Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『名探偵コナン』が謎解きつきの舞台に!キャストたちが記者会見に登壇!

2016/6/16 07:27

2016.06.15 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

今年、テレビ・劇場版アニメ『名探偵コナン』が20周年を迎えることを記念し、舞台『名探偵コナン×ライブミステリー ~洋上の迷宮(ラビリンス)~』を開催。6月15日、東京都内で記者会見が開催され、キャストの平野良、塩野瑛久、宮城紘大、加藤里保奈、浜本ゆたか、中道裕子、三上市朗、演出の村上大樹(劇団「拙者ムニエル」主宰)、脚本の佐野バビ市(劇団「東京ミルクホール」主宰)が出席した。

9J9A9209-2a

佐野バビ市、浜本ゆたか、中道裕子、三上市朗、村上大樹

宮城紘大、塩野瑛久、コナン、平野良、加藤里保菜

 

『名探偵コナン×ライブミステリー ~洋上の迷宮~』は観客参加型のイベントで、観客が探偵となり事件を解明するというユニークなスタイル。洋上の豪華客船に見立てた劇場で起きる事件の目撃者となった観客が、江戸川コナンの推理をともに事件の謎を解き、最後に推理の答え合わせが行われる。

9J9A9054-2a

キャストたちは、『名探偵コナン』への思いや、今回の公演への意気込みを語った。

平野良「『名探偵コナン』は幼い頃にお小遣いをはたいて第1巻を買って読みました。ミステリーを考える部分も多いけれど、シンプルにおもしろい、おもちゃ箱みたいなイメージ。今回の舞台も、子供から大人まで、シンプルに『楽しかった』と思ってもらえればいいなと思います」

9J9A9064-2a

塩野瑛久「『名探偵コナン』は子供の頃から見ていますが、コナンくんがいつも事件現場にいて、それ自体がミステリーと思っていました(笑)。映画のようなクオリティの作品をめざしたいし、そんな作品の中の1部にしっかりなりたいなと思っています」

9J9A9068-2a

宮城紘大「『名探偵コナン』は映画、アニメ、マンガ、すべて集めているくらい好きなんです。20周年ということで僕と同い年くらい。みんなから愛されているんだなと思います。ちなみに僕が一番好きなのは『迷宮の十字路(クロスロード)』。今回はコナンの世界に自分も関われるので、すごくうれしく思っています」

9J9A9040-2a

演出の村上大樹は「主役は観客のみなさん。普通の舞台では味わえない体験ができると思います」、脚本の佐野バビ市は「自分が謎を解かないといけないので、のめり込み度が違います。誰を犯人にするかまだ決めていないので、ここにいるキャストはみんな容疑者(笑)。誰が犯人になるか見届けに来てください」と見どころをアピールした。

9J9A9260-2a

『名探偵コナン×ライブミステリー ~洋上の迷宮~』

【東京】8月10日~8月21日 紀伊國屋サザンシアター
【札幌】9月16日~9月17日 道新ホール
【大阪】9月22日~9月25日 大阪・松下IMPホール
5,800円(全席指定・税込)

オフィシャルページ http://www.conan-livemystery.jp/

関連記事


Page Up