映画『バーレスク』ワールドプレミア開催!

2010/11/21 04:42

  
クリスティーナ・アギレラ&シェールの豪華共演! 
最高にセクシーでゴージャスなエンタテインメント傑作  
  

~ ワールドプレミア開催 ~  

  

 映画『バーレスク』のワールドプレミアが、11月15日夕方(日本時間:11月16日午後)、米 ロサンゼルスのチャイニーズシアターにて行われました。「BURLESQUE」の巨大な電光文字が輝くレッドカーペットには主演のクリスティーナ・アギレラとシェールをはじめ、スティーブン・アンティン監督、スタンリー・トゥッチ、ピーター・ギャラガー他登場。また、招待ゲストとして俳優のウィル・フェレル、クリスティン・カヴァラリ,アナリン・マッコード、YOSHIKIら豪華セレブや、シェールの息子も来場しました。      

この日、ひと際レッドカーペットに映えるエメラルドグリーンのロングドレスを着用したアギレラ。今回、映画初主演の本作について
「もともと‘バーレスク’のファンで、本も集めていたし、憧れていたわ。そして、‘バーレスク’が現代に設定され、監督のスティーブン・アンティンが美しく優雅に撮影すると聞いて、彼のビジョンに惹かれて契約したの。
私の初主演作が、あの素晴らしいシェールと共演なんて、本当に恵まれていると思うわ。」       

 監督の幾度もの熱いラブコールを受けての出演となったシェールは、黒のセクシーなミニドレスで登場。実に7年ぶりの映画出演となる本作について
「映画で歌いたかったの。この作品を選ばなかったらもう無いわ。(演じた)テスのキャラクターもよくわかって、演じられたし。この映画は楽しくて美しくてセクシー!歌もダンスも演技も素晴らしいの。全ての要素がつまってて、映画館を出て、「本当に楽しかった!」と思ってもらえると思う。
(アギレラについて)彼女は少し緊張していたけれど、私たちはすごく仲良くやれたし、彼女は私を信頼してくれたわ。『変なことはしないし、あなたをサポートするためにいるのよ』と伝えて頑張ったの」       

 また、この日はアギレラがハリウッドの殿堂「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」に加わることになり、式典も行われました。スターとしてますます輝きをますアギレラの来日は 来月12月。12月6日に記者会見、7日にプレミアイベントが開催される予定です。       

“バーレスク“それは大人のためのセクシーな社交場
“バーレスク“それは女の子がスターになる夢を実現できる場所
“バーレスク“それは、仲間と永遠のきずなをつなぐ安息の地       


  シンデレラになりたかった少女が、都会でつかんだ本当の夢と“ガラスの靴”       

田舎娘のアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、その美しい歌声を武器にスターを夢見て単身ロサンゼルスに向かう。そこで彼女の心を奪ったのは、経営難にあえぎつつも、セクシーなダンサーがゴージャスなショーを繰り広げる大人のためのエンタテイメントクラブ”バーレスク”だった。まずはクラブの大スターで経営者のテス(シェール)からウエイトレスの仕事をもらい、舞台へ上がるチャンスを狙うアリ。
生き残りを賭けて必死のテスと舞台監督のショーン(スタンリー・トゥッチ)は、アリの歌唱力とダンスの才能を見抜き、次世代のスターとして、アリを売り出す。このバーレスクで、アリは女性として、ショーガールとして輝きだしていく…       

監督:スティーブ・アンティン
出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ、ピーター・ギャラガー他       

12月18日(土)丸の内ルーブル他 全国<お正月>ロードショー!!

   

関連記事


Page Up