Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

第65回NHK紅白歌合戦リハーサル1日目part4

2014/12/30 01:18

2014.12.29 取材:記事・写真/Ran Ran Entertainment

 

第65回NHK紅白歌合戦リハーサルが行われ、その様子をレポートする。

 

伍代夏子
今回、伍代夏子のバックではV6の6人が和装で踊る。振付師の夏によると、五代の過去の男たちを表しているそうだが、実際の過去を聞く質問には「そんな過去はありません。」と笑って受け流した。今年を振り返ると公私共に良い1年だったそうで、デビュー50周年を迎えたご主人からアドバイスをもらうこともあるそうだ。紅組を表した朱色の衣装で紅白本番に臨む。

9J9A2049のコピー
 

五木ひろし
デビュー50周年の五木ひろしだが、恩師山口洋子との悲しい別れがあった。恩師への追悼と感謝の気持ちを込めて、よこはま・たそがれを歌う。五木ひろしを作ってくれた山口洋子の訃報を聞いたときから歌うと決めていたこの曲を天国の彼女に届ける。また、去年紅白を引退した北島三郎のいない紅白を寂しく感じながら、自分は若手のために10年は頑張りたいと語った。

9J9A2165のコピー
 

 

郷ひろみ
郷ひろみにとって来年は大きな節目の1年になる。今年は99枚目「99は終わらない」をリリースし、来年の100枚目への意志を固めてきた。また来年は60歳となり年齢も節目の年である。「最高の60代にしたい」という郷は、ここを今自分がしっかりと過ごすことが、周りの幸せにもつながると語った。来年も今はやっていないような仕事に挑戦し、BIGイベント、BIGイヤーな年にしたいと言う。60歳を目前にして益々若々しいエネルギーに溢れていた。

9J9A2070のコピー
 

SKE48,NMB48
「郷ひろみさんとのダンス対決への意気込みは?」との取材陣の質問に、「対決というよりも色々な雰囲気を演出して盛り上げたい。」と答えた。SKE48は48グループ初のバラードに挑み、アイドルソングだけではない魅力を伝える。楽曲はこれまでにない特別なポーズからスタートするそうだ。一方のNMB48 は、「ラインダンスのシンクロ率でたくさんの人を常夏に連れていきたい」と意気込んだ。両グループが生みだすバラエティーに富んだステージに注目だ。

 

9J9A2101のコピー
 

AKB48
今年はメドレーでなく「心のプラカード」1曲に絞った。66人で演出する華やかなステージに注目してほしいそうだ。総選挙で本楽曲のセンターに選ばれた渡辺は、紅白にこの曲が選ばれたことがとても嬉しいと語った。「プラカードはフォーチュンクッキーほど浸透しなかった」と笑いを誘った渡辺だが、来年のヒットを密かに狙っているようだ。大先輩である中森明菜や松田聖子と同じステージに立てることに高橋は感激しており、どの世代にも長く愛されるアイドルを参考にさせていただきたいと他のメンバーも口々に語った。本日19歳の誕生日を迎えた生駒は、「18歳は友達と全く遊べなかったので、最後の10代は思い出を作りたい。」と話し、先輩メンバーに心配されていた。

9J9A2141のコピー

関連記事


Page Up