Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

第65回NHK紅白歌合戦リハーサル1日目part5

2014/12/30 01:29

2014.12.29 取材:記事・写真/Ran Ran Entertainment

第65回NHK紅白歌合戦リハーサルが行われた。その様子をレポートする。

 

E-Girls
2年連続出場となったE-Girlsは、昨年を緊張して余裕が無かったと振り返り、今年は2年目らしくいい意味の余裕を出したいと話した。EXILEのHIROがE-Girlsに与えた本年のテーマは「結束力」。アリーナライブや武道館を経験して、グループとして成長し、ひとりひとりのメンバーの自信に繋がったそうだ。本番の衣装にはメンバーの意見が反映され、自ら着たいものを選んだ。来年の目標は「繋げていくこと」。一人ひとりが輝きを増すことで、グループとしてさらに成長し、ライブを続けられるアーティストを目指す。

9J9A2200のコピー
 

 

美輪明宏
毎年大きな話題を呼ぶ美輪明宏は今年、愛の賛歌を歌う。連続テレビ小説「花子とアン」で挿入歌として使われ、この曲がかかった白蓮の駆け落ちのシーンはドラマ史上最高の名シーンと言われたほど人々の心をつかんだ。元はフランス語の曲だが、美輪はこれを劇中で使われた日本語で歌う。あなたさえいればなにもいらないという熱い愛のメッセージを持つこの歌が一年の最後に人々の心を震わせるに違いない。

9J9A2211のコピー
 

氷川きよし
毎年リハーサルのために自分で私服を買いに行くという氷川きよしは、蝶ネクタイと黒いフエルトのジャケット姿で登場。2014年を歌手人生で一番いい年と振り返った。その最後を飾る紅白のステージでは、今までにないパフォーマンスを届ける。本人もまだわからないという最新のテクノロジーを使った演出を楽しみにしていてほしいと語った。

9J9A2266のコピー
 

石川さゆり

「天城越え」での出場は九回目となった石川さゆり。「『天城越えを聞くと今年一年頑張ったって思えるし、年末らしさを感じるから是非歌って欲しい』と多くの人に言われて今年も出場できることを嬉しく思う」とコメントした彼女が歌う天城越えは一見の価値がある。年々進化を遂げる石川さゆりに注目だ。

9J9A2247のコピー
 

水森かおり

今年何かと話題になった島根県にちなんだ「島根恋旅」を披露する水森かおり。紅白に出場できるという歌手としての喜びを噛み締めながら、応援してくれた人たちに感謝の気持ちを伝えることが出来るようなステージにしたいと意気込みを語った。今年も例年に違わず派手な衣装が用意され、目の離せないポイントの一つである。

9J9A2253のコピー
 

三代目 J Soul Brothers

3回目の紅白出場を果たした三代目J Soul Brtothers。ボーカルの今市隆二はグループの代表曲と称される「R.Y.U.S.E.I」で出場できることを嬉しく思うとコメントした。今年はEXEIL TRIBEの一員としても活動し、ライブ三昧で充実した日々を送った彼らは来年には自身初となるドームツアーを控えている。急成長を遂げる彼らには、今後の活躍を期待せざるを得ない。

 

9J9A2226のコピー

関連記事


Page Up