Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Apeace、デビュー5周年記念シングル「I Love You」をショーケースで初披露!

2016/6/29 11:55

2016.06.25 取材/ 記事:RanRan Entertainment

 

2011年5月から日本で活動を続けているApeaceが、デビュー5周年を記念し、8月24日にシングル「I Love You」をリリース。明るいメロディに愛する気持ちをストレートにのせた、夏らしいさわやかなダンスポップチューンになっている。

リリースに先駆け、6月25日、東京・山野ホールで行われたスペシャルイベント「Apeace SHOW CASE―I Love You―」で初披露された。

038_16-06-25a

ステージには、バンドがセッティング。いつもとは違う、ロック調にアレンジされた「HERO」「VEIL」「Brand new days」で公演がスタートした。MCとして、BSスカパーの番組「韓流ザップ」で共演しているAKIも登場。メンバー紹介を交えながら「一番セクシーなのは誰か」といった話題で一気に盛り上がった。

047_16-06-25a

ここでバンドのメンバーがチェンジ! キーボード・J.D、ベース・ドゥファン、ドラム・ゴンヒ、ギター・セヒョンというApeace初のバンドが姿を現し、客席から歓声が起こった。お披露目されたのはワンチョルのボーカルによる「Just Once Again」。ぎこちない演奏はかわいらしく、曲が終わるとメンバーたちはほっとした表情に。約2ヵ月間、練習を積んだといい、「練習のとき、一番年下のJ.Dがみんなをチェックしてくれました。でも、間違えると厳しく怒られました」なんていうエピソードも明かされた。

147_16-06-25a

次のコーナーでは、ファッションショーのようにメンバーたちがランウェイをウォーク。何度も衣装を替え、それぞれ思い思いに、ファンにたっぷりとアピールした。

IMG_0836a

最後は全員真っ赤なスーツ姿に。そしてついに新曲「I Love You」が披露された。アップテンポの曲とクルクルと腕を回すキュートな振り付けに、客席もぐっとヒートアップ。

曲の内容について、ヨンウクは「みなさんに対する、愛する気持ちをストレートに歌っているので、僕たちの気持ちを受け取ってください」、J.Dは「『I Love You』は言えそうでなかなか言えない言葉。曲の中で僕たちとファンのみなさんで『I Love You』と叫び合えるところが魅力です」と紹介。真っ赤な衣装について聞かれたウォンシクが「ファンのみなさんを思う感情が高まりすぎて、血が出た赤です(笑)」と答え、ファンもメンバーたちも大爆笑する場面も。

かわいいダンスについては、ウォンシクが「これまでみなさんと一緒に踊れる曲がなかったのですが、今回は一緒に踊れるダンス。一緒に踊ってほしいんです」とアピール。そこで「ダンスの練習をしましょう!」とジュンシクとシヒョクが先生役となりサビの部分の振り付けをレクチャーした。「腕を内側にクルクルと回して、好きなメンバーを指さしてください」と解説。するとワンチョルが「ポイントは腕をあごの高さで回すこと。ちゃんとやらないと振り付けの先生に怒られます」と説明を加え、みんなを笑わせた。

IMG_0911a

終盤は、「VEIL」「千年の誓い」などダンスナンバーでぐいぐいとファンを引き付け、会場の熱気も最高潮に。新曲はもちろん、Apeace初のバンドやファッションショーなど、目新しいメニューが盛りだくさん。楽しい雰囲気の中で、新曲「I Love You」がキラキラと光っていた。

 
Apeace シングル「I Love You」
8月24日発売 ¥1,080(税込)

Apeace公式サイト http://apeace.jp

 

関連記事


Page Up