Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パク・ジョンミンが除隊後初のコンサートで新曲を披露!パワフルな歌声と軽快なトークでもファンを魅了!

2017/7/24 11:02

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

71日に兵役を終えたばかりのパク・ジョンミンが、722日、23日に東京・原宿クエストホールで復帰記念コンサートを開催。22日にShow 123日にShow 2Show 33公演が行われ、それぞれに違ったパフォーマンスを披露した。

9J9A4314-2a

いよいよShow 1がスタート。最初の曲は「君は知ってる?」で、曲に合わせてファンから「パク・ジョンミン!」と掛け声が入り、一気に盛り上がった。

ジョンミンが「ただいま!」とあいさつすると、ファンから「おかえり!」と大きな声が。「元気だった?」「元気~!」と久しぶりのファンとの掛け合いにジョンミンも笑顔に。

バックバンドは、入隊前と同じ、ジョンミンの命名による「OB(おやじバンド)」。バンドのメンバーも「みなさま2年ぶりです。相変わらずの顔ぶれですが、これからも何回もお会いすると思います。またよろしくお願いします(笑)」とファンにあいさつ。ジョンミンとのチームワークのよさも感じられた。

「久しぶりのコンサートは何を歌おうかなと悩んだけれど、このあいだ発売されたアルバム『ファンセレクション』から1曲歌おうと思います」と、2曲目の「ナップニンガヨ」へ。しっとりと歌いあげるジョンミンの歌声に聴き入った。

「みんなと会うのに声が出なくて『どうしよう』と思ったけど、みんながほほえみを送ってくれるからちょっと治ってる(笑)。でも、次はみなさんの力が必要です」と、「Summer Break!」のサビの掛け声をジョンミンがレクチャー。曲が始まると、ファンと一緒にノリノリで楽しんだ。

「次も夏の曲です」と紹介しながら、「日本は暑い? 僕は韓国より日本のほうが暑いと思う。なぜかというと、みんながいるから」と言うと、ファンから黄色い歓声が。すると「ちょっと引いた?(笑)」と笑わせつつも、「雨降る夏の夜は」でメロウな雰囲気をたっぷり醸し出し、魅了した。

9J9A4481-2a

「今日は台本がなくてテキトーにしゃべってます(笑)」というジョンミンだが、「久しぶりだから、こういうふうに、みんなと話したいなと思って」という言葉に、ちょっとジーン。

「僕、入隊前とあとで変わったところはどこだと思いますか?」という問いに、客席から「体重!」という声が。「それも、あってる」と苦笑しながら、「でも、体重を減らしたら、びっくりしたことに声がでない」という言葉に、ファンから「え~っ」という笑いがおきた。すると「本当だってば(笑)。だから、太ってるほうがいいかなと思って、おとといときのう、すごい食べた」と、さらに笑わせてくれた。

「話したかったのは体重じゃなくて齢です(笑)」と本題に戻り、「なぜかというと20代で歌うバラードと、30代で歌うバラードは違うかなと思って」と語った。そして「30代の男が歌います」と、「愛をください」「浅い夢の果て」を感情たっぷりに披露した。

歌い終わると「どう? 変わった? カッコいい? ジョンミン、チェゴ(最高)だよね(笑)」と再び笑わせてくれるところが、さすが。

「次は、おもしろい曲を紹介したいと思います」と切り出したジョンミンは、「僕、自分のことが大好きだから、いつもは自分の曲以外はあんまり歌わないんだけど(笑)」と言いながら、「ROMEOの『In The Forest』のモチーフになった曲です」と、オム・ジョンファの「招待」をセクシーにカバー。続けて、「たぶんみんな知らない曲なのでテキトーに聴いてください(笑)」と「花咲く春が来れば」も。この曲は「詞がいいなと思って選んだ」のだそう。

「次は、たくさん曲を宣伝する、新曲の時間です(笑)」と、9月にリリース予定の「会いたくて」を紹介。「久しぶりにみんなに会う前に思ったことをこの詞に託しています」と語り、「詞に集中して聴いてください、僕の歌はあまり聴かなくていいから(笑)」なんて言いながら、気持ちを込めて歌った。歌い終わってから口にした「『一人にしてゴメンね』という詞をみんなに伝えたいなと思ったんです」という言葉が心にしみる。

Wink」のほか、発売未定だという「Love Sick」「風が吹く」も聴かせてくれた。次々と飛び出す新曲にファンが驚きの声を上げると「だから、曲はいっぱいあるって言ったじゃない(笑)」「みんなも(コンサートのときに一緒に歌えるように)練習する曲がいっぱいあるということですよ」と、いたずらっぽい笑顔を見せた。

9J9A4550-2a

ROMEOの「Kiss & Smile」「NO NO NO」も“カバー曲”として披露。バンドバージョンで、ROMEOとはひと味違う魅力を発揮。セクシーなダンスもファンの心をわしづかみにした。

最後は「君を…」「Always and Forever」「永遠に」と続き、ジョンミンのパワフルな歌声に釘づけに。

アンコールでは一転、「Beautiful」「Wara Wara」「NOT ALONE」とアップテンポな曲で客席もヒートアップ! 熱気を残したままステージは幕を下ろした。

2年を経て、大人の男の魅力をまとって戻ってきたパク・ジョンミン。9月から10月にかけて続くCDリリースやコンサートが待ち遠しくなった。

パク・ジョンミン シングル「Wink(仮)」
918日発売
発売元:Park Jungmin inc. 販売元:タワーレコード渋谷店


ROMEO アルバム「Feel Like Dancin(仮)」
1010日発売
発売元:Park Jungmin inc. 販売元:タワーレコード渋谷店


ROMEO コンサート
916
東京・原宿クエストホール
Show 1> 開場1330/開演1400
Show 2> 開場1800/開演1830 


パク・ジョンミン コンサート
918
東京・原宿クエストホール
Show 1> 開場1330/開演1400
Show 2> 開場1800/開演1830


 

 

 

 

関連記事


Page Up