TEENTOP Zepp Tour 2013 Fly High!」12月10日、追加公演!!パワー炸裂!

2013/12/18 12:56

TEENTOPの12月3日から名古屋、大阪、福岡、札幌、そして東京のZeppツアーも盛況に終わり、追加公演が12月10日、東京・Zepp Tokyoで開催された。

0H5A3245のコピー

来年の2月からの名古屋、横浜、大阪、福岡で計5日間のアリーナツアーが発表された後だけに、メンバーも終始上機嫌、パワーあふれる華麗なステージを披露した。

神話のアンディ主催の公開オーディションで選ばれ、その後韓国デビューしてからから3年余り、次々に新曲を発表し韓国で着実に実績を積んできた。まだ日本デビュー前ではあるが来年のアリーナツアーが決定し日本でも人気、実力ともに確実なものとなった。

0H5A3655のコピー0H5A3726のコピー

オープニング曲は、8月に韓国でリリースした4集のミニアルバムからR&B調のかっこいい『TEENTOP Class』と『Don’t I』を披露の後、メンバーの自己紹介から始まるトーク、「昨日の東京Zeppにも来てくれた人?」には会場のかなりの人が手を挙げていた。それに気を良くしたのか「昨日はズボンが破けずにすんだけど、今日もズボンが破れるくらい頑張りまーす!」

0H5A4024のコピー0H5A4166のコピー

今回のZeppツアーでは毎回主人公を決めて、MCを担当しているが、最終回の今日はCHUNJIが主人公、CHUNJIはエンジェルの王子様というメンバーの紹介に、「最高です!」とニコニコ顔。するとNIEL などが「CHUNJI兄さん、お姫様ダッコして~」のリクエストに、会場は大喜び、「重い、重い」と言いながらも嬉しそうに抱っこしていた。「今日は僕がMCなので、会場を盛り上げて見せます…・OK?」そして最新の4集のヒット曲から強烈なビートと賑やかなクラブ風のサウンドのダンスナンバー『Rocking』、『Miss Right』、『Date』と3曲立て続けに、激しい曲を歌って踊っていた。TEENTOPと言えば、速く軽やかな「フリーステップ」、足さばきの華麗さではK-POP界では定評のあるところ、特に全員飛び上がった時の高さは誰しも魅了される。

0H5A5252のコピー

L.JOEは会場に「僕とデートしませんか?」に会場は大盛り上り、「僕はディズニーランドに行きたい!」と言うと、メンバー皆も「僕も行きたい」と言いながら「ジェットコースターに乗りた~い!」と話が弾み、もっと盛り上げるために『風船破裂ゲーム』。CHUNJIの質問に他のメンバーが答える間に、風船をどんどんふくらんでいき、それが爆発するまで同じ質問が続けられるといゲーム。質問は「僕たちが男前な理由」「僕たちが好きな女性のタイプ」「スーパースタイルをやって見せる」に、メンバーからの珍答続出、結局RICKYが何度も罰ゲームの愛嬌を披露した。

IMG_1238のコピー

次は新曲の『Lovefool』とそして4集に収録されているラップに定評があるCAPとL.JOEとCHANGJOの3人による『Rock Star』。入場前にファンに書いてもらった「私がCHUNJIを愛する理由」の発表、「王子様病」「目が大きい」「飛び蹴りをされたときの表情が可愛い」「何かを成し遂げた時のドヤ顔」「93ラインのイチャイチャしたところ」「笑った時に輝く前歯」「CHUNJIの鼻」それを立証しようと小銭を客席から借りて鼻の穴に入れてみたりとお茶目な一面を披露し会場は大爆笑。

CHUNJIのソロ曲は清水翔太の『さくら』を日本語で歌唱、哀愁が漂いしっとり歌いあげた。

IMG_0744のコピーIMG_0770のコピー

昨年の夏のヒット曲、3集の『To you』、1集のバラード『手の甲がかすめる』、アルバムTRANSFORMからファンソング『 Angel』、今やコンサートでは定例となったアフロヘアーで牛乳瓶のフタのようなメガネをかけたNIELの「DrニエルのSupa Luvを楽しむ方法」では面白く『Supa Luv』の応援の仕方をコーチしてもらい、完成度の高いポップダンス曲『Supa Luv』、『Be Ma Girl』、『So Sweet』と続き佳境に入った。

IMG_0978のコピーIMG_1272のコピー

「皆さん最後の1曲になりました!」にメンバーによる恒例の愛嬌たっぷりの「やだやだ」の連発、「今日は時間が経つのが早かったです。すごく幸せです」「今日で最後ですが、またすぐ戻ってきます。また来てくれますよね!」「皆さんを幸せにします」「いつも応援して下さい。愛しているよ!」そして[じぇじぇじぇ!」[じぇじぇじぇ!」

「1月にKNTVで今回のツアーの様子が見れます!」「2月にアリーナツアーをやります。大きな会場になりますが、いろいろ工夫して、皆さんの近くに行けるようにします!」「だから必ず来てね!来ないと後悔しますよ。皆さんの所に突然現れるかもしれません!」

アリーナツアーではメンバーが作詞作曲した歌も歌うので、初めて聞く歌がたくさんあり、また最初から最後までコンサートに行く人にはプレゼントも用意されていて、お楽しみいっぱいのツアーです。最後の福岡でもらえますが、ファンクラブのホームページでチェックできます。「じぇじぇじぇ!」

IMG_1296のコピーIMG_1363のコピーIMG_1369のコピー

最後の曲が『CRAZY』そして会場からの一斉の「拍手(Clap)!タプ!ティン!タプ!」の掛け声によるアンコール曲は彼ら自身も最も好きな曲『CRAP』。『Walk by』そして最後はお馴染みの『Miss Right』を再び歌って終了、RICKYに皆がペットボトルの水をかけたので、リッキーは「寒い!ほんとうに寒い」と大慌て。韓国のアイドルグループの中でも最も平均体重が少ないグループとして有名だが、そんなことはまったく感じさせない、パワー炸裂のTEENTOP Zepp Tour 2013 Fly High!」公演だった。

0H5A6711のコピー

★KNTV Special

『TEENTOP Zepp Tour 2013 Fly High!(東京公演)

KNTVで1月16日(木)

午後11時15分~深夜0時55分日本初放送

★TEENTOP ジャパンオフィシャルファンクラブ

 http://www.teentop.jp/

★2014TEENTOP Arena Tour

【名古屋】2月5日(水)日本ガイシホール

【東京】2月8日(土)9日(日)横浜アリーナ

【大阪】2月13日(木)大阪市中央体育館メインアリーナ

【福岡】2月18日(火)福岡国際センター

 http://www.kntv.co.jp/teentop-arena/

1月19日(日)チケット一般発売スタート

 セットリスト

1 TEENTOP Class

2 Don’t I

MC

3 Rocking

4 Miss Right

5 Date

コーナー:風船破裂ゲーム

6 Lovefool

7 Rock Stae/CAP&L.JOE&CHANGJO

コーナー:「私がooを愛する理由」

8 さくら(清水翔太)/CHUNJI

VTR:オリジナルミュージッククリップ

9 To you

10 手の甲がかすめる

11 Angel

VTR: DrニエルのSupa Luvを楽しむ方法

12 Supa Luv

13 Be Ma Girl

14 So Sweet

MC

15 CRAZY

Encore

16拍手(Clap)

17 Walk by

18 Miss Right

 

 

関連記事


Page Up