『青い塩』3月17日(土)より全国ロードショー!

2012/2/10 09:00

辛くて切ない、無償の愛・・・
『イルマーレ』から11年、名匠イ・ヒョンスン監督が贈る、新たな愛の物語

©2011 CJ E&M Corporation.All rights reserved


海辺に建つ一軒家を舞台に、時を超えて届く手紙を通じて心を通わせていく男女の切ない物語を、みずみずしく透明感あふれる繊細な映像と美しい音楽で描き、韓国で一大現象を起こした、イ・ヒョンスン監督による至極のラブストーリー『イルマーレ』(00)。2006年にはキアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック主演によりハリウッドでもリメイクされた。そのイ・ヒョンスン監督による、実に11年ぶりの待望の新作『青い塩』が届けられた。スタイリッシュなソウルの夜景やプサンの美しい塩田風景を背景に、年齢や境遇の異なる二人の男女が<料理>をきっかけにひかれあう新たな愛の物語を珠玉の映像美で綴る。
STORY
かつて伝説と呼ばれたヤクザのボスだったドゥホンは、組織から足を洗い、母の故郷プサンへ戻る。自分がヤクザだったことでつらい思いをさせた亡き母を思い、故郷で食堂を構え、穏やかに暮らそうとしていた。ある日、通い始めた料理教室でセビンと出会う。一見、普通の少女に見えるセビンは、かつてライフル射撃の名手だったが、ある事件をきっかけに闇組織の便利屋となり、ドゥホンの動向を探るために近付いていた。少しずつ距離が近づいていく二人だったが、ついにセビンはドゥホンを殺すように命じられる。「こんな料理を作る子に、俺が殺せるか?」 正体を知りながらも、いままさに殺し屋に身を落とそうとしているセビンの未来を守るため、ドゥホンは再び組織と対峙する―。


©2011 CJ E&M Corporation.All rights reserved
主演は、韓国を代表する演技派俳優ソン・ガンホ。韓国映画躍進のきっかけとなった『シュリ』をはじめ、南北戦争映画『JSA』、サスペンス映画『殺人の追憶』やパニック映画『グエムル―漢江の怪物―』など、代表作に大ヒット作がズラリと並ぶ。本作では、一見すると「ふつうのおじさん」ながら、人を傷つけた過去と決別して新しい人生を歩み始める元伝説のヤクザ、ドゥホンを圧倒的な存在感で演じる。ドゥホンを狙う少女セビン役には、いま韓国で最も期待される若手人気女優のひとり、シン・セギョン。孤独な少女の闇とあどけなさを絶妙なバランスで表現し、韓国でも高い評価を受けた。また、チョン・ジョンミョン、キム・ミンジュンといった注目の俳優が裏社会の男たちを魅力満載に演じる。その他にも個性あふれるキャラクターが勢ぞろい。

親子ほど離れた男女が次第に近づき、信頼し合っていく『青い塩』独特の愛のカタチ・・・。意表をついた結末まで目が離せない!

<キャスト>
ソン・ガンホ『殺人の追憶』『グエムル-漢江の怪物-』、シン・セギョン「善徳女王」、
チョン・ジョンミョン「チャクペ~相棒~」、イ・ジョンヒョク『パラレルライフ』、
キム・ミンジュン「いかさま師 タチャ」、他

〈スタッフ>
監督/脚本:イ・ヒョンスン
撮影:キム・ビョンソ
製作:メディアエンシネマ スタジオ・ブルー

2011年/韓国映画/122分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタルSRD 原題:青い塩
配給: CJ Entertainment Japan
©2011 CJ E&M Corporation.All rights reserved
www.aoi-shio.com/

3月17日(土)丸の内TOEI、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー!

関連記事


Page Up