立石俊樹と小西詠斗が魅せる、ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~が開幕!公開舞台稽古レポート

2021/3/6 17:38

取材:記事/RanRanEntertainment・写真/オフィシャル

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~の公開舞台稽古が3月5日(金)東京・天王洲 銀河劇場で行われた。

鮟貞濤莠・1_11s

「黒執事」(原作:枢やな)は、2006年10月号より月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)連載中の大人気漫画で、2020年12月現在、単行本30巻が発売中。19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国を舞台に、名門貴族の若き当主に仕える全てにおいて完壁な執事の物語を描き、そのゴシックで華麗なヴィジュアルと、ミステリー・アクション・ギャグがふんだんに盛り込まれたエンタテインメント性の高いストーリーは世界中で人気を集めている。

 

鮟貞濤莠・1_01s

本作は、「黒執事」の舞台化第8弾。原作14~18巻の「寄宿学校編」をもとに、キャストを一新して上演される。

セバスチャン・ミカエリス役に、ミュージカル『テニスの王子様』やMANKAISTAGE『A3!』で人気を集める立石俊樹、シエル・ファントムハイヴ役には、舞台『刀剣乱舞』やAbemaTV『白雪とオオカミくんには騙されない』などで人気急上昇の小西詠斗を迎えるほか、佐奈宏紀、田鶴翔吾、里中将道、後藤大など実力派若手俳優が勢ぞろいする。


鮟貞濤莠・1_14s

ストーリー
19世紀の英国。ヴィクトリア女王の<裏>の仕事を請け負う<悪の貴族>ファントムハイヴ家の万能執事、セバスチャン(立石俊樹)。その正体は悪魔。呪われし運命に立ち向かう孤高の若き当主シエル(小西詠斗)との契約のもと、シエルの影となり、裏社会の事件を闇て片付けている。
ある日、女王のいとこであるクレメンス侯爵の息子デリックが去年の夏休みから帰省しておらず、その原因を調査してほしいと女王より依頼の手紙が届く。セバスチャンとシェルはデリックが通っている名門寄宿学校の先生と生徒になりすまし潜入調査を始める。
そこは伝統と規律が支配する閉鎖空間で絶対君主である“校長”がいた。“校長”は一切姿を現さず、唯一面会が許されているのは学園に君臨する監督生4人(通称 P4)のみ。事件の真相を探る為、P4にあらゆる手段で近づきだんだんと認められていくシェル。
そんな中、年に一度のクリケット大会開催され、1番活躍した人が”校長”の開催する「真夜中のお茶会」へ招待される。シエルは面会の絶好のチャンスだと策を練るのだが果たして…?


鮟貞濤莠・1_16s

鮟貞濤莠・1_18s

【キャストコメント】

セパスチャン・ミカエリス役の立石俊樹は「まずは無事に初日を迎えられることに幸せを感じています。このような状況下で、公演ができるように尽力くださるスタッフさんやご鑑賞くださるお客様に感謝の気持ちです。私たちはこのミュージカル「黒執事」を届けることに意味、責任があると思っています。原作「黒執事」の世界観と、ミュージカルならではの“生”でしか感じられない魅力を存分に届けられるよう大千秋楽まで大切に表現したいと思います。皆援、ご来場する際には体調にお気を付けてお越しください。よろしくお願いします」と本作にかける熱い思いを伝えた。

シエル・ファントムハイヴ役の小西詠斗は「ついに、この日を迎え、無事に開幕できるということを本当に嬉しく思います。大変な状況の中、みんなで力を合わせて集中して頑張ってきたので、是非皆さんと楽しい時間を過ごせたらと思います。セバスチャンとの主従関係を大切にしながら公演を楽しもうと思います!こんな状況ですが、お芝居をさせて頂けることに感謝し、僕自身、全公演を全力で頑張ります。劇場やライブ配信の向こう側でお待ちしています!」と意気込んだ。

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~は、3月5日(金)~21日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場、3月25日(木)~28日(日)メルパルクホール大阪、2021年4月1日(木)~4日(日) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで上演。

©︎2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

鮟貞濤莠・1_15s

鮟貞濤莠・1_19s

鮟貞濤莠・1_20s


ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~

東京公演:2021年3月5日(金)~21日(日)天王洲 銀河劇場
大阪公演:2021年3月25日(木)~28日(日)メルパルクホール大阪
     2021年4月1日(木)~4日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

※大千秋楽の2021年4月4日(日)17時公演をStreaming+・シアターコンプレックスでライブ配信が決定!
原作:枢やな(掲載 月刊「G ファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
脚本:Two hats Ltd.
演出:松崎史也

<出演>
セバスチャン・ミカエリス:立石俊樹
シエル・ファントムハイヴ:小西詠斗
エドガー・レドモンド:佐奈宏紀
ハーマン・グリーンヒル:田鶴翔吾
ロレンス・ブルーアー:里中将道
グレゴリー・バイオレット:後藤 大
クレイトン:古谷大和
エドワード・ミッドフォード:中島拓人
モーリス・コール:田口 司
チェスロック:福澤 侑
ジョアン・ハーコート:内野楓斗
マクミラン:早川維織
デリック・アーデン:山口晃生
ヨハン・アガレス:高橋駿一
ソーマ・アスマン・カダール:岡田亮輔
葬儀屋:上田堪大

公式サイト:http://namashitsuji.jp/

公式Twitter:@namashitsujijp

 

 

関連記事


Page Up