Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パク・ジョンミンが「Summer Break!」発売記念記者会見にピンクのサラサラヘアでキメポーズを連発!

2014/8/3 15:11

ク・ジョンミンが渋谷タワレコ「Summer Break!」発売記念公開記者会見に登場。ピンクのサラサラヘアでキメポーズを連発!

タワーレコード渋谷店が立ち上げた、”LIVE LIVEFUL!COLECTION”の一環としてパク・ジョンミンのレーベルPark Jungmin Inc.との共同制作作品が発表され、その第二弾として「Summer Break!」が発売された。2014年8月1日(金)発売記念記者会見が行われ、抽選で選ばれたファンクラブメンバー100名を招待して楽しい時間をファンと過ごした。

9J9A2599-2のコピー
東京は連日の猛暑で8月最初のこの日、午前11時からのイベント前にすでに30度を軽く超える暑さだったが、数多くのファンが会場前で並び、パク・ジョンミンとの時間を楽しみに待っていた。

「Summer Break!」はタワーレコード渋谷店で8月2日(土)に先行発売され、その後8月18日(月)よりパク・ジョンミン・オフィシャル・ファンクラブおよびタワーレコード限定店舗にて販売。2日にはCDリリースコンサート、4日(月)にはランチ・パーティー、ディナーパーティーと次々にイベントを行いジョンミンとファンの触れ合いの場がたくさん設けられ、魅力溢れる行事が続くこととなるこの初日、タワレコ応援団長の呼び込みで満面の笑顔のパク・ジョンミンが会見場に登場!なんと綺麗なピンク色のヘアスタイルでイメージチェンジ!

大きな歓声で迎えられたジョンミンは「アハハハ!」と笑って嬉しそう。そして「お越しの皆様、お久しぶりです!パク・ジョンミンです!応援団長(タワレコの吉田さん)が戻って来たので復活して良かったです。」と前回のイベント直前に入院してしまった、MCを務める応援団長をねぎらう優しいジョンミン。

9J9A2500-2のコピー
―夏のミニアルバム、今回発売の「Summer Break!」について、一言で言うとどんなアルバムですか?―

ジョンミンじゃあ、ナツですね(笑)やはり前回の記者会見でも言いましたが、季節の歌を歌いたいと思っているんです。記念日とかもありますし、そういう歌を歌いたいなということで皆と約束したんです。これがその約束の夏バージョンの歌物語ということです。

―リード曲の「Summer Break!」ですが、作詞は大御所の松井五郎さん、作曲はKARAの「Go Go Summer」を手がけた方を迎えての楽曲ですが、この曲の説明をお願いします。―

ジョンミン:まあそうですね~。五郎ちゃんと(笑)ハン・サンウォンさんという韓国では僕らSS501の曲を作曲してくださった方なので、また歌を作ってくださる時最初は5人にはまだ知らせていなかった曲で『Number ONE』という曲が入っているのですが、実はその曲が5人で歌ったのですね。そういうことが楽しくて作曲者の方に電話したのですが、まだいい曲あるの?夏っぽい歌を歌いたいのだけれど、とお願いしたら、この『Summer Break!』という曲を下さったのです。

―実はジョンミンさんも先ほど、初めてこのアルバムの完成した現物をご覧になったということですが、どうですか?ー

ジョンミン:まだ開けていないですよ、もったいなくて!

―夏真っ盛りの中、今回の「Summer Break!」のミュージックビデオは沖縄で撮影されたということですが、撮影はいかがでしたか?ー

ジョンミン:沖縄は暑くて本当に死にそうでした~!(笑)でも空港に降りた瞬間から「あ~、沖縄だ!」と感じました。海や飛行機の上から見える景色もとても綺麗だったし、着いた瞬間からとてもドキドキしていいことが起きる予感がありました。最近の撮影だったのですが(2週間ほど前)間に合うか大丈夫かな?と心配しましたが、当初、MVは無しということだったのです。しかし、見ても楽しいコンテンツが良いと思い、撮影しようと決心しました。その時、この髪の毛の色も本当は桜色っぽい色だったのですが、撮影の日にもう少し何か強めに色を染めたらどうか?とヘア担当の方がおっしゃって、このカラーに染めました。韓国から薬を持ってきたのですが、なんだか(薬の具合が)おかしくなって金髪っぽくなってしまいました。

―今回はCDが4種類あって、通常盤には7曲プラスIns.1曲、初回A.Bは共通で韓国版など、そして前回好評であった韓国語盤もあって贅沢な内容ですが、それぞれここに注目して欲しい点などありますか?―

ジョンミン:今回は本当に夏のダンス曲もあるし、バラードもあるし、さまざまなパク・ジョンミンが見られると思います。そして詞も夏っぽいものが入っていてそれもこの季節を楽しみながら聴いて欲しいです。

―ミニアルバムということですが、ジョンミンさんのお気に入りの曲をひとつ選ぶことができるとしたらどうですか?ー

ジョンミン:(会場にうっすら聴こえている曲を聴きながら)今、ちょうど聴こえている『愛をください』が個人的には凄くいいと思っています。レコーディングの時も普段は何回も何回も分けて録音したりしますが、これは感情が大事な曲なので、一度に歌って気持ちを高めました。そして『さよなら』という曲があるのですが、これを歌ったらさよならだよ~みたいな(笑)この曲がコンサートで流れたら終わりですよ。帰れ~!みたいにね。(会場のファンが大爆笑)エンディングテーマが生まれたのです。「もう~行かなくちゃ~♪」(と歌を歌うジョンミン)

9J9A2673-2のコピー
―前回のタワレココラボアルバムから、間があいていない状態でこれだけの曲を作ってレコーディングされて、とても大変だったと思いますが苦労した点は?―

ジョンミン:一番大変だったのは、曲を集めることでした。やはり前回の「Save Us Tonight」が終わって、またコンサートなどしていて次のアルバムを作ろうとしたとき、夏っぽい曲を集めるのが大変でした。詞も書かなくてはならないし、時間が本当に無くてどうしよう!と思い日本のスタッフさんに、何かいい曲があれば下さいと言っていて日本の曲を4曲をいただきました。『さよなら』『愛をください』『愛するチカラ』『Remain~アイノカケラ~』だったのですが、その中から1曲か2曲選んでくださいと言われて・・でも全部良くて全部いいじゃん!全曲歌っちゃおうとレコーディングしてしまったのです。

―実はリリースを発表する前日まで、3曲のシングルと聞いていたのですが最終的にジョンミン店長から変更の依頼があり大変だったのですよ―

ジョンミン:う~ん!でもやっぱりいい曲があるから全部歌いたかったのです。(せめてもう一日前にお知らせして欲しかったという応援団長の問いかけに)それはスタッフの問題ですね(笑)59歳のスタッフの乳首を厳しく責めます(大笑)

―これまでの夏で思い出深いことや、印象的だったことはありますか?―

ジョンミン:そうですね、そういえば今日は僕たちSS501の日本のデビュー記念日です。(会場から大きな拍手が)僕は昔、日本に滞在することがいきなり決まった時、DJをしていてメンバーの中で一番休みが少なかったのです。で、1週間で何をしようかな?と思っていました。友達3人でタイへ行ったときに、タイの客引きが多くて怖い詐欺にあってしまったのです。空港でタクシーに乗ろうとしたのですが、凄く近いところなのに10分かそこらで9000円くらい払えと言われ、わからなくて払ってしまったのです。付け加え、ショーを見ていないのにお金を払えと言われ、警察呼ぶよ!とか、そんなことをしていたことが夏の印象的な思い出です。(笑)今年の夏は日本に滞在することになったのでいい思い出を作ります!

―夏にしたいことは?―

ジョンミン:僕の大好きなアイスをたくさん食べられるということです。沖縄に行った時も、あっち行ってアイス、こっち行ってアイスでした。日本の夏は韓国の夏より湿気が多くて暑いですね。でも寒いよりは、暑いほうがいいです。

―ジョンミンさんが暑さ対策で行っていることはありますか?―

ジョンミン:そうですね~、韓国のことわざで日本語ではなんというのかな?暑さに負けないようにもっと熱くなろう!みたいな感じ?真夏にサムゲタンを食べたり、暑さに負けないようにそうしています。フットバス?通販でよく出ているでしょう?そういうのもして、「Summer Break!」を聴いてください。

9J9A2680-2のコピー
―春、夏と作品が続きましたが、ファンとしては今後秋の作品も期待しても良いのでしょうか?―

ジョンミン:多分パク・ジョンミンは秋には寝ているのではないかな?(笑)また他のヤツが目を覚ますのでは?(もしかして、あの方ですか?とのMCの問いかけに)そうですね、アイツ・・あんまりしゃべらない今はまだ1歳くらいなので、まだ赤ちゃんがしゃべれないような・・それを楽しみにしていてください。

―そして明日2日には渋谷文化総合センター大和田さくらホールにてコンサートがありますが、どんな内容ですか?ー

ジョンミン:そうですね、やはり新曲が聴けるということですね。この前のコンサートでOBおっさんバンドとステージしたのですが、演奏が凄く上手くてまた呼びました。生バンドとダンスで楽しめると思います。(大きな拍手が会場から)

―ジョンミンさんは9月に青山劇場で行われるミュージカル「ifiイフアイ」にご出演だそうですが、どのような内容ですか?―

ジョンミン:僕は最初、wi-fiとか言ってしまったのですが(笑)人生劇場という韓国のドラマみたいに果たしてこの時期にこれを選んでいたらどうなっていたか?まだ書いている途中だからはっきりわかりませんが、選択によって後が違ってくるので大切にして欲しいというメッセージ性があります。AとBのストーリーがあると聞きました。お芝居は3人の方であとは皆パフォーマーの方々がしてくださることになっています。来週火曜から稽古が始まります。(蘭寿とむ、ケント・モリなど豪華出演陣)

―子供の頃の夏休みの思い出はありますか?―

ジョンミン:叔父さんの家が田舎にあって、ヨジュというところだったのですが米と陶磁器で有名な場所で、米を刈ったりしたり毎年2週間ほど行っていました。ヒルに血を吸われたり、そんな思い出があります。

―今回のアルバムでファンと一緒に楽しめる振り付けはありますか?―

ジョンミン:「Summer Break!」の中で水泳の泳ぐ踊りがあります。(といって実演すると、会場から大きな笑いが)あ、これは難しそうだから(パタパタ仰ぐような手つきをして)これがやりやすいから・・・明日になればもっと上手くなるかな?(明日コンサートを控えて)以外に簡単だから、僕も明日は上手くできると思います。

―プライベートで最近楽しかったこと、悩んでいることは?―

ジョンミン:う~ん、最近何やっていたんだろう~~(と長く考えた末)あ、おかちゃん(母親)の店を工事していて手伝っています。僕はアイデアを出して、工事は大きくなったけれど、変わったところを見ると楽しいです。そして悩みはキュジョンが除隊したのに、僕からの連絡を避けています!(ファンから、え~?!と驚きの声が)連絡して、何やっているの?と電話すると、打ち上げで飲んでいるというんですよ。終わったら連絡してと言っているのに連絡がなくて、お葬式に行った時も僕が仕事で遅くなって、1時間くらい待っていてくれたら会えたのに「疲れているから帰るわ」と言われ会ってくれませんでした。ダメなやつ(笑)でもいいやつなので、これからもアイツのことをよろしくお願いします。除隊してから少し痩せて見た目がカッコよくなっていました。でも僕には勝てません!(笑)

―カリスマな表情をお願いします。―

ジョンミン:アイドルという感じで一発可愛いのを・・・アハハハ!(と照れながら)最近こういうのが恥ずかしいです!(と可愛いらしいポーズをとってくれるジョンミン)

―ファンからの質問:昨日のお昼と夜は何を食べましたか?―

ジョンミン:昨日の昼はオムカレーで、夜はもつ鍋屋さんで食べてワインを飲んで、ビールを飲みました。

―空港で目が真っ赤でしたが、どうしましたか?―

ジョンミン:前日あまり寝られなくて、飛行機で寝てきたので目が真っ赤になっていたのかな。今回の滞在は長くて13日までいて、これが終わるまで日本にいると思うから荷物も多くて、これからどうなるのかと緊張しています。この選択は良かったのかな?ifi(イフアイ)←舞台の宣伝 ドラマも諦めてこれに専念したので、皆さん是非足を運んでください。これを終わってからだと南米へ行かなければならないのでドラマは無理でした。

9J9A2701-2のコピー
―会場のファンへメッセージをお願いします。―

ジョンミン:今日も来てくれて、僕の力になってくれて皆ありがとうございます。これからも皆との約束、守るようにしますのでこれからも応援、よろしくお願いします。

いつもながらに堪能な日本語と、ユーモアいっぱいのパク・ジョンミントークに会場の記者もファンもあっという間に引き込まれ充実した記者会見となった。2014年夏から秋まで、日本で大活躍のパク・ジョンミンに益々期待が膨らむ。

パク・ジョンミン2nd アルバム「Summer Break!」

通常盤(価格2315円+税)

初回限定盤A(価格1759円+税)

初回限定盤B(価格1759円+税)

韓国語盤(価格2037円+税)

2014.8.12(土)リリース

発売元:Park Jungmin inc  販売元:タワーレコード渋谷店

 

ジョンミン、天使と悪魔の演技「ifiイフアイ」

2014.9.5(金)~21(日)青山劇場 0570-077-039

2014.9.26(金)~28(日)大阪 梅田芸術劇場06-6377-3888

20(土)18:00公演終了後、パク・ジョンミン&黒川拓哉アフタートーク決定!

 

 

 

関連記事


Page Up