Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

SUPER JUNIOR ソンミン、超新星 ソンジェ、FTISLAND スンヒョンら豪華K-POPアーティスト勢ぞろい、ミュージカル『Summer Snow』プレス発表会!

2013/2/28 02:15

2月20日、都内ホテルにて、韓国ミュージカル『Summer Snow』のプレス発表会が行われ、主要キャストの、SUPER JUNIORのソンミン、超新星のソンジェ、FTISLANDのスンヒョン、SS501のホ・ヨンセン、U-KISSのケビン、U-KISSのスヒョンが登壇し、作品に対しての意気込みを語りPRした。

9J9A6999-2のコピー
ミュージカル『Summer Snow』は、2000年に日本で放送され、堂本剛と広末涼子が共演し大ヒットとなったドラマが原作。その人気ドラマが、韓国のトップクリエイターたちにより韓国ミュージカルとして日本で上演される。主役のジンハ(真夏)をソンミン(SUPER JUNIOR)、ソンジェ(超新星)、スンヒョン(FTISLAND)がトリプルキャストで務め、脇を固める重要キャストに、ホ・ヨンセン(SS501)、ケビン、スヒョン(U-KISS)という豪華な顔ぶれが揃った。

9J9A7179-2のコピー
本作品の見どころについて、ソンミンは、「『Summer Snow』は、日本でヒットした感動的なドラマで、僕も見ていました。ドラマとミュージカルでは表現の方法が違うと思いますが、その感動をまたミュージカルで感じて楽しんでいただきたいです。」と伝えた。

どんな主人公を見せてくれますか?と問われたソンジェは、「僕の演じる主人公は、自転車を修理する人ですが、自分を犠牲にして周りの人や家族を助けるという役です。とても前向きで明るく、エネルギーに満ちた人です。僕は元々照れ屋なので、そういった部分を上手く表現できるかどうか分かりませんが、ベストを尽くして良い姿をお見せしたいです。」と意欲を見せた。

9J9A7184-2のコピー
皆、普段は音楽活動で活躍するアーティスト。ミュージカルではどんな姿を見せてくれるかとの質問に、「役を忠実に演じたいです。役に集中してベストを尽くしたいと思います。」とヨンセン。「日本でミュージカルに出演するのは初めてなので、とても緊張しています。でも原作のドラマを見て、とても感動しました。観客の皆さんに感動を与えられるように全力を尽くして頑張りたいと思います。」とケビン。「僕も日本でミュージカルに出演するのは初めてなのでとても緊張しています。皆さんに感動を伝えたいです。ケビンは、僕より歌も演技も上手なので、もっと頑張ってケビンより完璧な姿をお見せしたいと思います。」とスヒョン。早くもライバル意識を持って役にのぞむ気合いの入れようだ(笑)。9J9A7144-2のコピー
スンヒョンは、「ケビンさんは、僕の所属しているFTISLANDのジェジン君と親しいので、話しをしたこともありましたが、とても印象が良く、ご一緒させて頂いてとても光栄です。よろしくお願いします。」とケビンに向けて頭を下げ、ケビンもそれに応え挨拶した。

音楽活動で普段からステージで会っていても、またミュージカルという違うステージは格別といった様子。

さらに、「今回は、僕にとって2作目のミュージカルになります。前回の作品『ジャック・ザ・リッパー』は、ソンミンさんと一緒させていただきました。僕にとっては少し難しい作品でしたが、学ぶことも多く大変良い経験をさせて頂きました。『Summer Snow』では、前回とは正反対な役なので、僕の違った姿を見て頂けると思います。」と胸を張った。

9J9A7024-2のコピー
本作品の出演を決めた理由を、ソンミンは、「ドラマ『Summer Snow』を見てとても感動し、そのドラマがミュージカルになると聞いて、ぜひこの役をやりたいという欲がでました。今まで演じてきた役柄とはまったく違う魅力があると思うので、皆さんにも期待していてほしいです。」と説明し、「実は、初めてこのお話を聞いた時は、違う役だと思っていたので、役になって日記を書いてみたりして分析していたんです。ところが実は、主人公役でした。結局、二人の性格を知ることになり、それが演技をする上ではとても助けになったと思っています。」とエピソードを明かした。

9J9A6868-2のコピー9J9A6941-2のコピー
また、台本を読んだ感想を、「初めて読んだ時は、とても感動しました。夏生(ミュージカルではジンハ)がとても明るく優しいキャラクターですし、他のキャラクターもとてもステキだと思いました。」と、スヒョン。「改めてミュージカルの台本を読んで、とても楽しみになりました。歌とストーリーがどのように紡いでいくのかとても気になりました。ステージの上で先輩たちと共演し、作品を作り上げていきたいと思います。早く練習を始めて皆さんに観て頂きたいです。」と意気揚々に話すケビン。

9J9A6932-2のコピー
ヨンセンは、「台本をとても楽しく読みました。素材と、“夏の雪”というタイトルそのものが変わっていて、新しいなと感じました。」とし、スンヒョンは、「僕は、ドラマを見ていたので、台本を読んだ時にその場面が頭に浮かんできたんです。文章よりもシーンが想像できたのです。演技にするにあたって、すでにストーリーの流れを把握しているので、とても楽しみに思っています。」と、ニッコリ。

9J9A7140-2のコピー
ソンジェは、「僕にとっては4作目のミュージカルになるのですが、日本の原作ドラマを韓国語に置き換えて、新たに作品を作るということに意味があるのではないでしょうか。台本を読んで、2幕あたりから涙がこぼれてきました。役柄一つ一つがとても魅力的ですね。今回は僕がこれまでの役とは違い、おしゃべりなところもあるので、そういうところを上手く生かせればいいと思います。素晴らしい先輩と後輩と一緒に、良い作品を作っていきたいです。」と語り、ソンミンは、「本当にいい作品。それぞれのキャラクターにしっかりとしたカラーがあります。そんな素晴らしい原作をもとに、監督や作家の方が新たに楽しいミュージカル作品を作って下さり、感謝しています。ミュージカルも原作に負けないくらい良い作品になると思いますので、僕たち俳優とスタッフみんなで力をあわせて感動的な楽しい舞台を作っていきたいです。」と目を輝かせた。

9J9A6820-2のコピー
最後に日本のファンに向けてメッセージを伝えた。

ソンミン:SUPER JUNIORが全員そろって日本に来てから、だいぶ時間が経ってしまいました。先日K.R.Y.のメンバーはコンサートで来日しましたが、メンバー全員で来ることは時間がとても空いてしまいました。もう少し待っていていただければまた全員でステキな姿をお見せできます。僕にとっては、日本で上演する2作目のミュージカルとなりますので、たくさんの期待と愛を寄せて頂きたいです。そして、僕を見ることによってヒーリング効果を味わってもらえれば嬉しいです。

ソンジェ:まだまだ寒い季節が続きますので、風邪に気をつけて下さいね。一生懸命準備して良い作品を作り、このミュージカルで皆さんにお会いできるのが最初の目標です。期待していて下さい。たくさんの方に来てほしいです。

スンヒョン:ミュージカルは2作目ですが、本当に今も緊張しています。頑張りますので、ぜひ皆さん楽しんで下さい。ありがとうございます。(日本語で)

ヨンセン:今回初めて日本のミュージカルに出演します。韓国語での公演になりますので、みなさん、韓国語をたくさん勉強してきて下さいね(笑)。

ケビン:これまでU-KISSで音楽活動をしてきましたが、以前からファンの皆さんには、「ミュージカルに出てみたい。演技をやってみたい。」と伝えてきました。今回、このようにミュージカルに出演することになって本当に嬉しく思っています。頑張りますので、期待していて下さい。楽しみにしていて下さい。ありがとうございます。

スヒョン:いつもU-KISSのことを応援してくれて、ありがとうございます。そして、ミュージカル「Summer Snow」の取材に来て下さって、ありがとうございます。日本でミュージカルは初めてなので緊張しますが、頑張って完璧な姿を見せたいです。皆さん、ぜひ遊びに来て下さい。大好きです!

会見中に、FTISLANDのスンヒョンが、「スヒョン」と「スンヒョン」を聞き間違え、自分の順番が飛ばさると、ちょっとすねてみせたり、ヨンセンの遠慮のない話っぷりに会場が笑いに包まれたりと終始なごやかな会見となった。初めてのミュージカル出演で緊張が隠せない様子のケビンを気遣う、同じグループのスヒョンも微笑ましく、ソンミンとソンジェは、これまでのミュージカルの経験を、新たな作品にどう活かそうかと早くも意欲満々。

普段の音楽活動とは違う彼らの新しい姿に大いに期待したい。

★韓国ミュージカル『Summer Snow

2013年4月12日(金)~19日(金)全15回公演

会場:尼崎・あましんアルカイックホール

料金:S席 ¥13,000 A席 ¥10,000(税込)

一般発売日:3月17日10:00より チケットぴあにて一般発売開始予定

※オフィシャルHPは3月上旬にオープン予定

※韓国語上映・日本語字幕あり。

<東京公演について>

2013年5月31日(金)~6月15日(土)

東京・赤坂ACTシアターで上演される予定。

東京公演の詳細は、決定次第オフィシャルHPにて案内予定。

 

 

関連記事


Page Up