Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

INFINITEとMY NAME が夢のスペシャルライブをパシフィコ横浜で開催!

2016/2/1 23:36

2016.01.26 取材:記事/RanRan Entertainment

写真提供/KAMON JAPAN

 

1月26日、INFINITEMYNAMEがパシフィコ横浜 国立大ホールで「2016 K-POP STAR PREMIUM LIVE」と題した1 日限りのスペシャルライブを開催した。

160126_05a

会場の照明が暗転すると、大歓声の中それぞれ個性的なファッションで登場したのはMY NAMEのコヌ、インス、セヨン、ジュンQ、チェジンの5人。「Miracle」「Hello again」などを切れのあるダンスで披露し、続いて5人が「お尻を触らないでください〜」と訴えながら客席に降りると、会場には黄色い悲鳴が響き渡った。

そのまま客席で、「Replay」、「Read Between the Line」とミドルテンポのバラード曲を続けて歌い上げ、伸びやかで美しい5人のハーモニーに会場は酔いしれた。その後、メンバーはファンと握手やハイタッチをしながらステージへと移動し、「Shalala」で躍動感溢れるパフォーマンスを披露。

「皆さん〜盛り上がっていますか〜?」と問いかけると「いえ〜!」と大きな声が上がった。「今日のコンサートはINFINITE先輩と一緒じゃないですか。知り合いとかいますか?」(セヨン)という質問にインスが「ソンジョンとウヒョンとエル…」と話し出すと、「ちょっと待って!羨ましいよ!エル先輩大ファンですよ!尊敬してます!」と慌てるセヨン。「韓国のアイドル運動会に出た時に、バスケで同じチームになって仲良くなって…」とインスが自慢気に明かした。次にコヌが、「ソロアルバムが出ます!」と自身の誕生日である1月30日リリースのソロアルバム「I AM 27」を告知し、「皆さん、ぜひ応援してください!」と呼びかけた。続けてセヨンが、「僕は日本で初めての舞台をやります!」と2月17日から六本木EXシアターで開催される舞台「Honganji」への出演を告知すると、会場からは応援の拍手が贈られた。次に、「チェジンとジュンQは?」と聞かれたふたりは、「MY NAMEとして頑張っています!」と優等生的な答え。そんなふたりから「インスさんは何してるの?」と話を振られたインス。思わず「休んでますよ〜(笑)」と答え、会場は大爆笑となった。

160126_04a

「今日は誰のステージでも皆んなひとつになりたいと思います!」(セヨン)と声を掛け、ダンサブルなナンバー「Message」、ファンもタオルを左右に振り盛り上がる「We Made It」では「INFINITEファンの皆さんも!」とセヨンが煽ると、INFINITEファンもノリノリで一緒にタオルを振って、会場はひとつとなった。

札幌から大阪までMYNAME初となる13都市19公演の全国コンサートツアー「MYNAME 2016 LIVEHOUSE TOUR 〜1st Story〜」の話題になると、会場のあちこちから「行くよ〜!」の声が上がった。

「今日は来てくれて、どうもありがとうございました!僕たちはライブの準備をしています。たくさん来てMy Girlになってください!」(チェジン)「2016年はMy Girlに会える機会がたくさんあります。だから、たくさん会いましょ!」(ジュンQ)「今日はステキなお客さんといい公演を作って、めちゃ楽しかったです!3階には「Honganji」スタッフが来ていますが、こんな素敵な公演を観せられる機会ができて嬉しかったです!「Honganji」も観に来てください!最高の公演を観せます!」(セヨン)「今日素敵な皆さんの前で歌うことができて嬉しいです!次はコンサートツアーだから、最後まで盛り上げていければ嬉しいです!」(コヌ)「2016年、インスをよろしくお願いします!(笑)」(インス)と最後に挨拶した後、「最後の曲だからひとつになってほしいです!」とセヨンの紹介で、ラスト曲「Too very so much」「Just tell me」で会場の盛り上がりは最高潮に。最後に、「My Girl(MY NAMEのファン)最高!」(セヨン)という声とともに、5人はステージを後にした。

160126_01a

INFINITE

「Back」のイントロが流れ出し、ソンギュ、ドンウ、ウヒョン、ホヤ、エル、ソンジョンの7人が登場すると会場のボルテージはすでに最高潮に。「皆さん、こんばんは!へへっ(笑)一緒に歌ってください!」(ウヒョン)と声をかけた後、スウィートなラブソング「Love Letter」を熱唱。

「こんばんは、INFINITEです!」と全員で挨拶した後、順番に自己紹介が進む中「皆さんの永遠のボーイフレンド、エルです!」と自己紹介すると、会場から悲鳴のような歓声が上がった。「皆さんは僕たちに会いたかったですか?」(エル)と問いかけると、会場には「はい〜!」と大きな声が。「僕も会いたかったです!昨日日本へ来たんですけど、たくさんの皆さんが迎えに来てくれて、なんか家に帰って来たような感じで楽しいです」(エル)、「いつも暖かく迎えてくれて、ありがとうございます!」とソンジョンが笑顔でコメント。

「皆さん、昨日日本に来て何をしましたか?」と、MCになってメンバーに質問するエルの声がガラガラなことに気づいたウヒョン。どうやら風邪をひいているらしく、「声は大丈夫ですか?」とエルに聞くと、「今は大丈夫ですから、全然大丈夫です!」と答え、「僕は日本へ来ると必ず散歩をします。日本の街の景色を見るのが大好きです!皆さんと散歩できたら嬉しいです!一緒に散歩しますか?」とコメントすると、また悲鳴のような歓声が響き渡った。

「僕はホテルで生ビールを飲みました!」というソンヨル。「誰と?」というメンバーからのツッコミに「ひとり…」(ソンヨル)。「僕は日本へ来たら、日本のファンの皆さんに会えることが楽しみです!日本語も話したくなりますね!僕の日本語、どうですか?」とソンギュが会場に向かって問いかけると、大きな拍手が起こった。「ウヒョンさんも日本語が上手ですから話してください!」とエルに振られると、「僕?」ととぼけるお茶目なウヒョン。「僕はホテルでワンピースの漫画を読んでました」というドンウに、「ホント、漫画好きですね〜」とウヒョンがコメントし、「次は『Nothing’s Over』!」と次の曲をエルが紹介。

続いて「Cover girl」をノリノリで熱唱した後、「じつは、僕たちがこの曲を歌う前にもう一曲があったんですが、なにかハプニングがあったのでしょう(笑)何気なくこの歌を歌えたという僕たちでした!分からなかったでしょう?僕たちプロみたいでしょ?」と得意げなホヤとメンバーたち。「それでは、いまお聞かせしようと思った曲をお届けしようと思います!」(ホヤ)。しかし、メンバーが立ち位置についたところで流れたイントロは「ネコハジャ」。さらになるハプニングにメンバーは笑い転げながらも、そのまま「ネコハジャ」を披露。「ハプニングも演出に変えてしまうINFINITEです!」とMCの紹介に、「これってドッキリですか?実は今歌おうとした曲はこの曲じゃなかったんですよ!ホントに慌てちゃいました!」(ドンウ)と言いながらもトラブルに決して動じない、7人のプロ魂を見せつけた。

160126_03a

MCからの「最近はなにをしているの?」という質問に、「去年ソロの活動をして、『ショータイム』という番組に出ています!」(ソンギュ)、「僕たちは去年の8月からワールドツアーをスターして、香港とソウルを残しています。最近アルバムを出しましたが、「For You」を応援よろしくお願いします!」(ウヒョン)。

次の「メンバーに質問タイム」で、客席に降りるメンバーにファンは大興奮!会場に悲鳴のような声が響き渡った。まずエルに「お休みがあれば、どこへ旅行に行きたいですか?」という質問。「私は札幌に行きたいです。あと、小樽に行きたいです。雪が好きです!」(エル)と答えた後、なんとエルが質問したファンへハグのプレゼント!もう会場の興奮状態はMAX、MCの声もかき消されてしまう事態に。続いて、ホヤに「どうしてそんなに髪を切ってしまったんですか?」という質問に、ホヤは「気分転換が必要だったんです」と答えファンをハグすると会場はさらに興奮状態、大盛り上がりとなった。

ステージに戻ったメンバーは、ファンへ手を振ったりステージに座り込んだりと自由にファンサをしながら「マッキョ」、「Bad」を続けて披露。

「寂しいことに最後の1曲になってしまいました」(エル)、「また近いうちに会えることを知っていますよね!」(ホヤ)、「2月にまた日本へ来ます!また会いましょう!」(ソンジョン)、「2月5日に大阪、6日に東京でアリーナコンサートをします!またすぐに会えることができて、僕のほうがもっと楽しみにしています!」(ソンギュ)と話した後、最後の挨拶に。

「また会いましょ!大好きで〜す!」(ソンジュン)、「はい、エルです。皆さんに会えてホントに嬉しいですね!皆んな、今日寒いから、風邪に気をつけて!お願いします(笑)」と風邪をひいているエルからメッセージの後、「ありがとうございました。皆さんの永遠のボーイフレンド、エルです(笑)」(エル)、「きっと、普段は見れない僕たちの姿を今日は見れたと思います!良い思い出として大切に残してください!次回はもっとカッコいい姿を見せれるように頑張ります!」(ホヤ)、「近いうちに、もっとカッコいいパフォーマンスと新しい曲で皆さんに会いたいと思います!たくさん期待して待っていてください!大好き!」(ソンギュ)、「美味しいご飯を食べてくださいね!皆さん、おやすみなさい!」(ドンウ)「寒い中来てくれて、感謝しています。また会いたくなったら、どうしようかな…(笑)僕たちが韓国に帰っても忘れないでくださいね!来週また会いましょう!(笑)」(ウヒョン)、「先程は多少のミスがありましたが、皆さんとともに楽しめたみたいで良かったです!家に気をつけて帰ってください!あんにょん!」(ソンヨル)と挨拶した後、2015年12月にリリースした日本アルバムのタイトル曲「Can’t Get Over You」を歌い上げ、ステージは幕を下ろした。

 160126_02a

イベントの最後にはINFINITE、MY NAMEが再び登場、それぞれのサインボールを客席へ投げ入れ会場は盛り上がった。また、ステージではエルとインスが抱き合う場面も見られ、メンバーたちは笑顔でステージを後にした。

〈セットリスト〉

MY NAME    

http://www.myname-jp.com/

 

1.Miracle

2.Adrenalin

3.Hello again

4.Replay+Read Between the Lines

5.Shalala

6.Message

7.We Made It

8.Stop the time

9.Too very so much

10.Just tell me

 INFINITE

http://infinite7.jp/

 

1.Back(韓国語ver.)

2.ラブレター

3.Nothing’s Over(韓国語ver.)

4.Cover girl

5.ネコハジャ(韓国語ver.)

6.マッキョ(任せて)

7.Bad(韓国語ver.)

8.Can’t get over you

 

 

関連記事


Page Up