Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ブルゾンちえみ、自身の女優姿を「むしろ観とくべきだろうと!」と“相方”に上からアピール!舞台『フローズン・ビーチ』東京公演開幕

2019/7/31 22:18

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

劇作家・演出家として人気のケラリーノ・サンドロヴィッチの戯曲を他の演出家の手によって上演する「KERA CROSS」シリーズの第1弾『フローズン・ビーチ』の東京公演が731日より、東京・日比谷シアタークリエにて幕を開ける。東京初日に先駆け、同日日中に劇場内で記念の会見が行われ、出演者の鈴木杏、ブルゾンちえみ、花乃まりあ、シルビア・グラブが出席した。

IMG_4304s

(写真左から)鈴木杏、ブルゾンちえみ、花乃まりあ、シルビア・グラブ

本作の演出を務めるのは鈴木裕美。会見の様子を遠巻きに眺める鈴木裕美に出演者たちが「裕美さーん!」と笑顔で手を振る中、会見がスタートした。

既に神奈川、新潟、福島公演を経ての東京上演となる本作。鈴木は思い出し笑いを時々交えながら「5人にしては膨大な量なので、毎ステージ何かしら起こるんですが(笑)、すごくチームワークがいいので、お互いリカバーしながらやっていけているので、毎回新鮮です。昨日も稽古の際にここにきて変えてみようか、というやり取りがあったりして、それにも対応できる柔軟なカンパニーだと思います」と胸を張る。

IMG_4335s

この会見には舞台衣裳&舞台メイクで4人が登場したのだが、初舞台のブルゾンには「ブルゾンさんですよね?普段と随分違っていて……」とレポーターが本当にブルゾン本人なのか、と言いたげにツッコむと「はい、ブルゾンです!」と改めて自己紹介をする羽目に。「メイクも違いますし、役としての市子さんということで“女優”をやらせてもらっています」と挑戦的に笑いを誘っていた。改めて女優の手応えを聴かれると「その土地その土地によって笑うポジションが違っていたり、ここはこう反応するんだとかその反応が変わるのが面白いです。東京はまた違うんだろうな、と緊張しなおしています」とここまでの道のりを振り返っていた。

IMG_4343s

花乃は劇中で双子の姉妹役を演じる。「2役演じるのが初めての経験で、最初はどうしようと思い、今改めて緊張するなあと思っていますが双子のキャラ分けがハッキリしているほうがより面白くなるでしょうし、また『何かあっても絶対面白くしてやるぜ!』という雰囲気を先輩方が出してくださいますので、安心して楽しんで頑張りたいと思っています」と微笑む。

IMG_4347s

そしてシルビアは「すでに5公演が終わってますが、最後まで緊張は続くと思いますが、徐々に舞台上で楽しめるようになってきましたので、4人とも楽しむポイントが増えていくともっと最高だなと思います。楽しみです」と語った。また今回はあまり行かない都市での公演も多い事から美味しいお店を探す「飲み隊長」役だと自ら名乗り出ていた。

IMG_4329s

初舞台のブルゾンの演技の出来を聴かれると鈴木が「めっちゃ余裕」と語り出したので、ブルゾンが「違う違う」と全力否定。ブルゾンは「普段のブルゾンと違うので“いい女”感は抜けていると思います」と笑わせるが、鈴木は「最高です。チャーミングで繊細だし、でもエネルギーもあって、凄く素敵な女優さんです」とべた褒め。シルビアも「観ていて愛される才能って舞台に立つ者としてすごく大切なんですが、それを最初から、稽古の段階から持ち合わせていらした」、花乃も「とても可愛いです!」と皆ブルゾンを褒めちぎる。そんな共演者の言葉にブルゾンは「……何も出ねぇぞ!(笑)」と大テレ。

なお、83日に29歳の誕生日を迎えるブルゾンはプレゼントに何が欲しい?という質問に「実はもう決まっていまして……」と、鈴木が着用する衣装と同じシャツを鈴木からプレゼントしてもらったと嬉しそうに語っていた。

また「ブルゾンちえみwith B」として一緒に活動するお笑いコンビ、ブリリアンの二人はこの芝居を観に来るのか?と聴かれたブルゾンは「それなんですよ!今のところ連絡が来ていないんですよ!」と食い気味で不満を漏らす。「誕生日公演に来るんじゃない?」「サプライズで」と共演者たちが半ばいじるようにフォローを入れるも「そんな気が利くやつだとは思えない(笑)。私からは連絡していないけれど(彼らの)自主性を見ようかな。むしろ私が頑張っている姿を観とくべきだろうと!」と上から目線かつどS気味に期待を寄せ、報道陣を笑わせていた。

IMG_4364s

最後に鈴木が代表して「東京、シアタークリエでの公演が始まります。女5人の16年にわたる物語で、予期せぬ展開が待っています。ぜひ劇場で目撃していただけたら」とアピールして会見を締めた。

舞台『フローズン・ビーチ』は811日まで東京・シアタークリエにて上演、その後、大阪、静岡、愛知、高知、香川にて上演される。

KERA CROSS 1弾『フローズン・ビーチ』

 【東京公演】2019731日(水)~811日(日・祝) 日比谷シアタークリエ
【大阪公演】2019816日(金)~18日(日) サンケイホールブリーゼ
【静岡公演】2019821日(水) 静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール
【愛知公演】2019823日(金) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
【高知公演】2019828日(水) 須崎市立市民文化会館 大ホール
【香川公演】2019831日(土) レクザムホール(香川県県民ホール)小ホール

作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:鈴木裕美
出演:鈴木杏、ブルゾンちえみ、花乃まりあ、シルビア・グラブ


 

関連記事


Page Up