6月までで、冬の時期は本当に寒かったんです。ドラマの舞台になったククス工場は今は使われていない工場だったので人の気配もなくて…。そんな寒い中でしたが、共演者の大先輩とかが本当に楽しくしてくださったので、頑張って撮影に臨めました。周りの方々に恵まれてなかったらきっと凍っちゃっていましたね(笑)」と寒さと戦いながらの撮影だったことを語った。

また、ビデオメッセージに登場したユジンから「私を抱きかかえたまま転んだ」エピソードが語られた。それについてイ・ジョンジンは「雨を降らせて撮ったシーンで、雨が凍りついてしまい、ユジンさんを抱きかかえたまま空中浮遊をしてしまったんです。ユジンさんは結婚して相手もいらっしゃるのにケガをさせたらどうしようと思って後ろに倒れました。お互いに大きなケガがなくてよかった。今思い出してもひやりとする瞬間でした」と当時の様子を語った。

百年遺産イベント 8のコピー

続いて、ファンからの質問コーナー。「どうしてそんなに美肌なの?」の質問には「一番重要なのは生ビールを飲むこと」と即答して会場の笑いを誘った。そして「運動も積極的にします。それから一緒にいて楽しい人と旅行したり、ファンのみなさんとお会いして話したり。そういうことが肌にもいいですよ」と付け加えた。また、好きなゴルフのベストスコアを聞かれて「石川遼や松山英樹と会ったこともありますよ。ベストスコアは75(18ホールで)です」と楽しそうに語っていた。

中盤では、チュ・ソンウ監督がステージに登場し、名場面シーンを一緒に観賞。イ・ジョンジンについてチュ・監督は「心が澄んでいてクリーンな人。先入観のないマインドで役に没頭して、8ヵ月間、主人公としてドラマを引っ張ってくれました。おかげで私もドラマをスムーズに撮ることができました」と称賛した。

百年遺産イベント 10のコピー

ファンとステージでドラマのシーンを再現する“演技でデート”のコーナーでは「ククスをこねているファンをバックハグ」、「ファンとオデコを合わせて“充電”」といったシーンを見せて会場をうっとりさせた。また、抽選で選ばれたファン3名のためにククスを作る料理コーナーでは、包丁の手つきは褒められたものの、レシピ通りにソース作りをしない姿にファンもハラハラ。イ・ジョンジンは「僕の料理はその時その時で味が違う」と告白。そんな中、出来上がったククスは、試食した3人のファンに「美味しい!」と絶賛され、作った本人もご満悦。ククスが出来上がったときには日本語で「お・も・て・な・し、おもてなし」と挨拶をして会場を和ませた。

イベント終盤の愛蔵品プレゼント(サイン入り『百年の遺産』OSTと等身大バナー)コーナーで、ジャンケンで同じものを出した人が残るゲームを実施。イ・ジョンジンが仕切りながら「僕が何を出すんだろうって思っていますよね? どれだけ僕とみなさんの考えが同じか、どれだけ同じ方向を見ているのかを確かめてみたいと思います」と張り切りながらその場を盛り上げた。

百年遺産イベント 11のコピー

最期に「今日はとても幸せで、楽しい時間を過ごすことができました。ドラマは日本ではあと30話くらい残っていますよね。この放送が成功裏に終わって、DVDもたくさん売れて、またこうして皆さんの前に立てたら嬉しいです」とメッセージを残し、サインボールを客席に投げ入れてステージを後にした。その後、会場のファンと握手会を行い、最期まで笑顔を見せてイベントは終了した。

〈放送情報〉

『百年の遺産』Mnet Japan 毎週(水)(木)午後8:00〜大好評日本初放送中!

〈DVD情報〉

『百年の遺産 ククスがむすぶ愛』

2014年1月8日(水)よりTSUTAYAだけでレンタル開始 以降、順次レンタル

2014年3月4日(火)コンプリートスリムBOX発売 30,000円(税抜)

発売・レンタル販売元:カルチュア・パブリッシャーズ

セル発売元:TCエンタテインメント

関連記事


Page Up