Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

WOWOW 「連続ドラマW 悪貨」完成披露試写会イベント開催、及川光博、黒木メイサ出演!

2014/11/22 02:38

2014.11.18 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

2014年11月18日、東京・青山スパイラルホールにて、11月23日(日祝)よりWOWOWにて放送開始される「連続ドラマW 悪貨」完成披露試写会が開催された。

IMG_3793のコピー

「連続ドラマW 悪貨」は、島田雅彦原作(講談社文庫刊)の金融サスペンスドラマ。誰にも見破れないニセ札は、もはやニセ札ではないのか?あまりにも精巧なニセ札がばらまかれたことを発端に、若き投資家(及川光博)、美しい潜入捜査官(黒木メイサ)、ニセ札鑑定のスペシャリスト(林遣都)、謎のコミュニティ代表(笹野高史)ら、それぞれの思惑と欲望が渦巻いていく!

IMG_3759のコピー

本試写会では、全5話中の第1回分が放映され、放映終了後、ダブル主演の及川光博、黒木メイサ、そして身長196センチの巨漢権野元監督が登壇して、撮影現場でのエピソードなど楽しいトークを繰り広げた。まずは、及川光博(投資家・野々宮冬彦役)の「東京・青山スパイラルホールにお集まりのみなさん、『愛と欲望のスパイラル、「悪貨」』をよろしくお願いいたします。」とシャレで始まった。

MC:「及川さん、謎の投資家野々宮を演じるにあたり、どんなことを意識したか?」

及川:「虚無感、復讐心、そして物悲しさを意識した。毎日そういうことを意識していると、クランクインして確実に性格が暗くなってきた(笑)。」

MC:「黒木さん演じる宮園エリカは潜入捜査をしながら、野々宮に惹かれていく役どころ。」

黒木:「やっていて、すごくやりがいがあり、充実した時間が過ごせた。(「犯人と戦うアクションシーンはかっこよかった。」に対して)アクション好きです。」

MC:「監督、台湾でロケが行われたが、現場の雰囲気は?」

権野:「クランクイン直後の台湾ロケだったが、及川さん・黒木さん出会いのシーンで距離が縮まって行く中、台湾の異国情緒が感じられてとてもよかった。ただ、睡眠時間がなかった。(及川「画面に出てます(笑)!寝てない顔に出してる!」)黒木さんは2回小龍包食べに行かれた。及川さんはお弁当しか食べていないのでは。(及川「そのお弁当が僕には、too muchにあぶらこくて、手を付けた程度で(笑)。お陰さまで少し痩せました。」)

IMG_3710のコピー

MC:「監督、作品に出てくる山積みのお金すごいですね。」

権野:「倉庫に246億円ありますね。今回はニセ札を作っているんですが、実際は本物です。本物を積み上げさせて撮影しました。同じナンバリングの部分はCG処理で番号付け替え。」

MC:「及川さん・黒木さんはお互い初共演。お互いの印象?」

及川:「なんともすばらしいDNAでお生まれになってきたという印象。でも、すごくクールで、大人なんだろうな。シュールなギャグを飛ばしても無視なんだろうなと思っていたんですが、あどけない笑顔をときおり見せるというギャップにやられました。

台湾ロケ打ち上げを兼ねて焼き肉パーティをしたのですが、(彼女は)その時は焼く焼く!焼き肉奉行。(黒木「焼き肉には触らせません(笑)。」)そのギャップにもやられました。」

黒木:「野々宮さんを演じてる一つの顔と、及川さんの顔と、ミッチーと不思議なつかみどころのない、気さくでどれが本物の顔なのか魅力を感じました。」

IMG_3645のコピー

MC:「ふたりは謎を抱えながら惹かれあう役どころ。撮影中にドキッとして瞬間は?」

黒木:「お姫様ダッコしてもらう瞬間があって。こいつ重い思われれたらどうしようと?軽々と持ち上げてくれた。そのときキュンとなってしまいました。うれしかったです。」

及川:「第2話でキスシ-ンがありまして、はやりのアゴクイ!自分でやっといてどきっとしてまいました。やれてよかったです。」

MC:「ドラマでは、ホームレスが100万を受け取るところからドラマが始まりますが、さて、ある日突然100万円を渡されたらどうしますか?」

及川:「100万ねえ。微妙っちゃ、微妙な額なんですけど(笑)・・・。(少々考えた上で)はい、家族旅行に行きます!思い出代として使いたいです。」

黒木:「ウーン、ウーン。先に言われちゃったから。。。すごく贅沢な食事をして、すごく贅沢なお酒を飲んで、すごく贅沢なホテルに泊まる。」

監督:「落ち考えないと・・・。やはり、その日で何かをする一瞬で使い切る何かに使いたいですね。お酒とか、食事になってしまうのかも」

MC:「悪貨にちなみ最近無駄遣いしたことは?」

及川:「お寿司かな。お寿司が食べたいという気持ちでないのに、お寿司屋さんのカウンターに座って、それなりの金額を払う。お寿司を愛するものとしてこれは違うと反省しました。寿司愛が溢れんばかりになった時にカウンターに座るようにします(笑)。」

黒木:「無駄じゃないと信じていますが・・・。お洋服の展示会が最近ありまして来年の春夏の洋服を選んでしまう。来年の春ごろに洋服と請求書が届く。怖いです。」

監督:「楽におなかが引っ込むなんとかベルト的なものを夜酔っぱらって帰って、通販で買ってしまったものが2つ3つある。」

最後に、及川「命にかかわる危険なシーンの撮影が残っているので、集中力をとぎらせないよう頑張ります。無事クランクアップできるよう祈ってください。」

 IMG_3624のコピー

WOWOW「連続ドラマW 悪貨」11月23日(日祝)放送スタート 毎週日曜夜10:00

全5話(第1話無料放送)

原作:島田雅彦「悪貨」(講談社刊)

監督:権野元

出演:及川光博、黒木メイサ、林遣都、阿部力、笹野高史、石橋蓮司、豊原功補、ほか

ある朝、ひとりのホームレスが目覚めると足元に100万円の札束が入った袋が置かれていた。あっという間に流通していくが、そのカネがニセ札でることが判明。最新鋭の鑑定機もすり抜けるほど精巧なニセ札は、明らかにニセ札とわかるように作られていた。

警視庁捜査二課の捜査官・宮園エリカ(黒木メイサ)はマネーロンダリングの疑いがかかる宝石店に潜入捜査する。捜査線上に、巨額の資金を操る投資家・野々宮(及川光博)の存在が浮かび上がり接触を図ろうとする。

警視庁ではニセ札の出どころを探るため、通称フクロウYと呼ばれるニセ札鑑定のスペシャリストが召喚され、彼はそこで、ニセ札に込められた自分宛のメッセージに気づくのだった。

さまざまな人物の思惑が渦巻く中、エリカは次第に野々宮の計画へ巻き込まれながらも、彼の真の目的を知ることとなる・・・・

関連記事


Page Up