Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

第65回NHK紅白歌合戦リハーサル1日目part3

2014/12/30 01:06

2014.12.29 取材:記事・写真/Ran Ran Entertainment

第65回NHK紅白歌合戦リハーサルが行われた。その様子をレポートする。

 

関ジャニ∞

8人中1人だけスーツという一際目を引く出で立ちで現れた関ジャニ∞。広報部長に就任したというスーツ姿の丸山だが、その仕事ぶりはまだまだという評価をメンバーから受けていた。これまでアップテンポな曲ばかりを披露してきた関ジャニ∞だが、今年は一風変わってバラード曲に挑戦する。今までとは異なる彼らの世界に目が離せないこと必至だ。

 

ゴールデンボンバー

例年サプライズ演出が定番となっているゴールデンボンバー。今年は難航を極めたという演出には注目だ。ついに3年連続「女々しくて」を披露することになった彼らだが、ボーカルの鬼龍院翔曰く5年連続の「女々しくて」出場を狙っているとのことであった。毎年視聴者を驚かせるゴールデンボンバーの今後には目が離せない。

 

9J9A1885のコピー
9J9A1906のコピー
 

天童よしみ

故やしきたかじんから歌って欲しいといわれていた「やっぱ好きやねん」を披露する天童よしみ。21年前やしきたかじんに師事し、2年間の努力の末に果たした紅白出場。二人三脚で頑張ってきた思い出の日々を思い起こさせるといっても過言ではないこの一曲のステージは必見である。

9J9A1932のコピー
 

徳永英明

今年はファンクラブのイベントなど、内々の活動ばかりをしてきた徳永英明は、来年はシンガーソングライターとしての作曲活動を積極的に行いたいと意気込みを語った。また以前より震災復興も支援してきた彼は、歌を通じてこれからも復興支援をしていきたいとしている。

 

9J9A1945のコピー
 

Dream5とキングクリームソーダ

今や知らない人はいないと言っても過言ではないアニメ「妖怪ウォッチ」のテーマ曲を披露する二組のアーティスト。みんなで歌って踊れるというポイントが一番の魅力である曲で沢山の人を元気付けたいと意気込む彼らのパフォーマンスに注目である。嵐とのコラボも示唆しており、目が離せないステージである。

9J9A1960のコピー
HKT48
他のAKBグループが複数回の出場をしている中、HKT48は今回が初出場。紅組のトップバッターという重要な役を、毎年恒例だった浜崎あゆみに代わり務める。緊張気味のメンバーに囲まれる中、指原は「口には出せなかったもののメンバーの間に紅白出場への強い思いがあった」と力強く語った。ライバルは同じく初出場のV6だそう。若さを武器に勝負する。 秋元さんにリクエストするとしたらどんな曲が良い?という質問に対しては、「お祭り騒ぎのような曲が欲しい。妖怪を出したらどう?」という盛り上がる中、指原は「“音頭”はトラウマがあるのでやめてほしい・・・。」と笑いを誘った。最後に視聴者をメロンメロンにしたいですか?という問いに対しては、「いただきました!」と元気に答えていた。

9J9A2026のコピー

関連記事


Page Up