ボーズグループMYNAMEが一足早くクリスマスファンミーティング開催!

2015/12/15 00:51

2015.11.28 取材:記事/RanRan Entertainment

写真提供/アービング

 

韓国の5人組ボーズグループMYNAMEが20151128日(土)メルパルクホール東京にて「MYNAME FANMEETING IN TOKYO ~MY BEST CHRISTMAS~」と題したファンミーティングを開催した。

151128_MYNAME-0651-sa

イベントのタイトルに「クリスマス」とある通り、会場はすでに一足早いクリスマスの雰囲気が溢れていた。BGMでは心躍るようなクリスマスソングが流れ、案内や、物品販売を担当するスタッフは、頭に赤いサンタの帽子を被っており、ファンの中にも、衣装までサンタコスの人や帽子を被った人が多くいた。

151128_MYNAME-0051-sa

オープニングの短い映像に続いて、トナカイのカチューシャを頭につけたインスがマライア・キャリーの「All I want for Christmas Is You」をアカペラで歌いだすと、会場から大きな歓声が沸き起こった。サンタ風な飾りを頭につけたコヌがボーカルを引き継いだ後、軽やかな鈴の音とともに思い思いのファッショナブルな衣装のメンバー5人にライトが当たると、総立ちの会場の熱気は急上昇、トナカイの角を付けたジュンQ、雪の結晶を乗せたセヨン、トナカイの顔が二つ付いたカチューシャのチェジンの歌声も加わり、ハッピーなクリスマスソングでファンミーティングがスタートした。

151128_MYNAME-3971-sa

続けてファンクラブ名と同じタイトルのファンニはお馴染みのアップチューン「MY GIRL」で会場はノリノリに。

「こんにちは!MYNAMEです!マイガールのみなさん、こんにちは!」と挨拶すると、ファンも声を揃えて「マイガールです!」とお返事。「ファンイベント始まりました~!次の曲に行く準備はいいかな~?!」と声をかけ、3曲目の「タン マレ」でファンの熱気は更にヒートアップ!

熱い空気の中、一旦メンバーがステージから姿を消し、MCが登場。自己紹介の後に客席との掛け合いでさらに会場の雰囲気を盛り上げ、身支度を整えて再び現れたメンバーを迎えた。

151128_MYNAME-2410-sa151128_MYNAME-2941-sa151128_MYNAME-3221-sa

一人ずつの挨拶の後、サンタがいっぱいの会場を見渡し「かわいいですね。」と笑顔の5人。日本デビューから3年、11月4日に発売された初ベストアルバムがオリコンデイリーチャート1位を記録、リリースイベントで日本各地を訪れたMYNAMEだが、中には全国各地のイベントに足を運んだ熱狂的ファンもいたと言う。

そんな中、訪れた札幌がとても寒かったらしいのだが、ジュンQは、「夏生まれですが、雪とか寒いのとか好きです。」と、札幌が印象に残っているようだ。また、ソロアルバム準備中のコヌは「(曲の)アイデアがない時に、マイガールのみなさんに会って、愛をもらったおかげで、また曲が書けたりしました。」と、ファンへの感謝を口にした。チェジンは大阪でのイベントが雨の中で進行され、ファンが服までびっしょりになって参加してくれたことについて「ゴメンなさいでした。」とマイガールに対する優しい気持ちを見せた。

151128_MYNAME-3544-sa151128_MYNAME-3591-sa

と、ここで1120日に24歳の誕生日を迎えたセヨンをお祝いする大きな四角いケーキが運び込まれ、サプライズイベントが実行された。会場のファンは一人一人、韓国語で「あなたのために私たちがいるよ。だいじょうぶ・・・愛してる」と書かれたプラカードを掲げながらハッピーバースデーを歌ってお祝いした。これには、セヨンも目を潤ませて感動の面持ちだったのだが、「あ、急に鼻炎が・・・」と鼻を押さえて照れ隠しをしたりした。

MCの提案でメンバー一人ずつ向かい合ってセヨンにメッセージを伝えることになったのだが、照れくさかったのか尾崎豊の「I LOVE YOU」を歌ったり(インス)、ちゃんとメッセージを言い始めたかと思うと、また、♪ I LOVE YOU~と同じように歌い始めたり(ジュンQ)「サルみたい」などと言ってしまったり(チェジン)・・・。そんな中リーダーのコヌは「僕は本気で。」と前置きして「僕がセヨンに会った時が、今のセヨンと同じ24歳だったんだけど、その時の僕よりもオトナになったし・・・」と感慨深げ。

セヨンは「やっぱり、メンバーとマイガールと一緒で一番嬉しいです。こんな幸せな誕生日を過ごす人はいないt思います。ボク、今日めちゃくちゃ幸せです。プラカード、本当に感動をもらいました。ありがとうございます。」と感謝の言葉を伝えた。

151128_MYNAME-7686-sa

続いて、色々と楽しいゲームのコーナーとなった。まずは、ウソ発見器が登場、「サンタクロースはいると思う」(セヨン)「クリスマスに好きな人に告白したことがある」(チェジン)「クリスマスプレゼントをもらうなら、モノよりお金がいい」(インス)「クリスマスシーズンになると彼女がほしくなる」(ジュンQ)「クリスマスパーティーに呼びたくないメンバーがいる」(コヌ)という質問にすべて「いいえ」で答えるのだが、セヨンだけがビリビリ!とものすごい衝撃を味わうことになった。

くぐる前のフリーダンスも得点ポイントとなった、リンボーダンスでは、110cmの高さからスタート。90cmでインスとコヌが脱落、80cmでセヨンもNG。チェジンとジュンQの対決は仲良く失敗に終わった。

151128_MYNAME-5749-sa

次に抽選で選ばれたマイガールとペアを組んだジェスチャーゲームでは、問題が難しくパスする場面もあったが、なかなかの熱戦が繰り広げられた。結果は、9問も正解したチェジンチームが1位となった。参加したファンにはサイン入りCDが贈られ、さらに1位のマイガールには5人との記念写真というただただ羨ましいプレゼントも贈られた。

総合ランキングでは、1位チェジン、2位セヨン、3位にジュンQとコヌが入り、残念ながら最下位はインスとなった。セヨンとチェジンが拍手を大きく盛り上げた後、合図でチャ!チャ!チャ!と手拍子を指揮する遊びに励んでいる間、インスは舞台袖に戻って罰ゲームの準備。

準備完了の声がかかり、再びステージへと現れたインスは、なんと、セクシーサンタに大変身!音楽に合わせて身をくねらせながら、肩にかけたケープのリボンをほどき、見事に鍛えられた肩と背中を大胆露出。(実はサイズが小さくてチャックを上まで締められなかったせい?)これには、メンバーは大爆笑、会場のマイガールからは悲鳴にも近い声が上がっていた。

151128_MYNAME-5104-sa

楽しく遊んだ後は、再びカッコいいパフォーマンスと、甘い歌声で会場の熱気はヒートアップ。「Hands UP」と「Promise Land」を披露すると、一人ずつ挨拶と今後の予定を発表した。

来年、自身の誕生日である130日にコヌがソロアルバムをリリース、また、221日(日)Zepp Divercity Tokyoを皮切りに全国ライブツアーが決定と、ファンには嬉しいニュースが伝えられた。

これでエンディングとは名残惜しいと思うのはファンもメンバーも同じだったようで、チェジンの演奏するギターで「きよしこの夜」「ホワイトクリスマス」「Everlastin’ Luv」をアコースティクかつ雰囲気たっぷりに披露して、舞台から姿を消した。

151128_MYNAME-1168-sa

アンコールを求める声に応えて、楽しげなイントロとともに登場した5人は、「サンタが街にやってくる」を歌いながら、なんと、客席の通路を歩き出し、手に持ったカゴからキャンディをファンにプレゼントした。すぐ近くでメンバーを見ることができたファンは、大喜び。大きな混乱もなく、5人もとっても楽しそうにしていた。その証拠に曲が終わってもステージに戻って来ないメンバーがいたくらいだ。

こうして、会場中を笑顔でいっぱいにした楽しいファンミーティングは幕を閉じた。

SETLIST


  1. All I want for ChristmasIs you
  2.  ♯MY Girl
  3. タンマレ
  4.  Hands up
  5.   Promise land
  6. 고요한 거룩한 (きよしこの夜)+White Christmas
  7. 〜アンコール〜
  8. 울면 안돼(サンタが街にやってくる)
 

 

 

 

関連記事


Page Up