Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キム・ヒョンジュン、ジャパンツアーファイナル!2年後に再会を約束!!<前編>

2015/2/24 06:19

2015.02.20 取材:記事 RanRan Entertainment

        写真提供 Digital Adventure

 

2月20日、千葉・幕張イベントホールにてキム・ヒョンジュンが「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 “GEMINI”」ファイナル公演を開催。1月27日のパシフィコ横浜を皮切りに、10都市 12公演のソロ全国ツアーを敢行。2月18日、19日、20日に追加公演が行われた。

IMG_8987のコピー

日本において海外男性ソロアーティストとしてオリコン・シングル・ランキング史上初のシングル2作1位を獲得、ワールドツアーも大成功を収めるなど、まさに世界基準のキム・ヒョンジュン。2月11日には、2012年の1stフルアルバム「UNLIMITED」以来、約2年ぶりに2ndフルアルバム「今でも」をリリース。アルバムは発売初日に2万3047枚を売上げ、オリコンデイリーCDアルバムランキングで2位を達成した。

兵役前のラスト公演でもあり開演前から超満員の客席は熱気で溢れ、生バンドのイントロの後シャツに黒のネクタイ、ロングジャケットを羽織ったキム・ヒョンジュンが「Break Down」で登場すると、待ちわびたファンの大歓声で会場は一気にヒートアップ!続けて「Unbreakable」、「TONIGHT」と3曲を披露、「今日は大勢の方が集まってくださいましたね。イントロを含めると、もう4曲が終わりました。何か一つずつ見送るような気持ちです。それは僕の気持ちです。皆さんはCDを聴いてくれればいいですからね!」とヒョンジュンは最後という想いを言葉にした。「今日も皆さんおひとりおひとりに会いに行きますからね!2階、3階と1階の対決です。リアクションのいい方のところに行きたいと思います!」と言った後、各フロアーのファンが「リダー!」と掛け声の大きさ対決!続けて、ヒョンジュンは「Timing」「Love Like This」を熱唱した。

IMG_7966のコピー

 トークの途中で会場から「ヒョンジュン〜!」と野太い男性の声で呼ばれると、すかさず「お〜!今日もちゃんと来てくださいました。僕の数少ない男性のファンです」と紹介して、会場は爆笑の渦に。「一番ホットな新曲です。皆さんがこの歌を聴いて、2年間待ってくださると思っています」と少し目を潤ませながら「今でも」を披露した。

この日、観客のペンライトは無線で色がコントロールされる「次世代型ペンライト」を使用していたのだが、そのことを知らなかったヒョンジュン。ライトの色が同時に変わることが不思議だったようで、「どうやってこんなに大勢の方が一斉にできるんですか?僕が来る前にみなさんリハーサルしたんですか?」と子供のように目を輝かせて、会場へ質問を投げかける無邪気な姿もとってもキュート!

取材レポート後編へ

関連記事


Page Up