Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミュージカル『ON AIR〜夜間飛行〜』公演開幕!観客も参加!

2015/2/8 11:50

2015.02.06 取材:記事

写真:  KIRI.FIORE

 

 

日韓国交正常化50周年記念ミュージカル『ON AIR〜夜間飛行〜』公演、初日から2日経った2月6日はトリプルキャスト【ユナク(超新星)ケビン(U-KISS)、チョンジ(TEENTOP)】で演じられる主役のジェイはチョンジ、そしてダブルキャスト【愛加あゆ、綿引さやか】のヒロイン、アヤは愛加あゆが演じた。

3のコピー
チョンジの初日、そしてこの日はゲストとしてApeaceのメンバーが出演するとのことで、会場であるZeppブルーシアター六本木には多くのファンが駆けつけた。開演直前、後方の客席にApeaceのメンバーが続々と入ってくると客席からは拍手が。そのまま客席の照明が落ちると、ファンの持つ、公式グッズのペンライトだけが輝き、始まりを待った。

2のコピー
物語は2年前、人気絶頂のアイドルグループ『SPARK』のコンサートシーンから始まる。一人一人スポットライトに照らされて歓声を浴びる姿はアイドルそのもの。なかでもチョンジ演じるジェイにはその日一番の歓声が送られた。

また、そのコンサートはジェイが入隊を発表する場でもあった。

入隊後にある問題を起こしたジェイ。それをきっかけに舞台は日本へと移り、ラジオのディレクターの村上アヤと出会うこととなる。ここで歌われるデュエットソングはアヤを演じる愛加が元宝塚歌劇団娘役トップスターとのこともあり安定感抜群で切ないほどに思いが伝わってくるナンバーとなっている。

4のコピー
二人の出会いのキーワードは「잘되다(上手くいくよ)」。ひょんなことから同じ番組のDJとディレクターとして活躍することとなったジェイとアヤ。「韓国なんて大嫌い!」と言い放つアヤにジェイはこの言葉を返す。

また、聞き逃せないセリフがもう一つ。

「あなたは僕にとって最初で最後です。」

これはチョンジが昨日行われた記者会見でお気に入りとして選んでいた台詞である。この言葉が初めて使われるシーンではファンなら声を上げてしまいそうなキスシーンもある。ちなみにこの日一番声を上げていたのはApeaceのメンバーで、ジェイとアヤがキスをすると「おー!」「ヒュー!」と後ろから声が響き渡っていた。

飛行機の中での出会い方は最悪。だからこそ相手の良い所を見つけると惹かれてしまう。韓国と日本、そしてDJとディレクターという壁を隔てた二人の恋の行方は・・・

5のコピー
また、舞台の最大とも言える魅力に「観客参加型」なことが挙げられる。客席から見ていたと思うと次のシーンには舞台上にいて、ジェイとアヤに挟まれてジェイから肩を組まれている、なんてことが実現してしまうのだ。

恋の悩み、その他様々な悩みがあればラジオ番組『ON AIR〜夜間飛行〜』に相談してみると実際にジェイがそれに答えてくれるということもある。相談したのに逆にムチャぶりをされることもあるので要注意だ。

また、重要なシーンが客席内で行われたりもするため客席とステージが物理的な距離だけでなく近くに感じられる2時間となっていた。

1のコピー
日韓国交正常化50周年記念ミュージカル『ON AIR~夜間飛行~』

〈あらすじ〉

アイドルグループ「SPARK」のリーダーとしてデビューしたジェイ。人気絶頂の中、群に入隊した彼はある事件を起こしてしまいグループは解散の危機に。やがて軍を除隊したジェイは活動場所を日本に移し、ラジオのDJとして芸能活動を再開。一方、ラジオディレクターのアヤは、上司に命じられて韓流ラジオ番組『ON AIR~夜間飛行~』を担当することとなる。こうしてともに番組を作っていくこととなったジェイとアヤは、ぶつかりあいながらも少しずつ絆を深めてゆく。そんな中、ジェイの起こした事件の真実が明らかになり・・・

〈会場〉

Zeppブルーシアター六本木

〈公演日程〉

2015年2月5日~2月12日

〈出演〉

ユナク(超新星)、ケビン(U-KISS)、チョンジ(TEENTOP)、愛加あゆ、綿引さやか、松原剛志、ジュン(U-KISS)、ヨンウォン(Apeace)、ヨンウク(Apeace)

〈公式HP〉

http://www.musical-onair.com

 

 

関連記事


Page Up