Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「KoNスペシャルコンサート 情熱のコンサート」開催!!

2013/12/25 03:23

11月25日、sonoriumにてRanRan Entertainment主催「KoNスペシャルコンサート・歌うジプシーヴァイオリニスト 情熱のステージ」が行われた。このコンサートは、東日本大震災で被災された方々への支援を目的とし、会場にて義援金を募集した。今回は注目のヴァイオリニストKoN、ピアニストの阿部篤志を迎え、情熱かつドラマティックなステージを繰り広げた。

譛ャ逡ェ_007のコピーphoto:Yasuhiko Akiyama

コンサートはジョセフ・コズマの「オータム・リーヴス」から始まり、カバーと自身作曲の楽曲が織り交ぜられたセットが展開された。「Fatal Invitation」で異国情緒を漂わせるような旋律を奏でたかと思えば「Going Together」では心に沁みる優しい音で演奏した。ミュージカル「ファンタスティック」の劇中歌である「Try to Remember」や、「チャールダーシュ」で緩急のあるテクニックを魅せ、第1部を終わらせた。譛ャ逡ェ_271のコピー譛ャ逡ェ_168のコピー
日本デビューアルバムの表題曲ともなっている「Nuevo Impacto」から始まった第2部では、「時の河」で甘い音色で観客を心地よくさせたのち、安全地帯の「ほゝえみ」をカバーし、MCでは韓国で安全地帯が人気であること、以前日本の歌のコンテストのでるために「ほゝえみ」を練習したことを話した。「エスメラルダ」、「ある愛の詩(ミュージカル『ある愛の詩』)」「人生のメリーゴーランド(映画『ハウルの動く城』)」を披露すると、一際力強い歌声で「This is a moment」を歌った。そして、「ラ・フィエスタ・デ・ラ・カレ」で曲名通り“祭り”らしい賑やかな囲気でフィナーレを迎えた。観客の期待に応え、「あなたはどこに」、「リベルタンゴ」の2曲をアンコールで披露した。KoNのヴァイオリンや歌声はもちろんのこと、終始息の合ったピアノと共に奏でられる表情豊かな演奏はコンサートのタイトル通り、情熱的であると同時に繊細でドラマティックな空間を作り出し、観客を魅了した。

譛ャ逡ェ_173のコピー譛ャ逡ェ_152のコピー
曲間に行われたMCでは日本で演奏できることをファンに感謝する一面や、ファンと直接会話するシーンも見られた。

ジャンルレスで幅広い楽曲であるため初めてKoNの演奏を聞く観客はもちろん、コンサート冒頭でおこなったMCの通り、日本のコンサートで初めて演奏する曲も多く、今までコンサートに足を運んだファンも楽しめるコンサートとなった。

譛ャ逡ェ_187のコピー
ご来場いただきました皆様から、暖かい義援金を頂きまして誠にありがとうございました。KoNさん自身も意義あるコンサートを開催できたことをとても喜んでいらっしゃいました。主催者といたしまして、皆様に感謝申し上げます。お預かりいたしました義援金の57,430円を福島県庁にお送りさせて頂きました。領収書をお送り頂きましたのでここに公開させて頂きます。

9J9A2475-2-3
 

関連記事


Page Up