Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇100周年記念OGバージョン」の制作発表会開催!

2014/9/19 11:07

9月17日(水)、東京・千代田区の東京會館において、11月1日から東京国際フォーラムで幕を開ける、「ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇100周年記念OGバージョン」の制作発表会が開催され出演者の峰さを理、麻路さき、姿月あさと、和央ようか、湖月わたる、水夏希、朝海ひかる、貴城けい、大和悠河が出席しパフォーマンス後、会見に臨み意気込みや作品についての思いを語った。

9J9A3461-2のコピー
伝説の元宝塚トップスター達により、宝塚歌劇100周年を記念して実現されるニューヨーク・ブロードウェイ人気作品『シカゴ』。宝塚歌劇団のイメージを打ち破るセクシーでスタイリッシュな世界観に初めて挑戦。世界的に見ても女性キャストのみの本作は初めての試みで、ブロードウェイはじめ世界から注目されている。

9J9A3265-2のコピー
9J9A3269-2のコピー
9J9A3314-2のコピー
はじめに歌唱のパフォーマンスがあり、ヴェルマ・ケリー役の和央ようか、湖月わたる、水夏希の3名が「ALL THAT JAZZ」をロキシー・ハート役の朝海ひかる、貴城けい、大和悠河が「ROXIE」、ビリー・フリン役の峰さお理、麻路さき、姿月あさとが「ALL I CARE

ABOUT」を素晴らしい歌唱で披露し期待感に溢れた。

9J9A3326-2のコピー
開催にあたり、主催者の株式会社梅田芸術劇場代表取締役社長の小川友次から「私はじめTBSテレビ、共催させて頂くキョードー東京、関係者、出演者の皆さんのなみなみならぬ思いがあります。男役のトップスターの皆さんの思いが詰まった作品です。世界初女性だけの『シカゴ』、どうぞ宜しくお願いいたします。」と挨拶があった。

9J9A3340-2のコピー
演出家の吉川徹からは「シカゴの作品を知って頂くために最初のセリフを申し上げます。『ようこそ、レディス&ジェントルマン!これからご覧頂くのは殺人、貪欲、堕落、暴力、搾取、不倫、裏切りの物語です。いずれも皆様が大好きな物語、サンキュー。』と始まっていくのです。清く正しく美しくありません(笑)。この作品に美しきレディスがどのように体当たりでぶつかっていくか、それが今回のシカゴの最大の見どころであり、最大のチャレンジです。」と挨拶。

9J9A3299-2のコピー
峰さお理(ビリー・フリン):「記念すべき作品に出演させて頂きましてありがとうございます。まだ、実感がわいていませんが一生懸命お稽古をして初日には胸を張ってシカゴファミリーの一員と言えるようにリリーに邁進していきたいと思っております。」と挨拶。

9J9A3306-2のコピー
麻路さき(ビリー・フリン):「在団16年、卒業して16年、今、結婚して子育てを終えて今、節目にきております。また、男役を、宝塚らしからぬドロドロとしたミュージカルに参加できることを光栄です。自分のいろいろな経験を入れてビリー役を演じたいと思います。」

9J9A3310-2のコピー
姿月あさと(ビリー・フリン):「2年半前位にダイジェスト版でシカゴを経験させて頂きました。今回は全編をやらせていただけて大変嬉しく思っております。今年2月にブロードウェーの舞台を立たせていただくという、大変貴重な経験をさせて頂きました。その次の日にシカゴを観劇させて頂いた際に、最後にヴェルマとロキシーが客席に薔薇の花束を投げるのですが、私の席の前にいた方が取ろうとした指にあたり薔薇の花束は私の所に来ました。これは縁だと思い意味のあることだと思っております。

9J9A3238-2のコピー
和央ようか(ヴェルマ・ケリー):「2008年シカゴ初演のメンバーでした。6年振りに同じヴェルマ・ケリーをさせて頂き、とても嬉しく思っております。お稽古初日には年を取ったのか“うるっと”してしまいました。大好きなシカゴ、宝塚歌劇100周年記念 OGバージョンに参加できますことを光栄に思います。

9J9A3242-2のコピー
湖月わたる(ヴェルマ・ケリー):「宝塚退団後、女優初ミュージカルがフォッシースタイルの作品でした。グレンバードンが踊るセクシーでコケテッシュなフォクシースタイルに、すっかり魅了されました。それから、ライブなどで踊らせて頂いたりいろいろなジャンルのダンスに挑戦させて頂いたりしました。2年前に姿月あさとさん、朝海ひかるさんと一緒にセレクションバージョンをさせて頂きとても嬉しかったです。今回フルバージョンのヴェルマをさせて頂けて本当に幸せに思っております。」

9J9A3274-2のコピー
朝海ひかる(ロキシー・ハート):「大好きな大好きなこの作品に出演させていただき、ロキシーを演じさせて頂きとても幸せに思っております。」

9J9A3280-2のコピー
貴城けい(ロキシー・ハート):「まだ、お稽古は始まったばかりですが、演出家の吉川さんが『自分たちのシカゴなんだという思いで演じてほしい。』といおしゃっていました。その時に、自分たちのシカゴを創っていかなきゃいけないんだとあらためて思いました。今は恐怖の方が大きいですが、ワクワクドキドキしながらお稽古に励んでまいります。是非本番を楽しみにしていてください。」

9J9A3250-2のコピー
水夏希(ヴェルマ・ケリー):「全員の顔合わせの時に演出家の吉川さんが『シカゴは世界に通じる窓である』ということをおしゃっていました。このシカゴを通して、世界中のシカゴファミリーとつながると思うと武者ぶるいがするようなワクワク感がありました。本番では、一まわりも二まわりも大きくなった自分をお見せできるようにお稽古に励んでまいりたいと思います。」

9J9A3276-2のコピー
大和悠河(ロキシー・ハート):「セクシーでそしてカッコ良くて、大好きなシカゴのロキシー役で出させていただき本当に嬉しいです。お稽古が始まってみますとセクシーとカッコ良さだけでなく奥の深さを感じています。初日までに精一杯噛み砕いて胸を張ってお届けできるように頑張りたいと思っております。」

と抱負を語った。

9J9A3445-2のコピー
宝塚歌劇を卒業し、成熟した魅力を身につけた歴代のトップスターと研ぎ澄まされたテクニックを持つダンサーたちによって表現される、振り付けはブロードウェイで伝説的存在となったボブ・フォッシーによるもので、今回のシカゴは今まさにブロードウェイで上演されているシカゴのスタッフの手によって創られる。

全世界が注目するワールドプレミア“世界初演”の女性キャストのみのシカゴ。本作品を通して「タカラヅカ」と「ブロードウェイ」の最高の化学反応を感じることができる。

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇100周年記念 OGバージョン

東京公演 2014年11月1日(土)~11月9日(日)東京国際ファーラム ホールC

大阪公演 2014年11月19日(水)~11月30日(日)梅田芸術劇場メインホール

愛知公演 2014年12月5日(金)12月7日(日)刈谷市総合文化センター大ホール

東京凱旋公演 2014年12月10日(水)~12月19日(金)東京国際フォーラム ホールC

オフィシャルサイトwww.CHICAGO2014.jp

企画制作:梅田芸術劇場/キョードー東京

 

9J9A4213-2のコピー
とても貴重な皆さまのサイン入りチェキをRanRan Entertainmentを応援して下さる皆さまに特別にプレゼントいたします!

ツイッターをフォローまたはリツイート、お気に入りをポチット押して、ダイレクトメールにてお申込み下さいね。御応募をお待ちしております。(RanRan Entertainmentをフォローしていませんとダイレクトメールができませんのでご注意ください。)

応募方法

1、ご希望の方のお名前

2、ご自身のお名前

3、ご連絡先

4、ご意見ご希望

締切:9月27日

ご応募方法がお分りにならない方は「お問い合わせ」からご連絡下さい。少々お時間がかかることがございますが、必ずご連絡させて頂きます。

取材 文/写真 RanRan Entertainment

 

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up