Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

チャン・グンソクも惚れた、女性のためのエンターテインメント「Mr.SHOW」が日本で開幕。メンバーに単独インタビュー!

2015/4/25 11:18

2015.04.24 取材:記事/RanRan Entertainment

写真提供:Mr.SHOW

01-_MG_4220-2

韓国で10万人を超える観客数を動員し、チャン・グンソクも推薦した今話題の大人の女性のための人気NO.1エンターテインメント「Mr.SHOW」がついに4月22日、東京・赤坂ブリッツで開幕した。8人の鍛え抜かれた肉体美と多彩なダンスパフォーマンスに加え、見事な話術で会場を笑いの渦に引き込み、あっという間にショーの世界に引き込まれていく。ただ、身をまかせているだけで別世界にいざなう、そんな魅力的な「Mr.SHOW」のメンバーにRanRan Entertainment(ランランエンタメ)が終演後インタビューをさせて頂きました。

ご出席頂いたのはMCを務めているジョン・チョルホさん、(ニックネームは“チョロロ”)とリーダーのチェ・ヨンジン(MIKAEL)さん、メンバーのトレーニング責任者のイ・チョンウン(TROY)さんの3人です。

6-IMG_0043-2

胸の筋肉がはっきりと分かる白いTシャツにブルージーンズ姿で登場し、爽やかにご挨拶頂きました。

Q:日本での公演は今日で3日目になりましたが、印象や感想をお聞かせください。

MC:日々観客数がだんだん増えてきて、お客様も積極的に楽しんでくださるようになってきたと思います。これはミュージカルではなくショーなので俳優さんの演技だけでなく、観客の皆さんの反応がとても大事なので、コミュニケーションはとても重要になります。

明日の公演も楽しみです。

48-IMG_0048-2

Q:そうですね。とても楽しい話術で笑いながら楽しめました。本当にMCの役割は大切ですね。MCに台本はあるのですか?それともご自身でアドリブですか?

MC:このショー自体の台本は有りませんから全てその時々のアドリブです。日本公演が決まってから、僕自身日本語を習いながらこんな事を話したら面白いのでないかと思い考ました。日本を習ってまだ2か月です。

Q:まだ2か月しか習ってないのですか?発音もきれいですね。

MC:ありがとうございます。練習しました(笑)

54-IMG_0143-2

Q:美しい肉体を維持していくのはとても大変だと思いますが、どんなことに注意しているのですか?

イ・チョンウ:私はメンバーの肉体の維持管理をするためのトレーナーをしています。毎日2時間半位強度の高いウエイトトレーニングをしています。食事は3食鶏ささみ肉中心の食事メニューで体調管理をしています。

Q:びっくりです!そんな生活を辛いと思った事はないですか?

チェ・ヨンジン:トレーニング自体は大変なこともありますが、自分たちは俳優として舞台に上がっているので公演を楽しんでいます。韓国でも日本でも同じですが、お客様がいて下さってこそ俳優の力になりますし、公演することによってお客様よりエネルギーを貰っています。

27-_MG_4495-2

Q:それぞれのステージにストーリーがあり、違ったダンスパフォーマンスですが、難しい点や演出家からの要求や注意点などありましたか?

チェ・ヨンジン:私が中央でダンスしているピップショー(中央マットの上でダンス、他の2人は両サイドでダンス)ですが、他の立場で見ると少しエロティックになり過ぎるので、どの角度からなら美しく見えるか、足の角度や手の動きなどを凄く研究しました。

イ・・チョンウン:お客様をステージ上に招いてのダンスシーンは、ステージ上のお客様には1対1の世界で楽しんで頂けて観客の皆様にも楽しんでいただけるようなダンスをするように演出家から注文されました。

01-058-_MG_3123-2

Q:とてもセクシーで美しかったですよ。

チェ・ヨンジン:そうですか。嬉しいです。ありがとうございます。

最初、韓国でこのダンスをショーに組み込まれた時に、演出家から沢山の注文がありました。その一つ一つをクリアしようと悩みながら沢山練習しました。私自身どのように動けばよいか、どんな振付のダンスにすればよいか毎回私の宿題となりました。いま、ようやく満足いくものになってきたと思います。

08-166-_MG_3615-2

Q:ダンスで一番苦労したこと、是非ここは観てほしいところはありますか?

MC:やはり、一番最後の水を使ったダンスシーンです。このシーンが一番苦労しましたし一番見てほしいところです。ミスター達が一番疲れている時ですし最後に向かって一番盛り上がるシーンでもありますので是非見てほしいですね。

Q:あの狭いステージ上でスライディングされた時はビックリしまいたが、スライディングするためのテクシック等はあるのですか?

イ・チョンウン:特にテクニックは有りません。何度も練習することしかありません。

チェさんも私も100回以上公演していますがそのたびに慎重にリハーサルをして臨んでいます。

38-_MG_5028-2

最後にご挨拶をお願いします。

MC:公演中もお話ししているのですが、日本のお客様に幸せな楽しめる時間を持って頂けて、楽しんで女性ホルモンを出して美しくなって頂けたら嬉しいです。

本日はありがとうございました。

41-_MG_5118-2

取材後記

初めにMCのチョロロさんが得意の話術で会場を緊張感から解放した後、筋肉の美しい8人をステージ上で紹介。見事なまでに鍛えぬかれた身体は演技という言葉で表現される。

公演は「18禁で女性限定」となると、どんな?セクシーハグつき?え?え?と期待しながら会場に向かいました。

いざショーは始まるとチョロロさんのトークが面白い面白い!また、ダンスも素晴らしい!

そんな彼らはどんな姿で現れるのかとインタビュー会場で待っていると「Mr.SHOW」のロゴの入った白いTシャツとブルージーンズ姿で入ってこられました。「爽やか」の一言。

一回一回のステージにかける情熱はこちらにも伝わってきて、リピーターが多いのも頷けます。今度は友人を誘って観に来ますね。

公演が終わってお疲れのところ、快くインタビューに応じて頂きましてありがとうございました。

Mr.SHOW 公式ホームページ http://www.mrshow.jp/

 

 

 

 

関連記事


Page Up