Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

犬飼貴丈らがこの夏一番熱い映画! 劇場版『ビルド・ルパパト』「大ヒット御礼!! 応援上映会」に登壇!

2018/8/21 07:07

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

多くのファンからの圧倒的な支持を受けて公開中の映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』と映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』の「大ヒット御礼!!応援上映会」が20日、東京・丸の内TOEIにて行われ、ビルドからは仮面ライダービルド(桐生戦兎)役の犬飼貴丈、仮面ライダークローズ(万丈龍我)役の赤楚衛二、ルパパトからはルパンレッド(夜野魁利)役の伊藤あさひ、パトレン1号(朝加圭一郎)役の結木滉星が登壇し、赤いケミカルライトを手に応援する熱狂的なファンの熱い思いに応えた。

s-RanRan1IMG_5479s

写真左から 赤楚衛二 犬飼貴丈 伊藤あさひ 結木滉星

本作は、84日(土)より全国323館で公開され、初日、2日目の成績が過去5年でNo,1の記録を達成している。満員の客席は生ヒーローたちの登壇に大興奮。黄色い声援と大きな拍手で会場を盛り上げた。キャストが登壇するイベントとしては今回が最後となる。日本各地で開催されたイベントでのエピソードをキャストたちが振り返った。

s-RanRan3IMG_5510s

犬飼は、「関西、中部、九州……と色々行かせていただきました。僕の地元である徳島にも行かせていただいたんですが、嬉しくもあり、恥ずかしくもありました。それに母親が、最前列にいて、あまり目を見合わせないようにしていました」と照れ臭そうにエピソードを話した。赤楚も「僕も地元の名古屋に行ったとき、家族が最前列にいてなるべく上のほうばかり見ていました」と話し、微笑ましいエピソードに会場から笑いが起こった。伊藤や結木も全国をキャンペーンし、「ヒーローとして地元に帰れて、感慨深かった」と誇らしく語っていた。さらにキャスト陣は熱心に応援してくれる全国のファンにそれぞれが感謝の気持ちを伝えた。

s-RanRan5IMG_5442s

『劇場版 ビルド』で行われた北九州でのロケでは、3000人ものエキストラが参加しており、見どころの一つになっている。犬飼は「地元感がとても強くて、第二の故郷だな、って感じさせられました」。赤楚も「本当に暖かく迎えていただいて嬉しかったです。それとご飯、特にラーメンが美味しかったです!」とロケ地での思い出を楽しそうに語っていた。

s-RanRan2IMG_5403ss-RanRan7IMG_5454s

また、作品について犬飼は、「戦兎が追い込まれる語なので、戦兎を応援してほしい」。赤楚も「戦兎が走り回って逃げているシーンがあるので、『戦兎!逃げろォ!』と言ってほしい(笑)」とコメントした。

一方の「ルパパト組」の見どころは、ルパンレンジャーとパトレンジャーが一致団結して共闘するシーン。伊藤は「変身シーンがすごくかっこよくなっているので、そのシーンで応援してほしい!」とアピール。結木も「Wレッド共闘のシーンは山場でもあり、醍醐味なので、応援して!」とお願い。

当日はサプライズプレゼントとしてキャストたちから自身のサイン入りカラーボールが客席に投げ入れられ、争奪戦が繰り広げられた。ボールを手に入れなかったと思われる少年の鳴き声が客席から聞こえるとヒーローたちは優しく「ごめんね」と慰めの言葉を送っていた。

結木は、「10年、20年後も、『ルパパト』の映画、凄かったね。といってもらえるように頑張りました。大ヒットの次はメガヒットを狙っていきたいと思います!」。伊藤は、「上映はまだまだ続きます。予告する。まだまだみんなのハートをいただくぜ!」。赤楚は「この映画は、まだまだ終わる気がしねぇ!」と劇中のセリフに絡めてメッセージを伝えた。

最後に犬飼が「この映画でみなさんとひとつに、いいえ、“Be The One”になれればと思っています!」と熱いメッセージを送ってイベントは終了した。

s-RanRan8IMG_5486s

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』は2本立てで上映中

 

関連記事


Page Up