Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『連続ドラマW MOZU Season2 ~幻の翼~』の完成披露試写会に西島秀俊ら登壇!

2014/6/24 03:22

WOWOWにて放送される『連続ドラマW MOZU Season2 ~幻の翼~』の完成披露試写会が6月20日、ユナイテッドシネマ豊洲にて、応募したWOWOW視聴者を招待し、開催された。同試写会には、ドラマの出演者として、西島秀俊、真木よう子、池松壮亮、および羽住英一郎監督が出席、観客から喝采を浴びた。

9J9A2241-2のコピー
WOWOW×TBS共同制作ドラマ「MOZU」は、伝説のハードボイルド小説「百舌」シリーズ(逢坂剛、集英社文庫刊)を連続ドラマ化したもので、2つの局の制作により、圧倒的スケールのアクション、革新的な映像世界、深遠な人間ドラマが大きな話題となっている。WOWOWにて放送される『MOZU Season2 ~幻の翼~』は、TBS系列で放送された「Season1 ~百舌の叫ぶ夜~」の続編で、6月22日(日)スタート、毎週日曜日夜10:00より放送。全5話で第1話は無料放送される。

9J9A2183-2のコピー
試写会当日は息詰まる展開に圧倒される第1話上映のあと、舞台挨拶が行われ、撮影時の苦労話、裏話、見どころが披露された。

□羽住英一郎監督:Season1、Season2合わせ8カ月間かかったが、ストーリーが破綻しないように工夫した。Season2は、Season1の事件から半年後の物語であるが、Season2で新しい部分を作りこんだ。Season1で謎となっていたことがSeason2で明らかになるので期待してほしい。

□西島秀俊:Sason1での役どころは公安のエース、それがSason2ではある秘密を知っているので、飼い殺し(いる場所がない)という役。「やさぐれている」という人物設定。

そのあたりを見てほしい。

長期間の撮影については、撮影バカ(俳優、スタッフ含め)が集まったので、テンションが落ちることなく過ごせた。ひとつひとつハードルを越えながら取り組んだ。ぜひドラマを楽しみにしてください。

□池松壮亮:撮影は、早く終わってくれと思っていた。長い戦い、スタッフも大変と思いました。一方で、Season1、Season2の先はまだまだあるぞという感じ。〈制作、監督の代わりにさらなる続編を予測?〉

□真木よう子:タフな雰囲気の中、過酷な撮影だった。女性があまり出ないある意味、男組の中必死にやりました。Season2ではよりスケールの大きな映像となっている。

舞台挨拶でも披露されたように、期待度の高いドラマとして楽しみにしたい。

『MOZU Season2 ~幻の翼~』あらすじ

Season1の事件から半年後。執拗に妻の死の謎を追う警視庁公安部のエース・倉木尚武(西島秀俊)の前に、新たな巨悪が立ちはだかる。暗躍する国際的テロリストグループ、見え隠れするあの“百舌”の影。公安警察官・美希(真木よう子)の実家に鳴り響く無言電話・・・。Season1で生まれた数々の謎の真相に迫りつつ、さらに、翼を広げ幻のごとく舞い上がる「MOZU」の次なる世界が展開される。

原作:逢坂剛「幻の翼」(集英社文庫刊)

監督:羽住英一郎(「ダブルフェイス」、「海猿」シリーズ)

脚本:仁志光佑(「ガリレオ」、「鍵のかかった部屋」)

音楽:(「ダブルフェイス」、「SP」シリーズ)

出演:西島秀俊、香川照之、真木よう子、池松壮亮、佐野史郎、伊藤淳史、蒼井優

長谷川博己、石田ゆり子、小日向文世 ほか

参考:Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ あらすじ

冷静沈着、非情な捜査で知られる警視庁公安警察官の倉木は、都心の繁華街で起こったサイバーテロ集団が絡むとみられた爆弾事件で最愛の妻を亡くす。倉木はなぜ妻が死ななければならなかったか、その真実を追求すべく、現場に居合わせた公安巡査部長の美希らも巻き込み、時には違法な手段も使い、謎を探っていく。その一方、公安嫌いの捜査一課の刑事・大杉(香川照之)も独自の嗅覚で事件の解決を狙っていた。そんな中、「新谷和彦」という男が記憶喪失の状態で見つかる。彼は、爆弾事件の犯人としてある組織から命を狙われるものの、本能に目覚め襲い来る追手を殺害。記憶を取り戻すべく動き始める。

関連記事


Page Up